10月に見頃の花|関東/関西の名所はどこ?

10月になると残暑も和らぎ、気候が良くなってくるので外での行楽に最適な季節になります。秋の訪れを感じるために、10月に見頃を迎える花を観賞しに行ってみてはいかがでしょうか?関東や関西にも見頃の花を満喫できる名所がたくさんありますよ。

今回は関東・関西それぞれで楽しめる秋の花の名所をご紹介します。子どもからお年寄りまで楽しめるイベントもありますので、是非リフレッシュしに出かけてみてくださいね。

スポンサーリンク

10月に見頃を迎えるのはどんな花?

10月に見頃を迎える花には、どんなものがあるのでしょうか?秋と言えばやはり紅葉が代表的な観光スポットですが、実は花にも10月に見頃を迎えるものがたくさんあるんですよ。一例を見てみましょう。

まず代表的な秋の花が、コスモスですよね。コスモスといっても、実はピンクだけでなく黄色やオレンジ、黒赤など多彩な色や種類が存在しています。一面に広がるコスモス畑は秋を感じるおすすめの観光スポットですよ。

コスモス以外にもバラやススキなども10月に見頃を迎えます。また冬桜や十月桜のようなちょっと珍しい花も、10月に見頃を迎えますよ。金木犀も10月の花です。香りが特徴的で、秋を感じますよね。10月に見頃を迎える花を見てみましょう。

  • 山茶花(さざんか)
  • パンジー
  • 鶏頭(ケイトウ)
  • たますだれ
  • 芙蓉(ふよう)
  • くじゃくそう
  • コスモス
  • セイタカアワダチソウ
  • フジバカマ
  • シクラメン
  • キンモクセイ
  • オシロイバナ
  • サルスベリ
  • スイレン
  • ダリア
  • バラ
  • ペチュニア
  • マリーゴールド
  • 冬桜
  • 十月桜
  • ススキ

関東や関西には、秋の花を楽しめるスポットがたくさんありますので、10月は是非花の鑑賞に出かけてみてはいかがでしょうか?

スポンサーリンク

10月に見頃を迎える花を楽しめる関東のおすすめスポットは?

では10月に見頃を迎える花を楽しめる、関東のおすすめスポットをご紹介していきます。関東に在住の方はもちろん、関東方面へ旅行を検討中の方も是非足を運んでみてくださいね。

国営昭和記念公園

出典:http://www.showakinen-koen.jp

まず最初の名所は、秋の花「コスモス」が見られる国営昭和記念公園です。10月中旬~下旬にはコスモスの丘で1ヘクタールの丘が400万本のコスモスに覆われる姿を見ることができます。パークトレインという乗り物に乗って鑑賞することもできますよ。

さらに10月下旬には、玉川大学で開発された約80万本の黄色いコスモス「イエローガーデン」「イエローキャンパス」を楽しむことができます。咲き始めは白っぽく見えますが、気温が下がるにつれて黄色味が増していき、日に日に濃い色になっていきます。

【開催期間】2019年9月14日(土)~10月27日(日)

【住所】東京都立川市緑町3173 国営昭和記念公園内

鴻巣(こうのす)コスモスフェスティバル

出典:http://park.tachikawaonline.jp

埼玉県鴻巣市で開催されるコスモスフェスティバルでは首都圏最大規模のコスモス畑を楽しめます。荒川の河川敷、約6.3ヘクタールを1,000万本の鮮やかなコスモスが彩ります。薄ピンク色のコスモスが中心ですが、黄色いコスモスも咲いていますよ。

近くには日本一長い真っ赤なアーチの水管橋があり、遠くには秩父連山や天気の良い日には富士山まで見渡すことができます。10月下旬にはイベントも開催される予定となっていますよ。イベント以外の日でもコスモスは鑑賞できますので、是非足を運んでみてくださいね。

【開催日】10月下旬頃の土日

【場所】埼玉県鴻巣市明用636-1 コスモスアリーナふきあげ周辺

町田薬師池公園ダリア園

出典:http://dahlia-machida.com/

花畑の規模でいうとコスモスには劣りますが、力強さを感じるダリア園も秋を感じることができるスポットです。町田ダリア園では、約500品種・約4,000株のダリアを楽しむことができますよ。中には花径30㎝を超える大輪の花から、3㎝ほどのポンポン咲きの可愛らしい品種まであり、多種多様なダリアを鑑賞できます。

【開園期間】2019年6月29日(土)~11月1日(金)

【開園時間】9時30分~16時30分【入園は16時まで】

【入園料金】大人500円※中学生以下無料

【住所】東京都町田市山崎町1213-1

那須フラワーワールド

出典:http://www.flower-world.net/

栃木県那須町にある那須フラワーワールドでは四季折々の花が楽しめます。10月には秋の花・ケイトウが見頃を迎えますよ。約2万平方メートルの畑に植えられたケイトウは、赤や黄色、ローズピンクといった色とりどりの花を咲かせています。

インスタ映え間違いなしですよ!首都圏からは少し遠いですが、プチ旅行気分で足を運んでみてはいかがでしょうか?

【住所】栃木県那須町豊原丙5341-1

【開園時間】9時~17時

【開園日】4月下旬~10月下旬まで

スポンサーリンク

10月に見頃を迎える花を楽しめる関西のおすすめスポットは?

関東だけではなく、関西にも秋の花を楽しむことができる名所がたくさんあります。次は関西の花の名所をご紹介します。

神戸総合運動公園 コスモスの丘

出典:https://loconavi.jp

神戸にある「コスモスの丘」は関西でも有名なコスモスの名所です。ユニバー記念容疑錠の南斜面に4,000平方メートルの広大な丘が広がり、10万本のコスモスが丘一面に咲き誇ります。

コスモスの丘市民ボランティア活動も行われており、種まき・除草・間引き・種取り・刈り取りなどの活動に参加できます。参加するとコスモスを育てる楽しみや育てたコスモスが咲く喜びを感じることもできますよ。

【開催期間】9月下旬~10月下旬頃

【住所】兵庫県神戸市須磨区緑台 神戸総合運動公園コスモスの丘内

曽爾高原のススキ

出典:http://yamatoji.nara-kankou.or.jp

約40ヘクタールある曽爾高原(そにこうげん)のススキも10月頃に見頃を迎えます。奈良県と三重県の県境にあり、標高900mに位置する曽爾高原は、大阪から車で約2時間ほどで行くことができます。ちょっとした遠出に出かけてみるのもいいですね!

10月でもちょっと肌寒く感じますが、整備された遊歩道を歩いていると、次第に身体が温まってきますよ。かつては曽根村の茅葺屋根の材料としてススキが用いられており、村を代表する景勝地として保護されています。牧歌的な風景でハイカーにも人気の観光スポットですよ。

【見頃】10月上旬~11月下旬頃

【所在地】宇陀郡曽爾村太良路 曽根高原

中之島公園バラ園

出典:https://osaka-info.jp/

大阪のど真ん中に、市内最大級のバラの名所がありますよ!園内も広く、落ち着いた雰囲気があり、都会の真ん中とは思えないほど静かな空間です。約310種類、およそ3,700株からなるバラ園は10月中旬頃に見頃を迎えます。交通の便も良いので、フラッと立ち寄るのにも最適ですね!

【見頃】10月上旬~10月下旬

【住所】 大阪市北区中之島1

スポンサーリンク

10月に見頃の花|関東/関西の名所はどこ?まとめ

10月に見頃を迎える花を楽しむために、関東や関西のおすすめ観光スポットをご紹介してきましたが、いかがだったでしょうか?

10月にはコスモスやダリアなど、色々な花が見頃を迎えます。涼しくなって、お出かけにもぴったりな季節になりますので、是非ご家族やお友達と関東・関西それぞれの名所まで足を運んでみてはいかがでしょうか?

■こんな記事も読まれています!

⇒9月に見頃の花は?関東/関西の名所まとめ!

⇒ススキの時期はいつ?見頃&名所(関東,関西,東海)2019年まとめ!

⇒コスモスの時期&見頃はいつ?名所(関東/関西)が知りたい!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする