台風で備えるもの|食べ物や買い物リストは?マンションで必要な対策も!

毎年9~10月になると必ずやってくる「台風」ですが、最近では大型台風が本州に直撃することも多く、事前に対策をしておくご家庭も増えてきています。台風で備えるものはどんなものなのでしょうか?食べ物や買い物リスト、またマンションの場合の対策も知りたいですよね。

今回は台風で備えるものについて、食べ物や買い物リスト、またマンションに住んでいる場合の対策方法をご紹介していきます。

スポンサーリンク

台風で備えるものはコレ!食べ物や買い物リストをチェック!

大型台風が近づいてくると、誰しもが不安になりますよね。電気や水道、ガスが何日も止まってしまったらどうしよう、と考えると、しっかり備えるものは備えて、台風が来ても安心して過ごしたいと思うはずです。

台風で備えるものはどんなものなのでしょうか?直前だと売り切れやすくなる食べ物などもありますから、事前に買い物リストを作っておくといいかもしれません。さっそく台風に向けて備えるものをご紹介していきます。

水(飲料水・生活水)

何を差し置いても、買い物をしておきたいのが「水」ですよね。水道が止まってしまうことを考えて、水は多めに用意しておきたいところです。保存も効くため、常に多めに常備しておきましょう。台風の前日などにはすぐに売り切れてしまいます。

↓重たい水はネット通販で購入するのもおすすめ!

▼クリックできます▼

カップラーメン、レトルト商品

カップラーメンやレトルト商品も保存が効くため、非常食として人気のある食べ物です。レトルト商品は賞味期限が短いものもあるため、しっかりチェックしてから買い物するようにしましょう。

パン

こちらは日持ちがしないので、直前に買う必要がありますが、水もガスも使わずに食べられるものなので、買い物に行くようであれば是非買っておきたい食べ物です。食パンであれば冷凍しておくこともできますね。子供がいるご家庭などには人気のようです。

お菓子類

おせんべいやビスケットなどのお菓子類も売り切れやすくなります。余ってしまってもおやつに食べることができますし、もしちょうど良いものがあれば備えるものリストに入れて是非買っておきたいですね。

シリアル類

手軽で栄養も取れる食べ物として、シリアルやコーンフレークも人気の商品です。温める必要もありませんし、使わなかったとしても普段の朝食などに使えるので便利ですよね。最近ではフルーツ入りのものや、チョコ味など子供が好きそうな味のものもたくさん販売されていますよ。

缶詰

非常食といえば缶詰を思い浮かべる方も多いですよね。最近ではレトルト商品やインスタント食品の方が人気のようで、直前にスーパーに行っても比較的手に入りやすいようです。

缶切りがないと開かないものもありますが、日持ちがしますし、料理にも使えるので買っておいてもいいですよね。

食べ物以外にも、ガスが止まった時のためにボンベ式のガスコンロがあれば、お湯を沸かしたりレトルト食品を温めることができますよ。

スポンサーリンク

台風対策、マンションの場合に気を付けることは?

マンションは強度のある鉄筋コンクリート造りの建物が多く、台風の強風でも建物自体が壊れるということはほとんどありません。しかし高階層になればなるほど、風の影響を受けやすいですよね。マンションにお住まいの場合も、しっかり対策をしておきたいですね。

マンションの場合、バルコニー対策をしっかりしておきましょう。バルコニーのものが飛んでしまうと、近所の窓ガラスを割ってしまったりと迷惑をかけてしまう可能性もありますよ。バルコニーに置いてあるものを室内に入れたり、物干し竿を取り外しておきましょう。

出典:https://journal.anabuki-style.com

■窓ガラスの飛散防止には↓

▼クリックできます▼

一か所にまとめて、ビニール製のレジャーシートなどで覆っておくという方法もありますよ。また地下駐車場の場合、車が浸水しないように出しておくといいかもしれません

自転車などは飛ばされないようにしっかり固定しましょう。

強風域に入ったら、24時間換気システムやキッチン・トイレの換気扇を止めましょう。また室内に給気口が設置されていますが、ここから雨風が入ってきますので、給気口はすべて閉じておくといいですよ。

スポンサーリンク

■こんな記事も読まれています!

⇒台風対策【窓ガラス】段ボールの貼り方は?ネットも有効?

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする