夏休み工作高学年すごいと思われる作品は?男女別/木材系などまとめ!

小学生の夏休みで、難しい課題の一つが工作ですよね。子供によって得意不得意がある工作ですが、高学年になった今年こそはすごい大作を作ってみませんか?男女別、また木材別に夏休みの工作のヒントをまとめてみました。

小学校高学年の方は、男の子も女の子もこの記事を参考に、木材やいろいろなものを使ってすごいとびっくりされちゃう夏休みの工作を作るのに挑戦してみてはいかがでしょうか?

スポンサーリンク

夏休みの工作、高学年男子ですごいと言われるものは?

小学校高学年ともなると、夏休みの工作ネタも尽きてきますよね。低学年の時は、ペットボトルや牛乳パックを使った簡単に作れるものが人気ですが、高学年にもなるとやっぱり周りから「すごい!」と言われるような大作に挑戦したい子も多いのではないでしょうか?

まずは高学年の男の子向けに、すごいとびっくりされちゃうような夏休みの工作をご紹介します。今年の夏休みは、これを参考に立派な工作に挑戦してみましょう!難しそうに見えても、高学年の男の子なら意外と簡単に作れるものもたくさんありますよ☆

ガラクタザウルス

出典:https://ninchiki.at.webry.info/

男の子なら好きな子も多い「恐竜」をテーマにした作品です。材料は空き箱や家にあるガラクタでOKなので、簡単に手に入ります。ガラクタを自分の思い思いに、恐竜らしい形にくっつけていきましょう。意外と立つようにバランスを整えていくのが難しいようです。

ポイントは色付けです。この色合いが素敵ですよね!実はこの色付け、カラースプレーで付けているんだそうです。チョコレート色の上に金色を部分的にスプレーして、このようにいい感じの色合いを出しているそうですよ。カラフルな色合いの恐竜にしても、それはそれで素敵かもしれません。

出典:https://matome.naver.jp

同じ作り方で、リサイクル工作の達人「ゴトー孟」さんの作ったガラクタザウルスです。ガラクタの数を増やせば、これだけの大きさの工作も作れるんですね!高学年の男の子だったら、頑張れば作れるかもしれませんよ。学校に持っていくのが大変そうですが、すごいとびっくりされること間違いなしですね!

紙パック新幹線

男の子なら高学年になっても電車や新幹線が好きだという子も多いのではないでしょうか?そんな子たちにオススメなのが、こちらの新幹線です。デザインによっていろいろな種類の新幹線が作れます。パックの種類やデザインで、自分だけのオリジナル新幹線を作るのもいいですね。

動画を見ながら作れば、高学年の男の子でもきっと上手に作ることができますよ。牛乳パックが結構硬いので、カッターの方が上手に切れるかもしれません。その場合は、必ずおうちの方が一緒に切ってあげるようにしてくださいね。

段ボールサッカーゲーム

 

男の子ならみんな大好き!サッカーゲームを段ボールで作ってみるのはいかがでしょうか?こんなのが手作りできるなんて、驚きですね。出来上がってから、友達同士で対戦できますし、友達から「すごい!」と言われること間違いなしですよ。雨の日も家で遊べて楽しいですね!

材料は色画用紙、棒4本、段ボール、洗濯ばさみ、ピンポン玉だけです。高学年の男の子なら、子供だけでも簡単に揃えられそうです。動画で分かりやすく作り方が解説されていますので、動画を見ながら作れば簡単に作れますよ!途中で投げ出さずに、最後まで頑張ってくれること間違いなしです。

スポンサーリンク

夏休みの工作、高学年女子ですごいと言われるものは?

では女の子向けの工作で、「すごい」と言われるような作品はあるでしょうか?もちろん上記に挙げた作品を女の子が作ってもいいのですが、女の子はやはり可愛いものやオシャレなもの、細々したものが好きだという子が多いですよね。次に女の子向けの夏休み工作も探してみました。

万華鏡

 

キレイで女の子には大人気の工作です。材料を揃えるのが、自分では難しいかもしれませんが、材料さえ揃えてあげれば、高学年の女の子でも動画を見ながら作ることができますよ。ただしカッターを使うので、必ず大人も一緒に作りましょう。

中のパーツ次第で、自分だけのオリジナル万華鏡が作れるのもいいですね。お友達と一緒に作っても、違う作品に仕上がるのが面白いところです。クルクル回しながら、ずっと見ていたくなってしまいます!何種類か作ってみてもいいですね。

キラキラボトル

 

お部屋に飾っておいてもとっても可愛いキラキラのボトルです。必要な材料は、透明な容器、水に溶ける着色料、油に溶けるキャンドル用染料、ラメ、ホログラムとなっています。染料や着色料はおうちの方が用意してあげるといいかもしれません。

自分でデコレーションして、キレイで可愛いボトルを作れるのがいいですね!工作として提出した後は、自分のお部屋に飾っておいても可愛いです。何本か飾れば、お姫様のようにキラキラのお部屋にできるかも!?

食品サンプル模型

今ではキットなども販売されるほど大人気の食品サンプルですが、今年の夏休みは親子で工作として作ってみてはいかがでしょうか?紙皿や空き箱を使って、そして食品サンプルの模型は紙粘土で作ることができます。

模型がよりリアルに見えるようにいろいろな工夫をしたり、色の塗り方にこだわったりと、親子で試行錯誤しながら作るのも楽しそうです。ハンバーグの表面なんて、とってもリアルですよね!

■はじめての食品サンプル作りにもピッタリのキットはこちら!

▼クリックできます▼

スポンサーリンク

夏休みの工作、木材で作れてすごいと言われるものは?

工作と一言で言っても、素材が異なります。段ボールや紙で作れるものもあれば、木材で作る本格的な工作まで様々です。高学年になったということで、今年は本物の木材を使って工作するのはいかがですか?よりリアルに作れますし、すごいという声がたくさん聞けそうです。

ペットボトルや段ボールをつかった工作もまだまだ人気ですが、おうちの方と一緒に木材を使った工作、男の子にも女の子にもオススメですよ!「木材」と聞くと、なんだか難しそうですが、100均に売っているカッティングボードやすのこを使うと簡単です。今回はそんな木材を使った工作をいくつかご紹介していきます。

木材マガジンラック

 

こちらは木材を使った工作初心者にオススメの作品です。簡単に作れますが、見栄えがするので、すごい!と言われそうですね。角材の幅とトレイの幅が合うものを選んでください。ペンキで色を塗っていくのも新鮮ですね!

色使いやデコレーション次第で、男の子向きにも女の子向きにもなります。兄弟がいれば、二人分作ってそれぞれの好きなようにデコレーションしてみるのもいいですね!

木材で道具入れ

 

100均で売っているすのことカッティングボードを使った道具入れになります。こちらはのこぎを使って木材をカットしなければいけないので、お父さんやお母さんと一緒にやるといいかもしれませんね!のこぎりの使い方の勉強にもなりますよ。

のこぎりで木材をカットしたら、あとはボンドやネジで固定していくだけなので、簡単に作ることができます。お父さんやお母さんと一緒に工作をしたら、きっと夏休みのいい思い出になりますよ。

オシャレなタイル棚

 

夏休みの工作と言わず、大人でも作ってみたくなるような、オシャレなタイル棚です。女の子にも大人気のタイル棚ですよね。でもタイルの色やすのこの色使い次第では、男の子っぽい棚にすることができます。大きいので学校に持っていくのが一苦労ですが(笑)、達成感は間違いなしです。

家でも実用性があるところがいいですね!こちらも材料が100均で揃うので、お財布に優しいところも魅力です。お母さんと一緒に、可愛くてオシャレなタイル棚を作ってみてはいかがでしょうか?

木材キットで貯金箱

木材を初めて使うという場合は、一から切り出したりデザインするのが大変かもしれませんね。ハードルも高いので、なかなか手が出せないという方も多いでしょう。そういう方は、まず木材キットから始めてみてはいかがでしょうか?

自分の理想の家を想像しながら作れる、ログハウス貯金箱は人気の商品です。工作だけでなく、想像力を育むことができますよ。キットになっているとはいえ、細かい木材を大量に使うので、かなり根気が必要です。作り切ったときには、子供たちの自信に繋がること間違いなしです。

■こんな素敵でかわいい貯金箱が作れます!キットはこちら!

▼クリックできます▼

夏休み工作高学年すごいと思われる作品は?男女別/木材系などまとめ!まとめ

夏休みの工作、高学年の男女別、また木材を使った工作で「すごい」といわれるものをまとめてきましたが、いかがだったでしょうか?

小学校の高学年ともなると、今までよりもいろいろなことができるようになってきて、低学年や中学年までにしてきたような工作では少し物足りないかもしれません。男の子も女の子も、周りから「すごい」と言われるような工作ができると、子供たちの自信に繋がりますよね。

段ボールを使ったものから、木材を使ったものまで、いろいろな工作アイデアがありましたので、今年はこれらを参考に、是非「すごい」とびっくりされるような工作を作ってみてはいかがでしょうか?お父さんお母さんと一緒に工作するのも、きっと夏休みの素敵な思い出になりますよ☆

スポンサーリンク

■こんな記事も読まれています!

⇒夏休み工作低学年は?迷路/貯金箱/車/パチンコなど簡単おすすめ!

⇒夏休み工作1年生は?紙粘土/万華鏡/木製/ペットボトルを使って簡単作品!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする