翻訳機ポケトークレンタル|海外旅行時の空港(成田/羽田)サービスまとめ!

話題の翻訳機「ポケトーク」ですが、購入するとなるとある程度のお金が必要になってきます。

「普段は使わないけれど、海外旅行に行くときだけ使いたい!」など一定の期間だけ使用する場合には、レンタルサービスがおすすめです。羽田や成田空港でレンタルできるサービスもありますよ。

今回は海外旅行を予定している人におすすめの翻訳機ポケトークのレンタルについて、羽田空港や成田空港でも使えるサービスを徹底比較していきます。

スポンサーリンク

翻訳機ポケトークレンタル、海外旅行時の方法は?

ポケトークには2種類のタイプが存在しています。

①SIMなしのモデル

一つ目はグローバル通信なしのモデルです。こちらの場合は、SIMが内蔵されていないので、利用時には必ず自分でWiFi環境(インターネット)に接続する必要がありますよ。これをレンタルする場合は、海外WiFiルーターを用意する必要があります。

一部のレンタルサービスでは海外WiFiルーターとセットで貸し出してくれるというものもあります。海外WiFiルーターは、スマホやタブレットをネット接続するのにも使うことができます。翻訳機だけではなく、別の機器の通信機能も準備したいという方にはおすすめです。

せっかくレンタルしてもWiFi環境がないので使えない!ということがないように気を付けてくださいね。

②SIM内蔵のモデル

もう一つは、グローバルSIM付きのポケトークです。こちらは海外の128の国と地域で使い放題になるSIMが内蔵されています。

そのため、WiFi環境を用意したり、設定を自分で行う必要はなく、どこでもポケトークを使用することができますよ。

海外旅行に慣れていないという方は、海外SIMを購入したり、WiFiルーターを用意する手間が必要ありませんので、このグローバルSIM付きのポケトークを単体でレンタルする方が、断然おすすめです。

スポンサーリンク

翻訳機ポケトークレンタル|単体を借りる場合!空港(成田/羽田)でレンタルができるのは?

では翻訳機ポケトークをレンタルできるサービスをいくつかご紹介していきます。

まずはグローバルSIM付きのポケトーク単体でレンタルする場合です。海外旅行に行こうと思っている方であれば、成田空港や羽田空港など空港内でレンタルできるのかどうかも、要チェックですね!

ポケトークレンタル①TripFever(トリップフィーバー)

出典:https://jp.trip-fever.com/

最初にご紹介するのは「TripFever」というレンタルサービスです。

「グローバルWiFi」ブランドから生まれたサービスで、翻訳機だけでなく、海外旅行に必要な翻訳機や海外旅行用品などをレンタルすることができます。羽田空港や成田空港だけでなく、関西国際空港や伊丹空港、宮崎空港や新千歳空港内で受け取りや返却をすることができます。

海外旅行前に空港内で受け取って、旅行が終わったら成田空港や羽田空港でそのまま返却できるので便利ですね。返却BOXも設けられており、24時間返却することが可能となっています。

また受け取りや返却の時間の余裕がないという方は、500円の配送料がかかりますが、国内であれば宅配もしてくれますよ。レンタル料は【2日で1,980円】、それ以降は日数に応じて料金が加算されます。さらに出発4日前までならキャンセルも無料です。

さらにレンタルしたポケトークに何か不具合があった時にサポートしてくれる、サポートダイヤルも設けられています。レンタルしたポケトークが動かなくなってしまったり、使い方が分からなくなった時など、楽しい旅が台無しになってしまいますよね。

そんな時にはトリップフィーバーのサポートダイヤルで、サポートを受けることができます通話料金は利用者負担となりますが、日本が土日祝日の期間でも対応してくれますので、心強いですよね!

■受取&返却は空港カウンターでOK(国内宅配も可)のポケトークレンタル!

  • グローバルSIMなのでWi-Fi不要
  • 安心保証加入でもしもの時も安心

▼クリックできます▼

購入前にお試しレンタル

ポケトークレンタル②Rentry(レントリー)

出典:https://translator.webdesign-ginou.com/

「Rentry」はポケトークだけではなく、カメラやドローンなどもレンタルできるサービスです。ネットで注文し、注文した商品はレンタル開始日に届けてくれます。滞在先のホテルやキャンプ場にまで届けてくれますよ。すべての商品が送料無料です。

返却するときはレターパックで郵便ポストに投函するだけでOKです。最低でも3泊以上からの貸し出しとなりますが、【3泊4日で4,980円】と割安になっています。3泊4日の場合、受け取った日から3日後の24時までに返送手続きを完了すればOKです。時差がある国もありますので、移動日も考慮しておいてくださいね。

もし商品が気に入った場合は、買い取りもできますよ!新品よりもお得な金額になっています。Rentryは貸し出し時にフル充電&初期設定済みで貸し出してくれます。電源をオンにするだけで、翻訳機として使用することができます。

■ポケトークだけじゃない!家電や、ガジェットのレンタルなら!

翻訳機ポケトークレンタル|ポケットWiFiと一緒に借りる場合!

次にご紹介するのは、ポケトーク単体ではなく「ポケットWiFi」と一緒にレンタルするサービスです。翻訳機だけでなく、スマホやタブレットでもネットが使いたいという方は、こちらをレンタルする方が良いかもしれません。

ポケトーク&WiFiレンタル/イモトのWiFi

出典:https://www.imotonoWiFi.jp/

バラエティ番組「イッテQ」でお馴染みのイモトアヤコさんがイメージキャラクターを務める「イモトのWiFi」です。

一つ借りると5人までWiFiを使うことができるので、友人や家族など何人かで海外旅行に行く予定の方にはおすすめです。

成田空港や羽田空港だけでなく、中部国際空港、関西国際空港、福岡国際空港、新千歳空港に受け取りカウンターが設けられています。時間に余裕のない方は、事前に宅配で受け取ることも可能ですよ。返却も空港内で24時間受け付けています

このレンタルサービス「イモトのWiFi」の最大の特徴が「出発当日に空港で申し込める」という点です。在庫がある場合は、すぐにレンタルすることができますので、予約するのを忘れた!という方にもおすすめです。

そして業界最安値がこのサービスの特徴です。ポケットWiFiのレンタル料にオプションとして、なんと1日あたり500円で借りることができます。

ポケットWiFiのレンタル料は国によって異なりますが、例えばタイに海外旅行に行く場合、WiFi料金1,280円+ポケトーク500円で、1日あたり1,780円でレンタルできますよ。

料金シミュレーションができますので、海外旅行先の国と日数を入力し、事前に公式サイトで具体的な料金を見てみるといいかもしれませんよ。

■WiFiとセットでポケトークレンタル!帰国時に空港で返却可能!

  • 世界200以上の国と地域をカバー
  • 10秒で簡単接続
  • 高速大容量データ通信
  • 365日・24時間の充実無料サポート

▼クリックできます▼

海外行くなら!イモトのWiFi

イモトのWiFi

翻訳機ポケトークレンタル|海外旅行時の空港(成田/羽田)サービスまとめ!

翻訳機ポケトークのレンタルについて、海外旅行時におすすめの成田空港や羽田空港で受け取り返却ができるサービスなど、いくつかご紹介してきましたが、いかがだったでしょうか?

翻訳機ポケトークは購入すると3万円近くかかる商品です。とりあえず1回の海外旅行に使うためだけに欲しいという方は、レンタルするのもおすすめですよ。今回ご紹介した中でも、TripFeverとイモトのWiFiは成田空港や羽田空港で受け取り・返却が可能です。

海外旅行の行き帰りに気軽にレンタルできるのがいいですね!「Rentry」もレターパックで返却できますので、手間がかからないと評判です。レンタル料金もサービスによって異なりますので、海外旅行に合わせて一番最適のプランを見つけてみてはいかがでしょうか?

スポンサーリンク

■こんな記事も読まれています!

⇒翻訳機おすすめランキング最新【2019】!比較表まとめ!

⇒翻訳機ポケトークの口コミ評価は?価格や販売店,割引クーポン情報あり!

⇒ポケトークの使い方|海外旅行時は?SIM,WiFi,充電方法まとめ!

⇒ポケトークSIMカードとは|入れ方,設定,価格,期限まとめ!SIMなしだとどうなる?

⇒ポケトーク通信料金|2年後(SIM期限)は?海外での通信料も確認しておく!

⇒翻訳機おすすめオフライン機!おすすめアプリ(有料/無料)も比較!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする