醍醐虎汰朗(だいごこたろう)筋肉画像や身長は?話題の韓国映画とは!

大ヒット映画「天気の子」の声優として注目度急上昇中の醍醐虎汰朗さん。最近の活躍ぶりやイケメンぶりから身長や筋肉にも注目が集まっていますね。

韓国映画に出演しているとの情報もありますがいったいどんな韓国映画なのでしょうか。

今日は醍醐虎汰朗さんの身長や筋肉画像など気になるあれこれをまとめてみました!

スポンサーリンク

醍醐虎汰朗(だいごこたろう)筋肉が凄い!画像は?

【出典:http://vb-sp.gsj.bz】

若手俳優でもあり、最近は声優としても活躍中の醍醐虎汰朗さん。何やら筋肉が凄いという噂が出回っているというので、気になってまずは画像から探してみました!

画像は舞台「弱虫ペダル」でのショットですが、確かに筋肉が凄いというのも頷けます。最近の俳優さんはかなり細身の方も多い中、ユニフォームから見える手や脚からはしっかりと鍛えられた筋肉が確認できますね。

お顔は爽やかなイケメンでありながら、胸板の厚みなどからも、男らしさも感じられて、そのギャップがまた素敵ですね!

画像の通り健康的な筋肉美の持ち主でもある醍醐虎汰朗さんなので、今後もドラマや映画など様々な役での出演が期待されます!

醍醐虎汰朗(だいごこたろう)本名は何?

さて、いきなり筋肉から始まってしまいましたが(笑)

そもそも醍醐虎汰朗というお名前を見て、「これって本名?」と思わせる、珍しいお名前ですよね。感じの画数も多いので何となく重厚なお名前にも感じてしまいます。

だからこそ芸名ではなく本名なのではという線から調べてみたところ、本名であるとも芸名であるとも、どちらも肯定も否定もする情報がありませんでした。

調べてみると、「醍醐」という苗字は東京や千葉に多いことから、醍醐虎汰朗さんが東京都出身のため、本名説に傾くひとつの要因であるといえます。

仮に本名だとして、「醍醐」という苗字に見合った「名」をつけるのもまた大変ですよね(笑)あまり数の多い苗字ではないため、ご家族やプライバシーへの配慮から、本名であることを伏せている可能性が高いと思われます。

今は俳優として活躍の地盤固めといったところですし、バラエティー番組出演がメインのタレント志向でもありませんので、プライベートな情報はあまり多くは出回らないと思いますが、本名であっても芸名であっても、「醍醐虎汰朗」さんというお名前はインパクトもあり、古風な役者魂を感じさせる素敵なお名前ですね。

スポンサーリンク

醍醐虎汰朗(だいごこたろう)声優としても活躍?

醍醐虎汰朗さんといえば、やはり2019年夏の大注目作「天気の子」で主人公の声優を務めていることが大いに話題に上っていますよね。声優として初挑戦する作品にしかも主人公ですから、相当な重圧があったのではないでしょうか。

公開初日から、興行収入は歴史的大ヒット作「君の名は。」を上回るとも予想されていますし評判も高い作品です。

観客から寄せられた感想には「主人公の声に違和感がない」といったものが多くありました。アニメーション映画の最重要ポイントは「違和感があるかないか」ですので、すでに醍醐さんは声優としての評価も高いということですね!

この「天気の子」の主人公役には2000人もの応募者の中からオーディションを勝ち抜いてきた経緯がありました!ものすごい倍率に驚きますね!

映画やドラマと違い「表情」で表現できない分、声優というのは誤魔化しが利かない高いレベルを求められ、役者の力量も試されます。初挑戦でのこの高い評価は、実写だけでなく今後声優としての道も開かれていることになりますよね☆

醍醐虎汰朗(だいごこたろう)身長は?

「天気の子」のヒットで醍醐虎汰朗さんを知った方も多いと思います。そんな醍醐虎汰朗さんの身長も見ていきましょう!

舞台画像などから拝見すると、高身長という印象はありません。調べてみると、公表している身長は167㎝でした。日本人男性の平均身長171cmと比較してもやや小柄な方です。

ですが、身長が高くはなくても、上記で触れたように筋肉が凄いので華奢なイメージではありませんね。既に舞台俳優や声優としても大活躍されているので、身長に関係なくこれからのブレイクも楽しみです!

スポンサーリンク

醍醐虎汰朗(だいごこたろう)高校はどこ?

醍醐虎汰朗さんについて調べていくと、2016年に所属する事務所の門戸を叩いてからの芸能界入りですので、それほど前のことではありません。

しかも何かのオーディションやスカウトでデビューするタレントさんが多い中、醍醐虎汰朗さんは自ら志願して入ったというのには頷けるところがあります。これだけの活躍を遂げるにはそれなりの覚悟がやはり必要ですよね。

醍醐虎汰朗さんはもともと小学生のころから芸能界に憧れてはいたものの、中学生活はサッカーに明け暮れていたそうです。そしてサッカー部を引退した後に芸能界への道を歩みだしたとご本人が語っています。

何事にも集中するタイプなんですね。小学生の頃から一筋、というか一貫していて意思の強さを感じます。

サッカー部を引退して芸能界入りしたあたりまでは公表されていますが、どこの高校に進学したのか、はたまた大学に進学したのかは語られていません。芸能界入りして瞬く間に活躍していることから、あまり学業に時間が割けられてはいないであろうことからも、出身校は日出高校や堀越高校ではないかと挙げられてはいるようです。

これだけ俳優として活動しているので、大学には進学していない可能性もありますね。

醍醐虎汰朗(だいごこたろう)話題の韓国映画とは?

念願の芸能界入りを果たして順調に活躍の場を広げている醍醐虎汰朗さんですが、もうすでに海外の映画に出演されていたのには驚きました!

醍醐虎汰朗さんが出演したのは韓国映画『鳳梧洞戦闘』で、ウォン・シンヨン監督の「(韓国映画で)日本人俳優が日本軍を演じてくれれば、映画の息吹と価値が増す」という理念から、北村一樹さん・池内博之さんらとともに、韓国映画に出演を果たしました。

調べてみると北村一輝さんも池内博之さんもこれまで韓国映画に多数出演されていて、韓国映画界では認知度の高い日本人俳優さんなんだそうです。

醍醐虎汰朗さんの役どころは、独立軍の捕虜となる日本軍兵で、敵である独立軍と行動を共にすることで複雑な感情を抱くユキオという捕虜役を繊細ながら見事に演じたことで高い評価をされています。

北村一輝さんや池内博之さんに続き、韓国映画に於いて若き日本人俳優としてその名を刻んだ醍醐虎汰朗さん、やはり凄いとしかいいようがありませんね!

スポンサーリンク

醍醐虎汰朗(だいごこたろう)プロフィール

名 前 :醍醐虎汰朗(だいごこたろう)
生年月日:2000年9月1日
出身地 :東京都
特 技 :サッカー、水泳、ボクシング
事務所 :エーライツ

醍醐虎汰朗(だいごこたろう)筋肉画像や身長は?話題の韓国映画とは!まとめ

2016年に自ら志願し念願の芸能界入りを果たした醍醐虎汰朗さん。

デビューして瞬く間に圧倒的な存在感を発揮し続け、さらに声優にも挑戦。活躍は国内に留まらず韓国映画にも出演していたことが分かりました。

これから伸びしろが大いに期待できる醍醐虎汰朗さん。これからの活躍に目が離せません!

スポンサーリンク

■こんな記事も読まれています!

⇒醍醐虎汰朗(だいごこたろう)本名や年齢は?花總まりとの関係も気になる!

⇒天気の子(映画)ネタバレあらすじ!声優の担当は?

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする