避暑地温泉おすすめは?関東や長野の人気スポット調査!

暑い夏はどこへ出かけようかと迷っている方も多いですよね。今年の夏は温泉も楽しめるおすすめ避暑地へお出かけしてみてはいかがでしょうか?実は関東や長野にも、気軽に行ける避暑地がたくさんあるんですよ☆

今回はそんな関東や長野のおすすめ避暑地をまとめてみました。涼しい避暑地でゆっくり温泉に浸かって、日ごろの疲れを癒しちゃいましょう!

スポンサーリンク

避暑地温泉、関東おすすめのスポットは?

暑い夏は涼しい場所で過ごしたいと思っている方も多いですよね。そんな方にぴったりなおすすめ避暑地をご紹介します!関東で温泉も楽しめるおすすめ避暑地がたくさんあるんですよ☆人気の場所もありますので、早めに旅行のプランを立てましょう!

①那須高原 鹿の湯

涼しい夏を過ごすのにおすすめな関東の避暑地の一つが、栃木県にある那須高原です。那須高原は那須五峰と呼ばれる茶臼岳・朝日岳・南月山・三本槍岳・黒尾谷岳に囲まれた高原リゾートです。夏でも涼しく、避暑地としても有名ですが、実は温泉も楽しめるんですよ。

その一つが「鹿の湯」です。鹿の湯は日本で32番目に古く発見された温泉として知られています。1300年もの歴史を誇る名湯で、松尾芭蕉が奥の細道の旅の途中に立ち寄った温泉なんです。

出典:https://www.nta.co.jp/

昔は鹿が温泉に浸かって、傷を癒していたという言い伝えから「鹿の湯」という名前になりました。まさに那須高原を代表する温泉です。明治や大正時代に作られた古い建物もあり、いろいろな楽しみ方ができそうです。

【住所】栃木県那須郡那須町湯本181

【入浴時間】午前8:00~午後18:00

【料金】大人:400円(平日)500円(土日祝日)

子供:300円(小学生未満無料)

【電話番号】0287-76-3098

②奥日光 湯元板屋

日光東照宮があることでも有名な奥日光湯ですが、涼しくて避暑地としてお出かけするにはおすすめのスポットです。日光東照宮の近くには中禅寺湖や華厳の滝などもあり、特に奥日光は8月でも平均気温が20.3度と過ごしやすい気候です。

奥日光湯元には日帰りの温泉施設や温泉旅館がたくさんあります。国民保養温泉地としても知られている温泉郷です。硫黄は美人の湯としても知らていて、湯の花が舞っている源泉は「万病の湯」とも呼ばれています。

糖尿病や皮膚病など120種類もの疾患に効くと言われているそうですよ。温泉らしい匂いが特徴の硫黄泉で、エメラルドグリーンや乳白色に変化する、とても肌触りの良い温泉です。

たくさんある温泉の中でも、今回ご紹介するのは「日本で4番目に濃いかけ流し硫黄温泉」として知られる「湯元 板屋」です。日帰り温泉だけでなく、宿泊もすることができますので、避暑地でゆっくりしたいという方には特におすすめです。

出典:http://www.yumoto-itaya.jp/

加水なし・加温なし・源泉かけ流しの入浴施設で、キレイな新緑を眺めながら入れる露天風呂が人気です。歴史ある温泉ですが、2012年にリニューアルされています。

バスタオルやタオルを無料で貸し出してくれるのも嬉しいサービスですね!日帰り入浴の場合、入浴時間が限られていますので、事前に計画を立ててから怒ることをおすすめします!

【住所】栃木県日光市湯元2530

【入浴時間】12:30~15:00

【料金】大人:1000円

子供:700円

【電話番号】0287-76-3098

スポンサーリンク

③草津 西の河原露天風呂

温泉といえば「草津」を思い浮かべる方も多いかもしれません。群馬県にある有名な温泉地で、関東からも気軽に行くことができる避暑地でもあります。避暑地としてあまり知られていない草津ですが、実は標高約1200mで、東京都と比べると5度近く気温も低いので過ごしやすいですよ。

草津温泉の中心地は、温泉街となっていてたくさんの宿泊施設やお土産屋さんが立ち並んでいます。中心地から少し足を伸ばすと、オシャレなカフェやペンションなどもありますので、気分やシーンに合わせて選ぶのも楽しいですね!

今回、ご紹介する温泉は「西の河原露天風呂」という名物露天風呂です。西の河原公園の奥にある温泉で、自然に囲まれながら広々とした温泉にゆくり浸かることができます。洗い場はありませんが、観光ついでにちょっと立ち寄ってみてもいいかもしれません。

出典:https://onsen-trip.com/

公園自体も広いので、温泉に向かうまでの道のりも軽いハイキング気分で楽しめますよ☆公園の中には温泉を流れる川が流れていて、天然の足湯をすることもできます。女湯はしっかり周りが囲まれていますが、男湯はとにかく解放感が素晴らしいと口コミが多く寄せられています。

【住所】群馬県吾妻郡草津町大字草津521-3

【入浴時間】4/1~11/30 7:00~20:00(最終入館は19:30まで)
12/1~3/31 9:00~20:00(最終入館は19:30まで)

【料金】大人:600円

子供:300円(3歳以上小学生以下)

【電話番号】0279-88-6167

④箱根 箱根小涌園ユネッサン

こちらも関東の温泉地として有名な神奈川県の箱根ですが、実は避暑地として足を運ぶのもおすすめのスポットです。箱根にある芦ノ湖は標高723mで、涼しい風を感じながら水辺のアクティビティを楽しむことができますよ。

子供たちが楽しめるスポットもたくさんありますので、子連れの方にもおすすめです。都心からのアクセスも良いので、気軽に行くことができますね!さらに観光の合間に立ち寄れる温泉施設もたくさんあるんですよ。

有名な老舗温泉旅館なども数多くある箱根ですが、今回は温泉アミューズメントパーク「箱根小涌園ユネッサン」をご紹介したいと思います。水着で遊べる温泉から、ゆっくり浸かれる日帰り温泉や貸切風呂、ランチバイキングやお土産屋さんまで揃っている施設です。

出典:https://www.yunessun.com/

温泉からは箱根外輪山の絶景を望みながら、落ち着いた雰囲気の温泉を楽しむことができます。温泉旅館「天悠」も併設されているので、もっとゆっくりされたい方は一泊しながら温泉を楽しむのもおすすめです。ホームページからはお得なクーポンもゲットできますよ!

【住所】神奈川県足柄下郡箱根町二ノ平1297

【入浴時間】施設によって異なります。HPを確認してください。

【セット料金】大人:3500円

子供:1800円(3歳以上)

【電話番号】0460-82-4126

スポンサーリンク

避暑地温泉、長野おすすめのスポットは?

関東のおすすめ避暑地をいくつかご紹介してきましたが、最後に長野のおすすめ避暑地温泉をご紹介します!長野は関東からも行きやすい、おすすめの避暑地です。標高約1300~2300mに広がる高原地帯である志賀高原は、涼しくて過ごしやすいですよ!

美しい自然がたくさんあり、ユネスコエコパークにも指定されています。さらに温泉もたくさんあり、源泉の違う温泉がいくつも湧き出ています。硫黄の匂いが特徴的な、合硫黄泉が一般的なようですね。

今回は長野・志賀高原の中でもおすすめの「熊の湯ホテル」をご紹介します。ホテルなのでもちろん宿泊もできますが、日帰りでの入浴もできますよ。湯の華の舞う緑色の温泉が特徴です。お肌がスベスベになること間違いなしですよ☆

出典:http://www.kumanoyu.co.jp

【住所】長野県下高井郡山ノ内町平穏7148

【受付時間】12:30~15:30(平日)、12:30~15:00(土日祝)

【セット料金】大人:1000円(タオル付)

子供:600円(3歳以上)

【電話番号】0289-34-2311

避暑地温泉おすすめは?関東や長野の人気スポット調査!まとめ

関東や長野の避暑地温泉おすすめスポットをまとめてきましたが、いかがだったでしょうか?東京都心からすぐに行ける関東や長野にも、おすすめの避暑地温泉スポットがたくさんあることが分かりましたね!

日帰り温泉から宿泊温泉施設までいろいろありましたが、真夏の猛暑を乗り切るために、是非ご家族皆さんで避暑地温泉に出かけてみてはいかがでしょうか?

スポンサーリンク

■こんな記事も読まれています!

⇒避暑地おすすめ(関東)!日帰り/子連れスポットは?

⇒避暑地/関西の穴場は?日帰り/宿泊スポットをリサーチ!

⇒お祭り(東京)7月8月の人気おすすめは?花火大会もチェック!【2019】

⇒あじさい祭り(紫陽花/アジサイ)2019!関東や東京都のおすすめは?

⇒あじさい/紫陽花の名所!関東(東京,神奈川他)ランキング2019は?

⇒アジサイの種類と名前(写真付き)!人気や新種ってどんな種類?

⇒ひまわり畑の関東/関西ランキング!7月8月に行けるおすすめスポットは?

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする