お祭りの髪型(子供)!簡単にできるおだんご/短い髪/はっぴ用のやり方は?

お祭りで浴衣姿の子供を見かけますが、とても可愛いですよね!子供もおだんごやお祭り用の可愛い髪型にしてもらうと、テンションが上がるものです。簡単にできるおだんごや、短い髪でもできるアレンジ、はっぴ用の髪型はあるのでしょうか?

今回は浴衣姿におすすめの子供の髪型で、簡単にできるおだんごや短い髪用、またはっぴに似合う髪型をまとめてみましたよ。子供の可愛い浴衣姿を、髪型でさらに引き立てちゃいましょう!

スポンサーリンク

お祭りの髪型(子供)!簡単にできるおだんごはある?

浴衣といえばやはりおだんごですよね!小さい子供は特にかわいいおだんごヘアですが、しっかりまとめないと崩れてきてしまいます。楽しいお祭りに行くと、飛んだり跳ねたりする子供も多いですし、大人の腰の位置にくるおだんごヘアは崩れてしまうリスクも高いです。

でもお祭り以外にも発表会や結婚式のお呼ばれなど、いろいろなシーンで使えますので、子供のおだんごは是非マスターしておきたいですね!今回は簡単、でもしっかりまとめるおだんごヘアのコツをご紹介します。

おだんご簡単ステップ①子供のおだんごヘアの下準備

まず大切なのは下準備です乾いた髪だとパラパラと髪の毛が落ちてきてしまうので、寝ぐせ直し用のウォーターや水スプレーで軽く濡らしておきましょう。次にヘアワックスをまんべんなく馴染ませます。

子供にヘアワックスは…とちょっと抵抗のある方は無添加の柔らかめのワックスも売っていますので、試してみるといいかもしれません。コームでしっかり溶かしながらワックスを馴染ませていきます。この髪の下準備は他の髪型にも使えますよ。

おだんご簡単ステップ②ブロッキング

次は髪の毛をブロッキングしていきます。おだんごというと、一つにまとめるイメージがありますが、子供はすぐに崩れてしまいますので、いくつかに分けて結んでいきますよ。まずは中央のセンター部分の髪の毛をしっかり結びましょう。

出典:https://allabout.co.jp/

ここが緩いと他の箇所も緩くなってしまいますので、きつく結んでください

おだんご簡単ステップ③センターの上からポニーテール

センターが完成したら、次は下の部分を持ち上げて結びます。

出典:https://allabout.co.jp

緩まないように少し上を向かせ、逆手で抑えながらしっかりと結びましょう。柔らかいシリコンゴムよりも、固い紐タイプのヘアゴムを使ってしっかりと結ぶのがおすすめです。最後は前髪と横の髪を上げていきます。

出典:https://allabout.co.jp/

前と横は見える部分ですので、コームでとかしながら結ぶとキレイに結ぶことができますよ。

おだんご簡単ステップ④おだんご作り

ではここからおだんごを作っていきます。ポニーテールの毛先の部分をクルクル回しながらゴムの周りに巻き付けていきます。

出典:https://allabout.co.jp

あとはアメピンで固定していけば完成です。毛先はおだんごの中に入れ込むとキレイに見えますよ。

おだんご簡単ステップ⑤最後に飾りをつけて完成!

うまくピンを差し込めなくても大丈夫!あとはヘアリボンや飾りで隠してしまえばOKです!(笑)子供は大きな飾りが大好きですから、是非隠れるくらい大きな飾りを付けてあげてください!

出典:https://allabout.co.jp/

ちょっとやそっとじゃ崩れない、簡単で頑丈なおだんごヘアの完成です!お祭りで思いっきり飛んだり跳ねたりできますね☆

スポンサーリンク

お祭りの髪型(子供)!短い髪の簡単アレンジ方法は?

おだんごはどう⁇しても長い髪の子でないとできません。短い髪の子でもできる簡単なアレンジ方法はあるのでしょうか?次は短い髪の子におすすめの、簡単アレンジ方法をいくつかご紹介します。

短い髪のアレンジをする場合にも、先ほどの下準備をしっかりしておくと、髪型がより長持ちしますよ!可愛い髪型で、お祭りを思いっきり楽しみましょう☆

短い髪の簡単アレンジ①ピンを使ってアレンジ!

一番簡単なアレンジ方法が、ピンを使った方法です。短い髪の子でも、また不器用なママでも簡単にできますよね(笑)子供用には「パッチン留め」というタイプやクリップタイプのデザインヘアピンがたくさん売られていますので、おすすめです☆

以下のような大ぶりのピンだとそれだけで華やかになって子供も喜ぶはずです!

出店:https://wowma.jp

あとは、以下のように(写真では大人女性ですが、子供にもおすすめです)前髪をおでこに下ろしながら留める方法です!少し今どきっぽい雰囲気になりおすすめです☆

出典:http://tanaka-yuki.com

ちょっと上級にしたい方は、前髪を編み込みしてサイドで留めるのもおすすめです。

■お祭りにぴったりのおすすめ子供用ヘアピンはこちら!

▼クリックできます▼

また横や後ろの髪をアイロンやコテで、少し内巻きにしてあげるだけでも、かなりおめかしヘアになりますよ。髪がくるんとしていると、プリンセスみたい♪と喜ぶ女の子も多いようです。前髪がさっぱりしていると、浴衣にも似合いますよね!

スポンサーリンク

短い髪の簡単アレンジ②簡単ポンパドールもおすすめ!

短い髪の子にはポンパドールもおすすめです。前髪にボリュームを持たせる髪型で、前から見てもオシャレに見えますよ。短い髪の子だけではなく、長い髪の子でももちろんできます。

大人だとピンを使ったポンパドールの作り方が一般的ですが、子供の場合はピンを使わないポンパドールもいいですよ☆

まずポンパドールにしたい部分をゴムで縛ります。そしてそこをくるりんぱ!くるりんぱした部分を指で引っ張りながら、ボリュームを出していきます。

これだけで簡単ポンパドールの完成です!小さい子供など、ピンを使ったアレンジはちょっと心配、という方にもおすすめの方法ですよ☆すぐ崩れちゃう、という悩みが付き物のポンパドールですが、これならしっかりゴムで結んでいるので崩れにくいですね。

以下は大人の女性の画像ですが、こんな風にふんわり仕上げてあげるのもいいですね!

出典:http://tanaka-yuki.com/

短い髪の簡単アレンジ③編み込まない編み込み!

 

編み込みは少し難しい、というママにおすすめの編み込まない編み込みです。2つの束にわけて、ねじっていくだけ!ねじるときに髪を巻き込みながら、ねじっていきましょう。動画を見ながらやると簡単にできそうですよね!

和風のピンやアクセサリーを付ければ、お祭りにもぴったりの髪型になりますよ!ぱっと見ただけだと編み込みと勘違いしてしまいそうですね!少し大きい子供なら自分でも簡単にできちゃうかも?

スポンサーリンク

お祭りの髪型(子供)!はっぴに似合う簡単髪型は?

お祭りといっても、浴衣だけではありません。はっぴを着るのもお祭りらしくておすすめです!普段はあまり着られないような、はっぴに元気いっぱいお祭りを楽しむのもいいかもしれませんね。

はっぴに似合う髪型はどんなものがあるのでしょうか?まとめ髪のイメージがあるはっぴの時の髪型ですが、簡単にできるおすすめ髪型を見ていきましょう。はっぴに似合うおすすめの髪型はおだんごポンパアレンジです。

画像は大人女性の髪形を参考にしていますが、子供にもできますので試してみてください☆

出典:https://www.rakuten.ne.jp/

先ほどのおだんごとポンパドールを組み合わせるだけ!トップの髪を結んだ時に、前の部分の髪を引き出して、ポンパドールを作ります。そこからはおだんごヘアの作り方とまったく同じです。

おだんごだけだと清楚な印象になりますが、このおだんごポンパなら、元気な印象も与えられます。毛先はしっかりまとめずに、逆毛を立てるとなお元気いっぱいな雰囲気になりますよ。はっぴやハチマキにぴったりな髪型ですので、是非挑戦してみてくださいね!

お祭りの髪型(子供)!簡単にできるおだんご/短い髪/はっぴ用のやり方は?まとめ

お祭りの時におすすめの子供の髪型、簡単にできるおだんごヘアや短い髪用のアレンジ、またはっぴ用の髪型をまとめてきましたが、いかがだったでしょうか?

簡単にできるおだんごヘアや短い髪用のアレンジもたくさんありましたので、お祭りの前に一度練習してみるといいかもしれませんね!はっぴ用には元気いっぱいに見えるおだんごポンパがおすすめですよ!

普段は着られない浴衣やはっぴを着て、ワクワクしている女の子には、是非髪型も可愛くアレンジして気持ちを引き立ててあげてください☆お祭りがさらに楽しくなること間違いなしですよ!

スポンサーリンク

■こんな記事も読まれています!

⇒お祭りの髪型!簡単にできるミディアムアレンジ【私服/浴衣編】は?

⇒お祭りの服装!浴衣以外の私服おすすめ(男性/女子/子供/ママ)は?

⇒お祭り(東京)7月8月の人気おすすめは?花火大会もチェック!【2019】

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする