日傘/完全遮光/人気2019は?折り畳み式の口コミもチェック!

2019年も日差しが気になる季節が近づいてきました!紫外線から守ってくれる完全遮光の日傘は女性の必須アイテムですが、折り畳み式やレースタイプのものまで、たくさんありすぎて迷ってしまいますね。口コミで人気の日傘はどれなのでしょうか?

今回は2019年人気の完全遮光になっている日傘を、折り畳み式から通常のものまで、オススメ理由とともにご紹介してきます!実際に買った方の口コミも要チェックです!

スポンサーリンク

日傘を選ぶ際のポイントは完全遮光?

日傘は日焼けや熱射病から自分を守るうえで、欠かせないアイテムの一つです。しかし百貨店やネットでも、様々な日傘が売られていて、何を基準に選んだらいいのか困ってしまう方も多いですよね。日傘を選ぶうえで大切なポイントはどんなところなのでしょうか?

素材をチェック!

まず注目していただきたのが、日傘の素材です。綿や麻などの天然素材を使った日傘と、ポリエステルやナイロンなどの化学繊維を使った日傘の2種類が存在していることに気づかれるでしょう。どちらの素材にもメリット・デメリットがあります。

まず天然素材ですが、熱を通しにくいので涼しく、手洗いもできるという特徴があります。デメリットは寿命が短いこと。天然素材は劣化しやすいので、毎年買い替えるのが理想です。日傘を毎年買い換えるのは面倒、という方にはあまり向いていないかもしれません。

その点、化学繊維の日傘は低価格で長持ちするというメリットがあります。

内側の生地の色に注目!

日傘にはいろいろな色やデザインのものがあります。どれを選んでも、完全遮光やUVカットの効果に差はありません。しかし日傘の内側の生地は黒の方がいいようです。なぜならアスファルトから照り返される紫外線を吸収させるためです。

もし内側の生地が白いと、内側で反射して顔に紫外線が集まってしまいます。それを避けるために、内側の生地は黒色のものにすると、紫外線を吸収してくれますよ。

スポンサーリンク

完全遮光とUVカット率は違う!

日傘によって「完全遮光」などといった遮光率を前面に押し出しているものと、「UVカット率」を重要視しているものがあります。

「完全遮光」は光を遮ってくれるとはいえ、紫外線を全てカットしてくれるわけではありません。つまり【遮光≠紫外線カット100%】ということですね。しかし日光を遮ってくれるため、熱中症の対策などには適しています。

それに対し「UVカット率」は紫外線を防いでくれる数値を表しています。紫外線を防ぐ効果が高いのはポリエステル素材です。ただしポリエステル素材は日の光を通しやすいので、完全遮光の効果が期待できないものも多いでしょう。

まとめると、

【完全遮光タイプの日傘】:熱中症対策に適している

【UVカット率の高い日傘】:紫外線対策(日焼け対策)に適している

どちらを選ぶかは、目的によって使い分けてください。完全遮光とUVカット率どちらも重視している傘も多くありますので、ご購入の際には是非違いも含めてチェックされることをおすすめします!

日傘の選び方、折り畳み式でも大丈夫?

日傘の中でも折り畳み式は人気の日傘の一つです。普通の日傘と折り畳み式の日傘、効果は違うのでしょうか?折り畳み式のメリット・デメリットも見てみましょう。

折り畳み式のメリットはなんといっても持ち運びやすさでしょう。傘を持って歩くのって、結構面倒ですよね。電車通勤の方などは、電車の中に忘れてしまうリスクもあります。その点、折り畳み式ならバッグに入れておけますし、置き忘れてしまうリスクも少なくなります。

折り畳み式のデメリットは耐久性が低いことです。毎日使う場合は特に開閉頻度も高いですし、あまり長持ちしないかもしれません。毎日長時間使うという方は、折り畳み式ではなく、普通の長傘タイプを選んだ方が良さそうです。

ただ折り畳み式でも日よけの効果が大きく変わるわけではありません。ご紹介する中にも含まれていますが、口コミ評価の高い折り畳み式日傘もありますので、それぞれの生活スタイルに合った日傘を選ぶといいですね。

スポンサーリンク

日傘/完全遮光/人気2019!口コミ評価の高い日傘はどれ?

2019年人気の日傘を集めてみました。口コミ評価の高いものを基準に選んでいますよ。完全遮光のものが中心ですが、それぞれ生地の素材や遮光率、UVカット率などもまとめましたので、是非2019年の日傘選びの参考にしてみてくださいね☆

KIZAWA ワンタッチ自動開閉折りたたみ傘

出典:https://item.rakuten.co.jp/

晴雨兼用の折り畳み式日傘です。口コミ評価ではしっかりした作りで丈夫だと高評価のようです。ストライプのデザインも可愛らしいですね!2019年4月現在、送料無料で購入できますよ。

【値段】3,980円(税込)

【素材】ポリエステル(撥水加工)

【遮光率】完全遮光(100%)

【UVカット率】99.9%

【内側の生地の色】黒

【タイプ】折り畳み式

【口コミ例】ワンタッチで開くのでとても便利です。遮光効果はしっかりしていて、大きさもあり、夏場は大活躍でした。

▼クリック▼

日傘 完全遮光 晴れ雨兼用レディースお洒落可愛い長傘

出典:https://item.rakuten.co.jp

ボーダー柄からドット柄、花柄やバード柄などデザインが豊富なのが特徴の日傘です。その種類なんと27種類!お値段もお手頃なので、何本か買って、気分やシーンで使い分けてもいいかもしれませんね。

【値段】2,130円(税込)

【素材】ポリエステル100%

【遮光率】完全遮光(100%)

【UVカット率】99.9%

【内側の生地の色】それぞれ種類により異なる

【タイプ】長傘タイプ

【口コミ例】しっかり太陽の光を遮ってくれているのが分かります。傘の下は涼しいです。このお値段で買えたことも良かったです。

▼クリック▼

リーベンひんやり傘

出典:https://item.rakuten.co.jp

1999年に発売されてから2019年現在まで、口コミ人気を保ち続けているリーベンの日傘です。遮光率99%以上と、完全遮光ではないのですが、表面のコーティング生地が太陽光を反射させるため、ひんやりと涼しい効果が得られます。デザインも13種類から選べますよ。

【値段】2,790円(税込)

【素材】ナイロン100%

【遮光率】99%以上

【UVカット率】99%以上

【内側の生地の色】それぞれ種類により異なる

【タイプ】折り畳み式

【口コミ例】暑さも日差しも遮ることができるし、一番いいのは軽いこと。思った以上に軽くてよかったです。

▼クリック▼

マコッカ レディース完全遮光 晴雨兼用傘

出典:https://item.rakuten.co.jp

お洒落なデザインで、カラーバリエーションも豊富だと口コミで人気の日傘です。ジャンプ傘なので、耐久性にも優れています。生地に特殊なコーティング加工がされていて、遮光だけでなく、紫外線防止効果も期待できます。同じデザインで折り畳み式もありますよ。

【値段】3,480円(税込)

【素材】ナイロン100%

【遮光率】完全遮光(100%)

【UVカット率】100%

【内側の生地の色】それぞれ種類により異なる

【タイプ】長傘タイプ

【口コミ例】大きくて、しっかり日差しからカバーしてくれます。ワンタッチで開くのも楽です。

▼クリック▼

日傘/完全遮光/人気2019は?折り畳み式の口コミもチェック!まとめ

完全遮光や折り畳み式など、それぞれの日傘の違いや、2019年に人気の日傘を調べてきましたが、いかがだったでしょうか?完全遮光のものは日光を遮る効果がありますが、日焼け防止をしたい方はUVカット率も気にして選ぶようにしましょう。

ネットの口コミを見てみても、折り畳み式が良いという方と長傘タイプがいい方と分かれるようですので、ご自分が使いやすいタイプの日傘を選ぶのが良さそうです。2019年も人気の日傘で、暑い夏を乗り切りましょう!

スポンサーリンク

■こんな記事も読まれています!

⇒紫外線吸収剤不使用の日焼け止め(2019)薬局やプチプラで買えるものは?

⇒子供の日焼け止め!お湯で落とせるおすすめ商品は?

⇒制汗剤(顔用/頭)市販や薬局で買えるものは?メンズ&女性用をチェック!

⇒長靴(キッズ)おしゃれな海外品/軽い/人気品は?サイズの選び方もチェック!

⇒帽子(子供)サイズ目安やサイズ表!日よけを手作りする方法は?

⇒帽子のBEST収納方法は?100均編/玄関編/クローゼット編!



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする