通夜/葬式/法事の服装(男性)疑問まとめ!仕事帰り~夏場平服までマナーとは?

通夜/葬式/法事に参列する場合、男性はどんな服装で行ったらいいのでしょうか?マナー違反な服装で参列してしまうことがないようネクタイや靴下、シャツなどの基本ルールをおさらいしておきましょう。

また「平服」と言われた場合、カジュアルな服装で行ってもいいのでしょうか?特に夏場は暑いので、薄着で行きたいところですよね。

今更聞けない、通夜/葬式/法事の際の男性の服装について詳しく解説していきます。

スポンサーリンク

通夜の服装(男性)仕事帰りに参列する場合は?

男性が仕事帰りにお通夜に参列する場合、黒スーツでも問題ないのでしょうか

喪服と黒のスーツでは、一見同じように見えますので、黒のスーツでも構わないのではないかと思ってしまいますよね。

でも実は生地を比べてみると、黒色の濃さがまったく違っています。ですので、一度家に帰って準備をする時間があるのであれば、きちんとした喪服で行かれることをおすすめします。

ただし突然の訃報で、急なお通夜になった場合、一般参列であれば仕事帰りにそのままのスーツで駆け付けても失礼にはあたりません。

シャツは無地の白シャツに着替えておきましょう。柄物や色付きのシャツはマナー違反です。最近ではスーパーなどでも白いワイシャツが売られていますので、仕事帰りに寄って準備していきたいですね。光沢のない綿やポリエステルなどの素材のシャツを選びましょう。

ネクタイも無地で光沢のない黒色のネクタイを着用します。急なお通夜でどうしても用意できない場合には、派手でない紺色や青のネクタイでも可能です。でもできれば普段から黒色の無地のネクタイは、一つは用意しておきたいところですね。

出典:https://jakaiyo.com

通夜/葬式/法事の服装(男性)の基本!ネクタイや靴下、シャツもチェック!

まずは男性の通夜/葬式/法事の際の服装について、基本のスタイルをチェックしておきましょう。

通夜/葬式/法事の際の男性の服装は、黒のスーツが基本です。スーツはシングルでもダブルでも大丈夫ですよ。しわなどがないように、事前にクリーニングに出しておきましょう。

出典:https://minnshu.com/

中に着るワイシャツは白色のものにしましょう。黒のワイシャツはNGですよ!

ベルトや靴は黒色にしますが、光沢のないものを選ぶのがふさわしいです

気になるのはネクタイですよね。ネクタイはどのようなものをしたらいいのでしょうか?

ネクタイは黒色で光沢のないものを着用します。結び方はプレーンノトオ・ダブルノット・ウィンザーノットがふさわしいと言われています。ネクタイの柄はできるだけないものを選びましょう。

3回忌までは黒色のネクタイがいいとされていますが、それ以降はグレーなどの落ち着いた色であれば構わないと言われています。

ネクタイピンを付けると、派手になってしまいますので、できるだけ付けないようにしましょう。どうしてもの場合は、道中や帰路では付けていても問題ありません。法事の場所では忘れずに取るようにしましょう。

靴下は黒色のものを着用します。黒色の靴下は1本持っておくと、いざという時に使うことができますよ。もしどうしても用意できないという場合、こちらも年数がある程度経過した法事であれば、紺やグレーなど濃いめの色の靴下でもいいでしょう。

スポンサーリンク

法事の服装(男性)平服と言われたらカジュアルでもOK?

法事になると徐々に正式な喪服ではなく、法事の案内の際に「平服でお越しください」と記載されていることがあります。

時に3回忌以降の場合は、親族のみの簡素化された法事になることも少なくないため、平服での案内も増えてくるようです。「平服」とはどのような服装のことなのでしょうか?

基本的に「平服」というのは、カジュアルな普段着という意味がありますが、法事の際の「平服」はカジュアルな普段着ではないので注意が必要です。ジーンズにTシャツというカジュアルな服装はNGなので気を付けてくださいね!

法事の際の「平服」というのは「礼服ではなくても、法事にふさわしい服装」という意味があります。男性の場合は、平服でという案内があっても、きちんとスーツで行く必要があります。法事ですので、やはり黒や紺・濃いグレーなどが基本となります。

ただし身内のみでの法事の場合は、本当にカジュアルな普段着で法事を行うという場合もあります。どちらか分からないという場合は、施主の方に相談してみるといいかもしれませんね。

通夜/葬式/法事の服装(男性)NGな服装も要チェック!

通夜/葬式/法事の服装というと、どうしてもスーツやネクタイなどに気を取られがちですが、意外とやってしまいがちなNG服装もチェックしておきましょう。これを守らないと故人やご遺族に対し、失礼にあたることもありますので、きちんと押さえておくといいですよ。

先ほどもお伝えしましたが、ネクタイや靴下は柄のないものを選びましょう。柄物のシャツもNGです。

ベルトの金具はシルバーの物を選びましょう。ゴールドの金具が使われているものや、ブランドのロゴが大きく入っているベルトは避けてくださいね。

そして靴ですが、一番おすすめなのは「黒のプレーンタイプの革製の光沢のない紐靴」です。基本的に革製品は動物の殺生を連想させるため、お葬式は法事に着用するのはNGとされていますが、男性の革靴だけは革製のものでも大丈夫です。

ただし同じ革製でもヘビ革やワニ革は避け、できるだけプレーンなタイプの革靴を選びましょう。スニーカーやサンダルは避けてくださいね。

靴以外でバッグなどは、皮製品はNGです。布製のものを持っていきましょう。ゴールドの金具やファスナーが付いているものも失礼にあたりますよ。
スポンサーリンク

通夜/葬式/法事の服装(男性)夏場は半袖でもいい?

夏の通夜/葬式/法事はとにかく暑いので、できるだけ涼しい服装で参列したいですよね。夏場の通夜/葬式/法事の服装は、どのようなものを選んだら良いのでしょうか?夏場の服装についても、チェックしておきましょう。

夏の通夜/葬式/法事は本当に暑くて、半そでで参列したい気持ちはよく分かりますが、長袖のスーツを着用するのがマナーです。もちろん法事が始まるまでの待ち時間や、通夜/葬式/法事が終わった後のお斎の時間であれば、上着を脱いでいてもOKです。

暑さのあまり、倒れてしまっては大変です。スーツの中には半そでのワイシャツを着ておくといいかもしれませんね。

出典:https://answer-mama.com/

季節を問わずに使えるオールシーズン用のジャケットも販売されていますので、そういったものであれば比較的涼しく過ごすことができますよ。またネクタイは夏でも着用してください。こちらも通夜/葬式/法事までの道中では外しておいて、会場では付けるのがいいかもしれません。

最近では夏場に着るのにおすすめな、汗を吸収しやすいインナーなども販売されています。白やベージュといった色のインナーであれば、透けませんので着用していくといいかもしれませんよ。

■速乾&脇汗の汗ジミを防ぐおすすめインナーはこちら!

▼クリックできます▼

通夜/葬式/法事の服装(男性)ヘアスタイルはどうしたら良い?

出典:https://syukatsulabo.jp

女性に比べて、男性の場合はヘアスタイルで悩むことはあまりないかもしれませんが、やはり髪型も身だしなみの一つです。何か特別なことをするという必要はありませんが、きちんと髪を洗ってとかし、清潔感のある髪型で行くようにしましょう。毛先を遊ばせたり、パーマを強調したりするような髪型はNGです。

前髪などが伸びてきて、顔周りにかかるようであれば、ワックスやスプレーで固定し、垂れ落ちてこないようにしておいた方が良いです。また髪の長い男性の場合は、女性と同じように注意が必要です。

髪が結べるような長さであれば、しっかり一つに束ねておくようにしましょう。通夜/葬式/法事では遺影やご遺族に一礼したりと、頭を下げる場面がいくつかあります。その時に髪の毛が垂れてしまうと、毎回髪を直さなくてはいけませんし、だらしない印象を与えてしまいます。

また茶髪や明るい髪色の男性は、一日だけ黒髪になれるスプレーなども販売されていますので、できれば落ち着いた色に染めなおして参列するのが適しています。通夜/葬式/法事にオシャレは必要ありませんので、できるだけ落ち着いた髪型で臨むようにしましょう。

▼クリックできます▼

通夜/葬式/法事の服装(男性)疑問まとめ!仕事帰り~夏場平服までマナーとは?まとめ

男性の通夜/葬式/法事での服装について、ネクタイや靴下、シャツなどの色や夏場の服装、「平服」と言われた場合にどこまでカジュアルな服装で行ったらいいのかなどを詳しくご紹介してきましたが、いかがだったでしょうか?

ネクタイや靴下は柄のない、シンプルな黒色のものを着用するのが一般的です。シャツは無地の白色のものを着るようにしましょう。法事の「平服」と言われた場合でも、カジュアルな服装はNGです!また暑い夏場の通夜/葬式/法事であっても基本の服装は変わりません。

しっかりネクタイや長袖の上着を着用して参列するようにしましょう。身だしなみをしっかり整えて、厳かな気持ちで法事に参列しましょう。

スポンサーリンク

■こんな記事も読まれています!

⇒法事〇回忌の計算方法は?いつまでやるの?

⇒法事(〇回忌ごと)香典袋の書き方や種類!金額,お金の入れ方まで全て解決!

⇒通夜/葬式/法事の服装(女性)|仕事帰り,カジュアル,平服の疑問~小物までまとめ!

⇒葬式/通夜/法事の髪型(女性)まとめ!ロング,ミディアム,ボブの簡単ヘアアレンジは?

⇒通夜/葬式/法事の服装&髪型(子供)まとめ!夏場の服装や靴下は?

⇒お通夜,葬式,法事の焼香の仕方(親族遺族側&一般)!回数の意味合いや数珠のマナーとは?

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする