張本智和両親なぜ日本に?帰化理由が気になる!

張本智和の両親はなぜ日本に来たのでしょうか?

帰化理由も気になりますよね!!

張本智和の両親がなぜ日本に来たのか、帰化理由にも徹底リサーチです!

スポンサーリンク

張本智和、全日本卓球選手権大会の最年少優勝!

張本智和(はりもとともかず)選手、先日行われた2018年1月の全日本卓球選手権大会(男子シングルス)で史上最年少優勝を達成したばかり!

14歳の張本智和選手がリオオリンピック銅メダリストの水谷隼選手(28歳)を下し、最年少記録を塗り替えました。

水谷選手は試合後に以下のように、張本智和選手を絶賛するコメントを発しました。

「中国選手とたくさんの試合をしてきたが、張本は彼らと同じレベルにある。誰がやっても勝てない。張本が来る前に何回も優勝していてよかったなあと。それくらい強い」

ちなみに水谷隼選手にとっては今回優勝すれば10回目の日本チャンピオン達成だったといいます。負けを認めて相手を褒める、すばらしいスポーツマンシップです!

<関連記事>

⇒張本智和うるさいい?両親はなぜ日本に帰化したのか!

張本智和、両親がなぜ日本に?帰化理由が知りたい!

張本智和選手、ご両親がもともと卓球王国・中国国籍だということはご存知でしょうか?ではいったいどんな経緯でなぜ日本に来て、帰化までしたのでしょうか?理由も気になりますよね!

まず、張本智和選手の父親ですが、男子ジュニア日本代表コーチの張本宇さん、母親は世界卓球選手権の元代表選手の張凌さんです。ちなみに、張本選手の5歳下の妹・張本美和さんも卓球選手ということで、生粋の卓球一家ですね!

ご両親はもともと中国でも実力ある選手でしたが、やはりあの卓球王国中国において頂点に立つことは難しく、日本からの要請で1998年にコーチとして来日したといいます。

日本では福原愛選手も所属していた仙台ジュニアクラブで長年指導者を務めた後、現在は独立されて「張本卓球場」を開設しています。

張本智和選手が生まれたのはご両親が日本でコーチを始めてからのこと。よって張本智和選手は日本生まれ日本育ちなんですね。

途中、ご両親は何度も中国に戻ってコーチをやらないかとの誘いを受けましたが、子供たちや生活のために日本に残ったといいます。

では張本智和選手の両親はなぜ日本に帰化したのでしょうか?

直接の理由は、張本智和選手が両親に「日本に帰化したい」と伝えたことだといいます。

では、張本智和選手、両親になぜ日本に帰化したいと伝えたんでしょうか?

スポンサーリンク

張本智和、中国国籍から日の丸にかけた想いと東京オリンピック

張本智和選手、両親になぜ日本に帰化したいと伝えたんでしょうか?

その理由は、張本智和選手に明確な夢=東京オリンピックの舞台で日本の代表として金メダルを取る!という夢があるから、なんだそうです。

東京オリンピックの開催が決まったのは2013年9月、そのころは張本智和選手はまだ小学4年生(10歳くらい)だったといいます。

張本智和選手、10歳にして既に日本人として金メダルを取りたい!と確信したことになりますね。さすが、一流選手は夢も明確でスケールが違います!

両親は当初帰化までは考えていなかったそうですが、張本智和選手の夢を応援するためにも、帰化を決意し、そして2014年に実際に帰化しました。(ちなみに母親だけは中国国籍のまま残したようですが)

では張本智和選手はなぜ日本の代表として東京オリンピックを目指したいと思ったのでしょう?

その理由は張本智和選手が生まれ育った日本に愛着があるからだといいます。あくまで自分自身が育ったのは中国ではなく日本、そのためにも日の丸を背負って世界と戦うという情熱をもって決意したようですね!

<関連記事>

⇒張本智和うるさいい?両親はなぜ日本に帰化したのか!

張本智和「チョレイ」の意味は?大声に批判と擁護の声

張本智和選手といえば、やはりプレーの時の豪快なリアクションですよね!

今では、張本智和選手=「チョレイ」というほどイメージも定着しています。

ですが、最近ではこの豪快な「チョレイ」等の大声やパフォーマンスに対して批判の声と擁護の声に世論が割れているんです。

実は私個人的に学生時代に卓球を経験していましたが、これって日本の卓球界全体の昔からの慣習だったりします。みんなそれぞれ、好きな言葉を掛け声として発する、みたいな。

あの福原愛選手も「サー!」って言っていますよね。あの「サー!」も使っている人、実はかなりいるんですよね!

で、本題に戻りますが、張本智和選手のあの「チョレイ」の意味は何なのでしょうか?

これに関しては、お母様曰く、

  • チョレイに特に意味は無し
  • 幼稚園くらいから自然に叫びだした
  • 叫ぶことで自信が付いたのでは?

とのことで、いつの間にか「チョレイ!」が定着したみたいですね。結論としては、あんなに叫んでいる「チョレイ」には特に意味がなかった、という逆にびっくりなオチでした(笑

スポンサーリンク

張本智和「ハリバウワー」とは?由来は?

張本智和選手といえば、「チョレイ」の他にも、試合中にのけ反るパフォーマンスで知られています!

いまでは「ハリバウアー」と言われて、こちらもかなり注目されていますね!

「ハリバウワー」の由来は、ITTFワールドツアーで優勝した際、このポーズを見た全日本代表の倉嶋洋介監督が、フィギュアスケート荒川静香選手の「イナバウアー」の動きに似ていることから名づけたといいます。

これも最近ではスポーツマンシップに反する行為なのではと、世間では議論が巻き上がっています。

今までは「子供だから」とスルーされてきたのかもしれませんが、もはや張本智和選手も14歳とはいえ全日本チャンピオンですからね!より一層注目されることになります。

こういったパフォーマンスは卓球の場合は張本智和選手に限ったことだけではないので、いずれは日本の卓球界全体で見直す必要もでてくるのかもしれません!

<関連記事>

⇒張本智和うるさいい?両親はなぜ日本に帰化したのか!

張本智和の卓球経歴

張本智和さんの卓球経歴について簡単にまとめてみました。

  • 2005年:両親の影響で2歳から卓球をスタート
  • 2010年:小学一年生で全日本卓球選手権大会(バンビの部)を優勝、以後バンビ・カブ・ホープスで無敗の6連覇を達成
  • 2015年:フランス開催の世界ジュニア選手権に男子史上最年少となる小6で代表選出(同時多発テロにより試合は中止)
  • 2016年:ITTFワールドツアー・ジャパンオープン荻村杯(U-21)でU21種目の史上最年少優勝
  • 2017年:世界卓球選手権個人戦に史上最年少代表入り
  • 2018年:全日本卓球選手権大会(男子シングルス)史上最年少優勝

スポンサーリンク

張本智和プロフィール

出典:時事ドットコム

  • 名前:張本智和(はりもとともかず)
  • 愛称:怪物、神童、100年にひとりの逸材
  • 生年月日:2003年6月27日
  • 国籍:日本(2014年に中国から日本に帰化)
  • 出身地:宮城県仙台市
  • 血液型:O型
  • 身長:172cm
  • 体重:61㎏
  • 学歴: 東宮城野小学校、稲付中学校
  • 尊敬する選手:樊振東(はんしんとう)、水谷隼
  • 尊敬する人物:藤井聡太

張本智和両親なぜ日本に?帰化理由が気になる!

ここまで張本智和選手の両親がなぜ日本に帰化したのか、理由についても色々とリサーチしてきましたがお役にたてましたでしょうか。

張本智和選手の両親はもとも中国人で、日本に卓球コーチとして招かれて来日し、長年指導者として活躍されています。そんな両親に帰化するよう説得したのが、驚くことに張本智和選手でした。

日本に帰化した理由は、張本智和選手自身に来る東京オリンピックで日本人として金メダルを取りたい!という夢があったからだといいます。

なぜ日本なの?という疑問は、生まれ育った日本で日本人として活躍したいという張本智和選手の情熱によるものだと判明しましたね。

先日は14歳という史上最年少で全日本チャンピオンに輝いた張本智和選手、これからもまだまだどこまで進化を続けていくのか楽しみです!

スポンサーリンク

<関連記事>

⇒張本智和うるさいい?両親はなぜ日本に帰化したのか!

⇒張本智和の中学校はどこ?身長伸びた噂をしらべてみた!

⇒張本美和の動画が凄い!負けた試合や身長はどれぐらいなの?

⇒張本美和の小学校はどこ?コーチが美人スパルタの謎とは!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. […] ⇒張本智和両親なぜ日本に?帰化理由が気になる! […]

  2. […] ⇒張本智和両親なぜ日本に?帰化理由が気になる! […]