偽装不倫(ドラマ)あらすじは?キャストもチェック!

■ドラマ「偽装不倫」動画を無料視聴したい方はこちら↓

☆今ならHulu(フールー)では2週間無料お試しキャンペーン中です!

▼クリックはこちら↓▼

ドラマ「偽装不倫」を【無料お試し】で見る!

 

※本ページの情報は2019年7月時点のものです。最新の配信状況はHuluサイトにてご確認ください。

東村アキコさんによる漫画が原作となっている新ドラマ「偽装不倫」。タイトルからしてインパクトのある内容が予想されますが、どんなあらすじのストーリーなのでしょうか?キャストに誰が抜擢されたのかも気になりますよね。

今回はドラマ「偽装不倫」のあらすじやキャストについて、詳しく調べてみました。ドラマを見る前に、是非チェックしておきましょう!

スポンサーリンク

偽装不倫(ドラマ)あらすじはどんな内容なの?

ドラマ「偽装不倫」のあらすじはどんな内容となっているのでしょうか?「偽装不倫」というタイトルからして、大人なあらすじのドラマではないかと思ってしまいますね。ドラマ「偽装不倫」のあらすじについて、さっそく調べてみました。

実は「偽装不倫」というタイトルですが、主人公は不倫はしていないんです。意外ですが、主人公の濱鐘子(はましょうこ)は32歳で独身の派遣社員です。30歳になってからは婚活に励んできましたが、成果は出ず、自分にも自信をなくしていました。

周りからも「パラサイトシングル」や「婚活疲れした派遣社員」などと言われ、すっかり疲れ切っています。もともと1年契約だった派遣社員の仕事が終わり、鐘子は姉の葉子に勧められるまま、一人旅に出かけることにしました。そして乗り込んだ飛行機で、姉に借りたコートから出てきた結婚指輪を見つけます。

ぽろりと落とした指輪を拾ってくれたのは、伴野丈という自分よりも7歳年下の青年でした。鐘子はつい既婚者と偽り、左手の薬指にその指輪をはめてしまいます。既婚者であると嘘をついた鐘子でしたが、伴野丈は「この旅行の間だけ不倫をしましょう」と提案してきます。

旅行の間だけと分かっていても、恋にのめりこんでいってしまう鐘子と伴野丈ですが、二人の恋はどうなってしまうのでしょうか?伴野丈はなぜ不倫をすることを提案するのでしょうか?姉のコートから結婚指輪が出てきた理由は?

最初は疑問だらけのドラマですが、見ていくうちにやめられなくなってしまうこと間違いなしです!

■ドラマより一足お先にチェック!原作コミックはこちらから購入できます!

▼クリックできます▼

スポンサーリンク

偽装不倫(ドラマ)キャストも気になる!

ドラマ「偽装不倫」に出演するキャストは誰なのでしょうか?32歳のおひとり様女子を演じるキャストや、そのお相手のイケメンキャストが誰なのか、気になりますよね。ドラマ「偽装不倫」のキャストについても、さっそく調べてみました。

まず主人公の濱鐘子を演じるのは、連続ドラマ出演が4年ぶりとなる杏さんです。

杏さんといえば、2015年に東出昌大さんとご結婚され、今では女の子の双子と男の子の合わせて3人のお子さんの母となられています。ドラマの濱鐘子とはまったく違うプライベートを送っていらっしゃいますが、今回はどんな演技を見せてくれるのか楽しみですね。

そしてお相手のイケメン男子、伴野丈を演じるのは、宮沢氷魚さんです。

出典:https://www.ntv.co.jp

今回演じる伴野丈は海外生活が長い帰国子女の25歳という設定ですが、宮沢氷魚さんご自身も幼稚園からインターナショナルスクールに通われていたそうです。海外の方の立ち振る舞いはきっとそこで学ばれたのでしょうね。ご自身の経験を生かした演技をしてくださるに違いありません!

また鐘子の姉・吉沢葉子を演じるのは、仲間由紀恵さんです。

仲間由紀恵さんと杏さん、とても美しい姉妹ですね!実は葉子は既婚者ですが、年下の男性と不倫をしているという役柄です。仲間由紀恵さんには似合わず、不倫の役ということになりますが、今回は幸せを求めて葛藤する葉子の役を好演する仲間由紀恵さんが見られそうですね!

それ以外にも、葉子の不倫相手役に瀬戸利樹さんや夫役の谷原章介さん、MEGUMIさんも出演し、ドラマを盛り上げてくれますよ。どんなドラマになるのか、楽しみですね!

スポンサーリンク

■ドラマより一足お先にチェック!原作コミックはこちらから購入できます!

▼クリックできます▼

■ドラマ「偽装不倫」動画を無料視聴したい方はこちら↓

☆今ならHulu(フールー)では2週間無料お試しキャンペーン中です!

▼クリックはこちら↓▼

ドラマ「偽装不倫」を【無料お試し】で見る!

 

※本ページの情報は2019年7月時点のものです。最新の配信状況はHuluサイトにてご確認ください。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする