デリケートゾーンのかゆみ止め!一番効く(男性用/女性用)はどれ?

■ゴシゴシ洗いすぎていませんか?!デリケートゾーンの適正なphが崩れも臭いの原因になります!

★石けん一つで 「乾燥・毛穴・ニキビ・ムダ毛処理・かゆみ・くすみ・ニオイ・デリケートゾーン」 全部お任せ★

  • 保湿成分配合で【潤いを保ちながら】汚れを落とします!
  • 初回特別80%OFFの【980円】
  • 定期コースはいつでも解約可能

▼公式サイトへ▼

オールインワン美容液石けん【トルメラン】

他の人にはなかなか相談できない、デリケートゾーンのかゆみ。汗をたくさんかく夏はもちろん、厚着をしやすい冬にもかゆみを感じることは多いようです。放っておくとかゆみが増しますので、早めに対処したいですね。

かゆみに1番効く男性用/女性用のデリケートゾーンのかゆみ止めはどれなのでしょうか?今回はデリケートゾーンのかゆみの原因や、1番効くかゆみ止めを男性用・女性用に分けてご紹介していきたいと思います。

スポンサーリンク

デリケートゾーンのかゆみ、原因は何?

デリケートゾーンのかゆみはなぜ起こるのでしょうか?男性女性に関わらず、デリケートゾーンのかゆみに悩まされている方は多いようです。デリケートゾーンのかゆみの原因を、まずは見てみましょう。

デリケートゾーンのかゆみの大きな原因は「かぶれ」です。下着にによる締め付けや、下着の中の蒸れ、女性ならば生理用ナプキンとの接触などで起こります。そういった刺激が原因となって、デリケートゾーンがかぶれてしまい、かゆみを引き起こしているのです。

またデリケートゾーンの皮膚は非常に繊細で、下着などで常に覆われています。さらに汗腺もあり、汗をかきやすいこともあり蒸れやすい環境なのです。そんな汗や汚れを餌に、細菌やカビが繁殖しやすいという特徴もあります。

そういった雑菌が繁殖することにより、感染症を起こしている可能性もあります。家族や他の人に移してしまう可能性もありますので、かゆみがひどかったり女性ならおりものの異常がある場合にはかゆみ止めを塗るのではなく、病院を受診した方が良さそうです。

出典:https://www.daiichisankyo-hc.co.jp

またかゆみ止めを何日か使用してみても、かゆみがよくならないという場合も、そのままかゆみ止めを使用し続けず、病院を受診するようにしてください。

スポンサーリンク

デリケートゾーンのかゆみ止め、1番効く男性用はどれ?

デリケートゾーンのかゆみ止めはたくさん市販されています。病院に行くのが一番ですが、病院に行く時間が取れないときや、今すぐになんとかしたい場合はかゆみ止めを試してみるのもいいかもしれません。男性用のかゆみ止めで1番効くのは一体どれなのでしょうか

いくつか男性用のかゆみ止めをご紹介しますが、かゆみの原因や皮膚のタイプは人それぞれです。1番効くかゆみ止めがどれなのか、やはり実際に試してみるのが良いようです。記事を参考にしながら、1番効くかゆみ止めを見つけてみてくださいね。

男性用①デリケアM’s(エムズ)

出典:https://www.ikedamohando.co.jp/

MUHIで有名な池田模範堂から販売されている「デリケアM’s」。第3類医薬品に分類されていますが、薬局など市販で購入することができます。男性用ということで、クールな爽快感が特徴の塗り薬で、さらっとべた付かないクリームになっています。

かゆみを止め、炎症をしずめ、雑菌の繁殖を抑えることで、悪化の原因となるかゆみの悪循環を抑えてくれます。またトコフェロール酢酸エステルという成分で、血行を促進し、患部の回復を早めてくれますよ。

▼クリックできます▼

男性用②ラナケイン ムズメン

出典:https://www.kobayashi.co.jp/

蒸れや汗の刺激、また下着の擦れによるかゆみに効くのが「ムズメン」です。低刺激性なので、デリケートゾーンに使用してもしみないクリームタイプで、すぐにかゆみを抑えたい方におすすめの男性用商品です。

リドカインという成分がかゆみをしずめ、ジフェンヒドラミン塩酸塩がかゆみの発生を抑えてくれます。またトラブルの元となる雑菌の発生も抑制してくれますよ。男性用ですが、女性も使用することができますよ。

▼クリックできます▼

男性用③アスターG軟膏

出典:https://www.soukai.com/

トルナフタールを主薬とした、無臭性で刺激の少ない軟膏です。

デリケートゾーンのかゆみの原因となる、いんきんたむしや水虫、ぜにたむしなどの原因となる、カビの一種である白癬菌の発生を抑えてくれます。数種類の鎮痒成分が、速やかにかゆみを鎮めてくれますよ。

▼クリックできます▼

スポンサーリンク

デリケートゾーンのかゆみ止め、1番効く女性用はどれ?

女性は男性に比べて、デリケートゾーンの形状が複雑なため、汚れも溜まりやすくかゆみが発生しやすいと言われています。ましてやおりものや経血などの分泌物など、男性上に悩まされている方は多いです。

「まぶたの薄さと同じくらい」と言われている、デリケートゾーンの皮膚はちょっとした刺激でもかゆみを生じやすいようです。かゆみだけでなく、臭いや黒ずみの原因となりますので、早めに対処したいですよね。

男性用のかゆみ止めと同じく、女性用も1番効くかゆみ止めは個人のかゆみや皮膚の状態によって異なります。

女性用かゆみ止めを使用しても、かゆみが治まらない時には、病院を受診するようにしてくださいね。また妊娠中や授乳中の方は、自己判断で市販薬を使用せず、お医者さんに相談するようにしましょう。

女性用①フェミニーナ軟膏S

出典:https://www.kobayashi.co.jp/

女性用のデリケートゾーン専用かゆみ止めといえば、有名なのが「フェミニーナ軟膏S」ですよね。1番効くかゆみ止めとして、この商品を選ぶ方も多いようです。「フェミニーナ軟膏S」はべたつかない親水性クリームタイプのかゆみ止めです。

夏場などは特に、べたつかないクリームなのは嬉しいですね。局所麻酔薬と抗ヒスタミン剤の働きで、生理用ナプキンやおりものシートなどによるかゆみや、下着かぶれ、汗蒸れによるかゆみをすばやく抑えてくれる効果がありますよ。

▼クリックできます▼

女性用②メディトリートクリーム

出典:https://www.soukai.com

膣カンジダ菌を殺菌してくれるミコナゾール硝酸塩を主成分とした治療薬です。膣カンジダは風邪や疲労、ストレスなどで免疫機能が低下することで、膣内のカンジダ菌が増殖して発症します。かゆみを伴うのが特徴です。

▼クリックできます▼

女性用③ビタトレール デリモア

出典:https://vitatreal.jp

ステロイド不使用のかゆみ止めです。生理時やおりものによるかゆみ、下着のかぶれなどによるかゆみが気になる方におすすめの女性用かゆみ止めです。べた付かず、スースーしない低刺激性の女性用クリームです。

局所を麻酔してかゆみを抑えるだけでなく、トコフェロール酢酸エステル配合で新陳代謝を促し、治療を促進してくれるという効果もありますよ。

▼クリックできます▼

■ゴシゴシ洗いすぎていませんか?!デリケートゾーンの適正なphが崩れも臭いの原因になります!

★石けん一つで 「乾燥・毛穴・ニキビ・ムダ毛処理・かゆみ・くすみ・ニオイ・デリケートゾーン」 全部お任せ★

保湿成分配合で【潤いを保ちながら】汚れを落とします!

▼公式サイトへ▼

オールインワン美容液石けん【トルメラン】

デリケートゾーンのかゆみ止め!一番効く(男性用/女性用)はどれ?まとめ

男性も女性も悩まされていることの多いデリケートゾーンの不快な悩みの一つ、かゆみに1番効くかゆみ止めはどれなのか、男性用と女性用をそれぞれ調べてきましたが、いかがだったでしょうか?

今回はいくつかかゆみ止めをご紹介してきましたが、1番効くかゆみ止めは個人の症状によって異なるようです。薬局の薬剤師さんに相談したり、いろいろな商品を試してみて、自分に合うかゆみ止めを探してみるのが良いかもしれませんね。

市販のかゆみ止めを使い続けることで、それが刺激となりかゆみが増してしまうというケースもあるようです。何日か使ってみて、かゆみがまったく軽減されないようなら、恥ずかしがらずに皮膚科や婦人科を受診しましょう。何かの病気が潜んでいる可能性もありますよ。

夏場だけでなく、冬場も悩まされることの多いデリケートゾーンのかゆみ。市販のかゆみ止めをうまく活用しながら、快適な毎日を送ることができるといいですね!

スポンサーリンク

■こんな記事も読まれています!

⇒デリケートゾーンの臭いに消臭効果!市販薬局で買えるものは?

⇒デリケートゾーンの石鹸!敏感肌用おすすめは?

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする