足の臭い対策【市販】重曹足湯の種類は食用でOK?酢の効果もチェック!

■NHK「おはよう日本」 日テレ「スッキリ」などメディアに紹介された消臭靴下がこちら!

★消臭効果の実感保証付き!(効果を実感できなければ返品できるほど開発者の自信あり!)

▼クリック▼(公式サイト)

子供の足の臭いから、わきがの臭い、尿臭まで見事に消臭する!【消臭製品】





★靴などにも使える消臭スプレーもおすすめ!

▼クリック▼(公式サイト)

足の臭いは深刻な悩みですよね。足の臭い対策に重曹足湯や酢がいいという話を聞いたことが方もいらっしゃるのではないでしょうか?市販の重曹や酢をどのように使うのでしょうか?種類は食用でいいのか、詳細も知りたいですよね。

今回は足の臭い対策に市販の重曹や酢を使う場合、種類は食用でいいのか、また重曹足湯の具体的なやり方や効果を詳しく調べていきましょう。足の臭いに悩まされている方は必見です!

スポンサーリンク

足の臭いの原因は何?

そもそも足の臭いの原因は何なのでしょうか?男性だけでなく、ストッキングやパンプス、ブーツを履く機会の多い女性、またスニーカーで遊びまわる子供でも気になる方は多いようですね。

よく言われている「汗」ですが、足裏の汗は「エクリン腺」と呼ばれ、この汗自体には臭いを発生される原因は含まれていません。ただし、汗をかいた足裏は菌を繁殖させる環境を創り出してしまいます。足裏は汗腺が他の箇所よりもかなり多いため、両足で1日コップ1杯分の汗をかくとも言われています。

足裏は汗と一緒に古い角質が流れ出しやすく、その角質が垢となって雑菌のエサとなり、その雑菌の排泄物が臭いを発生させます。足の裏に汗をかくと、蒸れて角質が剥がれやすくなり、余計に臭いが生じやすいのです。その臭いの元が「イソ吉草酸(きっそうさん)」と呼ばれるものです。

この「イソ吉草酸」は納豆にも含まれており、足の臭いがしばしば納豆に例えられるのも、そういった理由からだったんですね。角質以外にも、足の皮脂や爪の汚れなども菌の餌となりますよ。特に「白癬菌」という菌が、足の臭いの原因となると言われています。

出典:https://www.gransremedy.com

ただし足の裏にかゆみがあったり、爪や皮膚に異変がある場合は他の病気が臭いの原因になっている可能性があります。そういった場合は、自己判断せずに病院に行って相談するようにしてくださいね!

足の臭い対策、一番の方法は?

足の臭いの原因は汗によって角質が剥がれ、菌が繁殖することだということが分かりました。ということは、足の裏を清潔に保つのが一番良いということが分かると思います。ただどうしても通勤・通学中に汗をかくのは止められませんし、そうすると菌も発生してしまいます。

おすすめは靴下をこまめに交換し、靴を履いたままにせず、ときどき脱いで乾燥させることです。オフィスでデスクワークをする際には専用の風通しの良い靴に履き替えたり、靴を脱いで仕事をするようにするといいかもしれません。

また毎日同じ靴を履くと、汗が乾ききらないうちに履いてしまっている可能性もあります。しっかり中を乾燥させるか、靴をいくつか用意して、ローテーションさせながら履くといいですよ。

出典:https://forzastyle.com

またサイズの合っていない靴を履くことも臭いの原因となります。足のサイズが合っていないと、足にとってストレスとなり、それが発汗を促してしまうのです。ストレスによって活性酸素が増加することも、雑菌の繁殖の原因になりますよ。

スポンサーリンク

足の臭い対策!市販の重曹を使って重曹足湯をしよう

重曹といえば、消火剤や食品添加物としても使用される万能の粉末ですよね。掃除にも効果があるので、自宅に常備している方も多いのではないでしょうか?スーパーや100均など市販でも簡単に手に入るので、重曹が足の臭い対策になるのであれば嬉しいですよね。

出典:https://felice-kaori.com

重曹には臭いを中和させる効果があると言われています。特に足の臭いの元となるイソ吉草酸は酸性なので、弱アルカリ性の重曹は臭いを中和するのにもってこいというわけです。

また重曹は吸水効果もあるため、臭いを含んだ水分も吸い取ってくれます。

さらに重曹には静菌作用があります。足の皮脂汚れを落とし、菌の繁殖を弱める作用があるのです。市販で購入できる重曹ですが、嬉しい効果がたくさんあったんですね!そんな重曹を使った「重曹足湯」が、足の臭い対策に良いと話題になっています。

やり方はとても簡単で、洗面器にお湯を張り、重曹を大さじ3杯程度入れるだけで、簡単に重曹足湯が出来上がります。お肌がデリケートな方は、重曹を少なめにして様子を見てくださいね。10分~15分程度、重曹足湯をすると足の臭いが中和されます。

足湯をするタイミングとしては、お風呂で汚れをすべて落とした後が一番いいでしょう。重曹足湯には足の臭いだけでなく、かかとのひび割れを改善したり、血液の循環を良くしてむくみを改善する効果もありますよ。

夜に疲れを取るためにも、重曹足湯をしてみてはいかがでしょうか?ただし熱すぎるお湯や、足湯のやりすぎはお肌へのダメージにもつながりますので、適度に足湯するようにしましょう。

▼クリックできます▼

足の臭い対策!重曹足湯に酢をプラスして効果アップ!

この重曹足湯に酢を追加することで、さらに足の臭い対策の効果をアップさせてくれます。こちらもやり方は簡単です。重曹足湯用の足湯に、200㏄程度のお酢を入れるだけです。

先ほどの重曹足湯と同じように、足の甲まで足を漬け20分程度待つだけです。もし足湯をした後に、酢の臭いが気になるという方は、足を洗っても大丈夫ですよ。なぜ酢が足の臭いに効果があるのでしょうか?

昔からお酢は魚を絞めたり、台所の除菌に使ったりと、殺菌効果や防腐効果があるものとして使用されてきました。足に繁殖する常在菌は酸性にとても弱いので、酸性のお酢やクエン酸で消毒すると死滅します。

先ほどご紹介したように、重曹足湯でイソ吉草酸の臭いを中和させ、さらにお酢で常在菌を死滅させれば、重曹足湯だけよりも効果は増しますよね!お酢の臭いが苦手、という方はレモンのしぼり汁でも代用することができますよ。

足の臭いだけでなく、靴下の臭いにも効果があります。足湯と同じように、酢を大さじ2杯ほど入れた洗面器やバケツに、靴下を1時間ほど漬けるだけです。その後は、洗濯すれば酢の臭いも消えますよ。

スポンサーリンク

足の臭い対策用の重曹や酢、種類は市販の食用で大丈夫?

重曹や酢の種類はどれを選んだらよいのでしょうか?まず重曹ですが、市販の重曹には食用や掃除用といった種類があります。食用を掃除用に使うことも可能ですが、掃除用は食用にはできないなどと、種類によって用途も分かれているのです。

重曹足湯に使う重曹の種類は、どれを選べばよいのでしょうか?重曹足湯に使う重曹は、掃除用と同じ物で大丈夫のようです。食用の重曹は粉が細かく不純物が少ないという特徴があるのですが、掃除用の方が安く、同じ市販でも100均など簡単に手に入れることができます。

次に酢の種類ですが、食用のお酢でもまったく問題ありません。食用酢なら常備しているという方も多いですよね。まずは食用酢で試してみてもいいかもしれません。さらにドラッグストアなどで市販されている竹酢酸木酢酸と使うのも良いようですよ。

▼クリックできます▼

▼クリックできます▼

足の臭い対策【市販】重曹足湯の種類は食用でOK?酢の効果もチェック!まとめ

足の臭い対策に有効と言われている重曹足湯や酢の効果について、また市販で販売されている重曹や酢の種類はどれを選んだらいいのか、ご紹介してきましたが、いかがだったでしょうか?

重曹や酢には菌を死滅させたり、臭いを中和させる効果があるようです。種類は市販されている食用や掃除用でも大丈夫です。重曹足湯も酢を使った方法も手軽にできる対策ですので、足の臭いに悩んでいる方は是非試してみてはいかがでしょうか?

スポンサーリンク

■こんな記事も読まれています!

⇒足の臭いをとる方法/最強の重曹,石鹸はどれ?子供も可能&市販薬局品もチェック!

⇒足の臭い/石鹸ランキング(ドラッグストア/市販/薬局)!子供にも使えるものは?

⇒足の臭い【粉末/スプレー】最強メンズアイテム!臭いが取れない原因は?

⇒デオルソックスとデオルシャツ(deol)効果なし?口コミや最安値,販売店もチェック!

■NHK「おはよう日本」 日テレ「スッキリ」などメディアに紹介された消臭靴下がこちら!

★消臭効果の実感保証付き!(効果を実感できなければ返品できるほど開発者の自信あり!)

▼クリック▼(公式サイト)

子供の足の臭いから、わきがの臭い、尿臭まで見事に消臭する!【消臭製品】





★靴などにも使える消臭スプレーもおすすめ!

▼クリック▼(公式サイト)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする