葬式/通夜/法事の髪型(女性)まとめ!ロング,ミディアム,ボブの簡単ヘアアレンジは?

お通夜やお葬式、法事での髪型に迷う女性は少なくありませんよね。派手な髪型はふさわしくありませんが、お団子やくるりんぱ、ハーフアップなどはどうなのでしょうか?ロング・ミディアム・ボブとそれぞれの長さに合った、簡単なヘアアレンジをご紹介していきます。

ご遺族や故人の失礼にあたらないよう、場の空気に合ったふさわしい髪型をしてお通夜やお葬式、法事に望みましょう!不器用な方でも簡単にできるものばかりですので、是非参考にしてみてくださいね。

スポンサーリンク

葬式/通夜/法事の髪型の基本ルールをおさらい!

お葬式やお通夜、法事に参列するにあたり、身だしなみに気を使うのは大切なことです。特に女性の場合、服装やメイクと同じように髪型にも細心の注意を払いますよね。

髪型を間違ってしまうと、浮いてしまったり非常識だと不快な気持ちを与えることにもなりかねません。まずは法事での髪型の基本ルールをおさらいしておきましょう。

お洒落な髪型は避ける

葬式/通夜/法事は故人を弔い偲ぶ場です。清潔感のある身だしなみを心がけることは大切ですが、お洒落をする必要はありません。巻いたり派手に盛ったりすると、ふさわしくないどころか周りに不快な思いをさせてしまいます。お洒落を連想させないシンプルな髪型を心がけましょう。

お焼香や礼拝を考慮する

葬式/通夜/法事ではお焼香をしたり、ご遺族や遺影に向かって頭を下げるといった場面が多くあります。その都度、髪がバサッと落ちてしまって、毎回髪を触って整えているのは、あまり印象が良くありません。垂れ落ちてこないような髪型にするようにしましょう。

派手なアクセサリーはNG

基本中の基本となりますが、髪をまとめるゴムはすべて黒を使います。シンプルなゴムを使うようにして、シュシュやバレッタはたとえ黒であってもなるべく使わないようにしましょう。ゴムにも余計な飾りがないものを選ぶのがいいですよ。髪の毛でゴムを隠すとベストです。

髪を束ねる位置は下の方に

髪を束ねる場合は、耳より下でまとめるようにしましょう。耳より上でまとめると、華やかな印象を与えてしまいます。耳より下の位置にするだけで、控えめな印象にすることができますよ。

茶髪やパーマの場合

黒髪でストレートの女性の場合は、後ろで一つにまとめるだけでも十分です。ただし茶髪やパーマをかけている場合は、それだけで派手な印象を与えかねません。できるだけ茶髪やパーマを露出させない工夫をしましょう。

時間があればその日だけ黒髪にできるスプレーなどもありますので、是非活用してみてくださいね。

▼クリックできます▼

スポンサーリンク

葬式/通夜/法事の髪型でハーフアップはNG?お団子やくるりんぱは?

葬式/通夜/法事の髪型にはいくつかルールがあることが分かりましたが、ハーフアップやお団子、くるりんぱはどうなのでしょうか?女性には簡単にできるので、どれも基本の髪型ですよね。それぞれNGかOKかチェックしておきましょう。

ハーフアップ

ハーフアップは女性の髪の長さによってNGかOKかが分かれる髪型です。ロングヘアの女性なら、ハーフアップではなく、一つにまとめてしまった方がすっきりします。ただしボブやショートヘアなど、一つにまとめるには長さが足りない女性もいらっしゃいますよね。

この場合は髪がバラバラ顔にかかってこないように、ハーフアップでまとめるのもOKです。ただしねじったり毛先を巻いたり、派手なアクセサリーはNGです!ちょっとダサいかなと思っても、できるだけシンプルにまとめておきましょう。

お団子

出典:https://www.tomurai.style

まとめ髪の代表格である「お団子」ですが、これは葬式/通夜/法事の髪型としてはどうなのでしょうか?先ほども書きましたが、耳より上の位置でまとめると派手な印象になってしまうためNGですが、耳より下の位置でまとめるお団子ならOKです。

特に茶髪やパーマをかけている方の場合は、髪の毛の露出を減らすためにお団子にしてまとめてしまうのがおすすめです。ロングヘアの方は黒のネットでまとめてしまうとすっきりした印象になりますよ。ゆるくまとめたり、後れ毛を出すのはNGですので、きっちりまとめてくださいね。

くるりんぱ

出典:laurier.pres

くるりんぱは賛否両論分かれる髪型の一つです。くるりんぱを使ってシニヨンにまとめるという方法もありますが、シンプルにお団子や一つ結びでまとめられるなら、くるりんぱにする必要はないのでは、という意見も多く挙げられていました。

お洒落にする必要はない場面ですので、くるりんぱをせずにピンやスプレーなどでまとめてしまう方がいいかもしれません。賛否両論あるということは、不快に思う方が少数でもいるということを頭に置いておきましょう。

スポンサーリンク

葬式/通夜/法事の髪型(女性)ロング・ミディアムボブ・ショートの簡単ヘアアレンジ!

では女性の髪型で簡単にできるおすすめの髪型を、長さ別にご紹介していきます。ロング・ミディアムボブ・ショートヘアでまとめましたので、是非参考にしてみてくださいね。

ロングヘアの場合

ロングヘアの女性の場合は、髪型をセットするのが必須事項です。下ろしたままだと、どうしてもカジュアルな印象を与えてしまいますので、しっかりとまとめるようにしましょう。

おすすめは先ほどのネットを使ったお団子ヘアです。いろいろなアレンジができるロングヘアですが、ここはシンプルにお団子でまとめて臨みましょう。

黒髪でストレートであれば簡単に黒いゴムで一つに結ぶだけでもOKです。結び目は耳より下の位置になるようにしましょう。

出典:https://www.tomurai.style/

ミディアムヘアの場合

ミディアムヘアの方は、一番髪型に迷ってしまうかもしれませんね。下ろしておくと髪が垂れてきますし、結ぶにもギリギリ長さが足りない、という場合もあるでしょう。一つに結べる長さであれば、ロングヘアと同じように一つ結びでまとめてしまったりハーフアップもおすすめです。

ミディアムなので長さが足りず、まとめられないという場合はそのままの髪型でも大丈夫です。ただし前髪が長い方は、顔にかからないように耳にかけてピンやハードスプレーなどでしっかり固定しておきましょう。

ショートヘアの場合

ショートヘアの方は特に何もしなくても、清潔感がありますよね。ただしサイドと毛先には注意が必要です。ミディアムボブの方と同じように、髪が顔周りにかかってこないように、サイドの髪は整髪料やピンを使ってスッキリさせておきましょう。

出典:http://funeral-guide.com

毛先も遊ばせたりせずに、整髪料でスッキリタイトにまとめておきましょう。何度も言うようですが、お洒落に見えるような髪型はNGです。ショートヘアの場合はカジュアルに見えすぎてしまわないよう、できるだけシンプルにしておきましょう。

スポンサーリンク

葬式/通夜/法事の髪型(女性)まとめ!ロング,ミディアム,ボブの簡単ヘアアレンジは?まとめ

女性の葬式/通夜/法事の髪型について、ロング・ミディアムボブ・ショートヘアの場合の簡単ヘアアレンジをご紹介してきましたが、いかがだったでしょうか?

お団子やハーフアップ、くるりんぱなど、女性なら迷ってしまうような微妙な髪型もありましたが、お通夜やお葬式、法事の場の空気やマナーを考えるとなんとなく分かってきそうですね。

ロングヘアやミディアムボブの方、ショートヘアの方などいろいろな長さの方がいらっしゃいますが、どの長さの方でもできるだけシンプルにまとめておくと無難です。

意外とやってしまいそうなマナー違反もありますので、頭に入れながら、きちんとしたマナーを守って故人を弔い気持ちよく送り出しましょう。

■こんな記事も読まれています!

⇒法事〇回忌の計算方法は?いつまでやるの?

⇒通夜/葬式/法事の服装(男性)疑問まとめ!仕事帰り~夏場平服までマナーとは?

⇒通夜/葬式/法事の服装(女性)|仕事帰り,カジュアル,平服の疑問~小物までまとめ!

⇒法事(〇回忌ごと)香典袋の書き方や種類!金額,お金の入れ方まで全て解決!

⇒通夜/葬式/法事の服装&髪型(子供)まとめ!夏場の服装や靴下は?

⇒お通夜,葬式,法事の焼香の仕方(親族遺族側&一般)!回数の意味合いや数珠のマナーとは?

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする