多田修平(陸上)スターとに秘訣?就職先や弟,筋肉,高校もチェック!

2019年世界陸上4×100mリレーで1走をつとめてアジア新記録で銅メダルを獲得した多田修平さんですが、ネットではスタートの凄さやイケメンな筋肉が話題になっているようです。

多田修平さんで検索すると、高校や就職先、弟についても関心が高いようです。

今回は多田修平さんで多く検索されているスタートについて、高校や就職先、弟さんについての他、言わずと知れたイケメンぶりや筋肉画像もリサーチしていきます。

スポンサーリンク

多田修平の高校はどこ?大学は?

多田修平さんと言えば、今や2019年現在で100mリレー競技の代表メンバーとして、第1走を任される注目選手です。2020年のオリンピックでメダル獲得のためにも欠かせない選手ですよね。

多田修平さんはもともとは、2017年6月10日に開催された「日本学生陸上競技個人選手権大会」で、男子100mに出場して、追い風参考記録ながら9秒94(追い風4.5m)を叩き出し一躍注目を浴びました。

その後、2017年9月9日には10秒07を記録して男子100mでの東京オリンピック代表選出に期待が寄せられていました。

[出典:rakugakinote.hatenablog.com]

しかし最近は、2018年6月23日に開催された「第102回日本陸上競技選手権大会」の男子100mで、山縣亮太さん、ケンブリッジ飛鳥さん、桐生祥秀さん、小池祐貴さんに10秒22というタイムで敗れ、5位という悔しい結果に終わってしまい、以前のような勢いが感じられなくなっていました。

[出典:sports.yahoo.co.jp]

しかし、2019年10月5日に開催された「第17回世界陸上ドーハ大会」の男子4×100mリレーの決勝で、多田修平さんは1走をつとめて37秒43のアジア新記録で見事に銅メダルを獲得するなど、再び男子陸上短距離のエースとして戻ってきてくれました。

[出典:jp.reuters.com]

そんなこれからの日本陸上短距離界を担う一人といってもいい多田修平さんですが、ネットでは多田修平さんの経歴や出身高校、大学などについて数多く検索されているようです。

多田修平さんの出身は大坂府東大阪市なので、出身高校は地元の大阪桐蔭高校になります。多田修平さんが通っていた大阪桐蔭高校は高校野球をはじめスポーツで有名な高校ですが、実はスポーツ以外でも東大・京大の医学部を目指す生徒も通う進学校でもあるのです。

というのも、大阪桐蔭高校では「類制」という制度をとっていて、Ⅰ類は東大・京大や国立大学の医学部進学コース、Ⅱ類は国公立大学や首都圏・関西の難関私大の進学コース、そしてⅢ類は体育系・文科系の部活で全国のトップを目指す体育・芸術コースとなっているんです。

多田修平さんは大阪桐蔭高校のⅢ類に通っていたと思われますが、多田修平さんの他にも全国のトップを目指すような生徒ばかりの学校なんて凄いですよね。

多田修平さんは高校3年の時に、「第67回全国高等学校総合体育大会陸上競技大会」に出場したのですが、この時は男子100m決勝で10秒78というタイムで6位に終わっています。

多田修平さんが注目されはじめたのは、関西学院大学に進学してからで、大学1年の「関西学生陸上競技耐候選手権大会(関西インカレ)」で10秒43を記録して見事優勝し、翌年大学2年の時には10秒33の大会新記録で2連覇を達成して話題になりました。

[出典:sankei.com]

しかし、多田修平さんが大きく飛躍したのは、2017年になって大阪陸上競技協会が主催するアメリカ合衆国遠征に参加してからで、帰国後の6月、追い風参考記録ながら9秒94と一気に9秒台をマークして、多田修平さんの名前も一躍全国区になったのでした。

ただ、その後、男子100mでは目立った成績記録を出せていませんが、リレー競技には欠かせない有力メンバーです。

スポンサーリンク

多田修平のスタートの秘密は?

多田修平さんの名前を一躍全国区にしたのが、2017年5月21日に開催された「ゴールデングランプリ川崎」での男子100mでした。

この大会の決勝で、ジャスティン・ガトリンさん、ケンブリッジ飛鳥さん、サニブラウン・アブデル・ハキームさんといったスター選手との勝負で、素晴らしいスタートダッシュで飛び出すと、70m付近まで先頭をキープして、堂々の3着でゴールしたのです。

この走りに等々力陸上競技場1万5000人の観衆からどよめきが沸き起こったのは勿論、競技後には一緒に走ったガトリンから「素晴らしいスタートを切った男がいて、驚いた」と称賛に言葉がおくられたのです。

ジャスティン・ガトリンさんは自己ベスト9秒74を持つ男子100mのまぎれもないスター選手で、そのガトリン選手が多田修平さんのスタート技術を認めた瞬間だったのです。

この多田修平さんの驚異的なスタートには、実は2017年2月~3月に参加した3週間のアメリカ遠征があったと言います。

このアメリカ遠征は大阪陸協が主催する『OSAKA夢プログラム』事業のサポートによって実現したもので、多田修平さんはジャマイカのアサファ・パウエルさんから、スタートの姿勢について指導を受けていたのでそうです。

[出典:sankei.com]

そして、パウエル選手からはスタートの姿勢についてだけでなく、肉体改造の筋力トレーニングについても指導を受けていたのだそうで、そうした指導の成果がガトリン選手も驚いたスタートにつながったと言います。

これについて多田修平さんは、「去年まではスタートがつまずき気味で、お尻が曲がっている状態だったんですが、今年はスタートから姿勢を前めにして、あらかじめ腰が前に入るような形をイメージしています」と語っていました。

トップアスリートから直接指導を受けることで、多田修平さんのスタートや走りが大きく進化していたのですね。

スポンサーリンク

多田修平の就職先は?

多田修平さんは前出のアメリカ遠征を契機に、全国的には無名といっていいところから、いきなりガトリン選手に肉薄する走りを見せて一躍日本期待の星に躍り出た事から、「陸上のシンデレラボーイ」と呼ばれています。

そんな多田修平さんも大学を卒業して、いったいどこに就職したのか?就職先が気になりますね。

そこで今回は多田修平さんの就職先について詳しくリサーチしてみました。多田修平さんは大学卒業にあたって多くの企業からオファーがあったそうですが、その中から「住友電工」を就職先として選びました。

[出典:sankei.com]

それでは多田修平さんは何故「住友電工」を就職先として選んだのでしょうか?

多田修平さんは、「関東のライバルたちに刺激をもらいながらレベルアップをしたい」と、練習拠点を関東に移し、オリンピックを目指して徹底的にレベルアップを図る事が可能な会社ということで、「住友電工」を就職先に選んだのだそうです。

多田修平さんが就職した「住友電工」には、2019年7月に男子100mで日本人3人目となる9秒98をマークした小池祐貴さんも所属して、環境としてはこれ以上ないと言える就職先を選んだと言えるでしょうね。

スポンサーリンク

多田修平は筋肉がイケメン?

小池祐貴さんをはじめ、ムキムキの筋肉が目を引く陸上選手が増えている中、どちらかと言えば細身の印象を受ける多田修平さんですが、ネットでは多田修平さんの筋肉が凄いと話題になっているのです。

小池祐貴さんのように見るからに「筋肉!」というのではないので、なぜ細身に見える多田修平さんの筋肉が凄いと話題になっているのか調べてみたのですが、どうやら「細身で無駄のない筋肉」で体形のバランスがいいと思われているようです。

確かに、100mであれだけの走りをするのですから、筋肉がないわけはないのです!こちらが多田修平さんの立っている時と走っている時の筋肉を比較した写真です。

[出典:newtore.net]

普通に立っている時は、殆ど筋肉を感させないのですが、一旦走り出すと腕も脚も物凄い筋肉が見えますよね。

これが多田修平さんの筋肉の魅力なのかも知れませんね。

多田修平がイケメンと話題に?弟も?

2019年10月5日にドーハで開催された世界陸上の男子4×100mリレーで1走をつとめ見事に銅メダルを獲得した多田修平さんに、再び熱い視線が寄せられていますね。

どこのサイトを見ても、多田修平さんのイケメンぶりについて書かれていますし、多田修平さんを検索すると関連ワードで「イケメン」というのが出てきています。今、多田修平さんは、東京オリンピックに向けた走りというだけでなく、そのイケメンぶりでも話題を呼んでいるようです。

多田修平さんの人気の秘密は、その「カッコいい&可愛い顔」にあるようで、イケメンというだけでなく「可愛い」といったコメントも多数見受けられました。

[出典:iidadrums.com]

こちらの写真も、アスリートというよりはファッション雑誌のモデルのような雰囲気で、イケメンと言われるのが良く分かりますね。スタイルのいい人が多い陸上選手ですが、多田修平さんもスキニーデニムの良く似合う好青年といった印象です!

それから、多田修平さんには弟が1人いるのですが、その弟もイケメンだという噂がありますね。

残念ながら多田修平さんの弟に関しては、情報がまったく出ていないのですが、身体能力は両親から受け継ぐことが多いので、多田修平さんの弟もなにかのスポーツをしているかもしれないですね。

いずれにしても多田修平さんの弟は一般人なので、写真などが見つかっても公開することはできませんが、多田修平さんの顔を見る限り、間違いなく弟もイケメンだと思います。

スポンサーリンク

多田修平プロフィール

  • 名前:多田修平(ただ しゅうへい)
  • 生年月日:1996年6月24日
  • 出身地:大阪府東大阪市
  • 出身校:関西学院大学法学部
  • 職業:陸上競技選手
  • 身長:176㎝
  • 体重:68㎏
  • 血液型:B型
  • ニックネーム:
  • 所属:住友電工
  • 趣味:一眼レフで写真撮影
  • 好きな食べ物:スイーツやパフェ
  • 好きな音楽:様々なジャンルの曲(本人曰くミーハー)

多田修平(陸上)スターとに秘訣?就職先や弟,筋肉,高校もチェック!まとめ

今回は、2019年10月5日に開催された「第17回世界陸上ドーハ大会」の男子4×100mリレーの決勝で、1走をつとめて37秒43のアジア新記録で見事に銅メダルを獲得した多田修平さん。

ネットで話題になっているスタートの秘密やイケメンな筋肉などについて詳しくリサーチしました。

それ以外にも、多田修平さんについて関心の高い高校や就職先、弟についても合わせてリサーチしました。

スポンサーリンク

■こんな記事も読まれています!

⇒桐生祥秀の大学学部は?身長サバ読み疑惑もリサーチ!

⇒小池祐貴(陸上)筋肉美画像と身長は?かわいいと評判の小樽出身選手!

⇒山縣亮太の彼女は田中美久?実家についても調べてみた!

⇒山縣亮太のスパイクは?筋肉ヤバい画像をリサーチ!

⇒ケンブリッジ飛鳥の彼女は池江?結婚説について調べてみた!

⇒ケンブリッジ飛鳥と滝沢カレンが似てる?大学学部も調べてみた!

⇒白石黄良々(きらら/セレスポ)wiki風プロフィール!名前の由来や兄弟,自己ベストは?

■こんな記事も読まれています!

⇒ノアライルズ(陸上100m)のwiki風プロフィールは?動画も気になる!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする