白髪が1本だけ生えてる時!染めるべき?原因は?

原因は分からないけれど、白髪が1本だけ生えてる!という経験はありませんか?1本だけ生えてる白髪のことを「福毛」「宝毛」などと呼ぶことがありますが、やはり白髪があると気になりますよね。1本でも白髪を見つけたら染めるべきなのでしょうか?

今回は1本だけ生えてる白髪の原因や、見つけた時に染めるべきかどうかなど、詳しい対処方法をご紹介していきます。

スポンサーリンク

白髪が1本だけ生えてる!原因は何?

一般的に白髪が気になりだすのは30代半ばごろだと言われています。ただし20代の方でも、ある日突然1本だけ白髪が生えてるという経験がある方も多いようです。たとえ1本でも、白髪が生えてるのを見つけてしまうとショックですよね。

そもそもなぜ白髪が1本だけ生えてくるのでしょうか?

実は生まれたて髪の毛は黒ではなく、透明なんです。その髪の毛に毛母細胞がメラニン色素を取り入れることで、髪が黒くなります。そのメラニン色素を生成しているのが「メラノサイト」という細胞なのです。

出典:https://www.siragazome.jp

このメラノサイトの機能が衰えてしまうと、髪に色が付かないまま頭皮から生えてきてしまうのです。これが白髪の正体ですが、実はまだメラノサイトの衰えの原因は明らかになっていません。一般的には加齢や遺伝が原因と言われていますよね。

でもそれだけでなく、食生活やストレスも白髪の原因になると言われています。もし皆さんが1本だけ生えてる白髪を見つけたら、それはメラノサイトが弱ってきている信号かもしれませんよ。

白髪を抜くと増えるって本当?

1本だけ生えてる白髪は「福毛」「宝毛」と呼ばれ、幸運の印とも言われます。時には子どもにも生えてくることがあるようですよ。そのまま放置すると、目立ってしまいますよね。でも1本だけ生えてる白髪のために、全体を染めるのはちょっと…という方も多いようです。

1本だけなら思い切って抜いてしまおう!と思いがちですが、よく「白髪は抜くと増える」と言われますよね。これは本当なのでしょうか?

実は「増えるように見える」というだけで、抜いたことが原因で白髪が増えるということはないようです。

一般的に一つの毛穴からは2~3本の髪の毛が生えています。1本抜いても、同じところから残りの2本が生えてくるので、増えたように見えてしまうのです。さらにちょうど白髪が増える時期に、1本だけの白髪を見つける方が多いので、そういった都市伝説のようなものが広がったと思われます。

増えないからといって、抜くというのは間違った方法です。白髪が生えてきている時点で、毛根やメラノサイトが弱っていることには違いありません。そんなときに髪の毛を無理やり抜いてしまうと、頭皮や毛穴にダメージを与えてしまいます。

頭皮トラブルやメラノサイトの消失に繋がる恐れがありますよ。ひどい場合には、その毛穴からは髪の毛が生えてこなくなってしまうかもしれません。白髪が気になるからといって、抜いてしまうのはやめましょう。

抜くよりは切るほうがおすすめです根本付近から小さなハサミでチョキンと切ってしまいましょう。切るときに周りの毛まで切ってしまわないように注意してくださいね!また切るときに白髪を引っ張りすぎて毛根や頭皮を傷めないように気を付けましょう。

▼白髪カットに便利!クリックできます▼

白髪を切ることで一時的ではありますが、白髪が目立たなくなります。ただし、切っても白髪はまた生えてきますので、根本的な解決にはなりません。

スポンサーリンク

白髪が1本だけ生えてる場合に染める方法は?

白髪が1本だけ生えてるときに、染めるというのは一番おすすめの方法です。でも1本だけのためにわざわざ美容室に行くのも手間ですし、全体を染めるのは髪の毛に負担がかかりそうですよね。1本だけ染める方法をいくつかご紹介します。

マスカラタイプの白髪染めを使う

一番おすすめなのがマスカラタイプの白髪染めです。ドラッグストアなど市販でも販売されていますので外出先で気になった時にも簡単に手に入ります。さらにポーチにも入りますので、普段から持ち運ぶこともできます。ただしシャンプーで落ちてしまうものがほtんどなので毎回染めるのは面倒という方もいらっしゃるかもしれませんね。

■使うたびに徐々に色が定着していくマスカラタイプの白髪染め!

▼クリックできます▼

マスカラで応急処置!

手元にマスカラタイプの白髪染めがないという時には、まつ毛用のマスカラで応急処置をすることもできます。マスカラに美容液を少し混ぜて伸ばし、白髪に塗りましょう。ただし顔周りは汗でにじみやすいですし、水気が多いマスカラだと汗が黒くなってしまう可能性があります。あくまでも緊急事態の応急処置程度に留めておきましょう。

チューブ型の白髪染めで染める

マスカラタイプの白髪染めは外出先で染められるというメリットがありますが、少し割高なのがデメリットです。自宅で毎日染める用には、チューブタイプの白髪染めもおすすめです。歯ブラシなどに少量付け、1本だけ染めていきましょう。

■ヘナエキスで頭皮のケアもできるチューブタイプの白髪染め!

▼クリックできます▼

白髪染めのシャンプーを使う

白髪染め用のシャンプーやトリートメントもおすすめです。使うたびに少しずつ色が入るため毎日使うことで、白髪を徐々に目立たなくさせることができます。即効性はありませんが、髪のトリートメントもできますので、毎日のシャンプーを変えてみてもいいかもしれませんね。

■自然に白髪が染まっていくと口コミで評判!

▼クリックできます▼

カラートリートメントで染める

カラートリートメントを使う方法も、1本だけの白髪を染めるにはおすすめです。白髪染めやカラーリングのように大きなダメージもなく、使うことができます。素手で使えるほと、髪や頭皮に優しい素材ですよ。白髪部分にだけ色が入るので、髪全体が染まってしまうこともありません。トリートメント効果で髪も美しくなりますよ!

スポンサーリンク

白髪が生えてるときは食事や生活習慣の見直しを!

先ほども書いたように、1本だけ生えてる白髪の原因はメラノサイトの損傷が大きく影響しています。そしてストレスや栄養の偏り、生活習慣の乱れはそのメラノサイトの損傷に大きく関わってきます。

食生活や生活習慣を見直すことで、白髪のケアに繋がりますよ。具体的にはタンパク質やビタミンなどをバランスよく摂取すると良いと言われています。

出典:https://siragazome-ranking.com

またストレスや血行不良も白髪の原因となるようです。適度に運動をして血行を良くしたり、好きな音楽を聴いたりお風呂にゆっくり入るなどして疲れを取るようにしましょう。また良質な睡眠も必要です。夜ふかしをせずに、夜は早めに眠るといいかもしれませんよ。

白髪が1本だけ生えてる時!染めるべき?原因は?まとめ

白髪が1本だけ生えてるときの原因や染める方法などをご紹介してきましたが、いかがだったでしょうか?1本だけとは言え、白髪が生えてるのを見つけてしまうとショックですよね。

白髪の原因は加齢やストレス、食生活の乱れなどが考えられます。マスカラタイプの白髪染めやカラートリートメントなどで染めるという方法もありますが、それだけではこれから先まだまだ白髪が増えてきてしまう可能性があります。

食生活や生活リズムの見直しをして、髪にも健康的な生活を送ることで、白髪が生えてくるのを抑制することができますよ。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする