老眼が治るトレーニング|アプリ,100均グッズ,千円札での方法は?おすすめ本も!

最近では加齢による老眼だけでなく、若い世代であっても老眼が進む人が急増しているそうです。老眼が治るトレーニングはあるのでしょうか?いろいろな方法が紹介されていますが、アプリや本、100均グッズ、千円札を使った方法などもあるようですよ。

今回は「文字が見えづらい」「ピントが合わない」といった老眼が治るトレーニング方法について、アプリや本、100均グッズ、さらに千円札での方法をご紹介していきます。

▼▼▼【クリック↓↓】コレを飲んで読書がスラスラ出来るように!人気の「アサイベリーアイ」サプリが初回限定970円で試せます!

ぼやけてしまう人はコレ!

老眼が起こる原因は?具体的な症状もチェック!

老眼は加齢にともなって起こる症状で、どんな人でも遅かれ早かれ訪れる老化現象です。

老眼の症状を自覚するのは45歳がピークと言われていますが、最近では20~30代の人でも老眼症状を訴える方が増えてきているようです。なぜ老眼は起きるのでしょうか?

出典:https://www.meganesuper.co.jp

普段の生活で、私たちはモノから反射した光を目で感知し、その情報を脳に送ることでモノを見ることができます。そのモノを見る役割を果たしているのが水晶体です。水晶体を厚くしたり薄くしたりすることで、光の屈折を変えながら、網膜の上に像を映し出しています。

近くのモノを見るときには水晶体を厚くして、ピントを合わせるのですが、若い頃は水晶体が柔軟なので簡単に厚みを変えることができます。しかし年齢を重ねると、水晶体は弾力を失って硬くなります

そのため、なかなか厚みを変えることができずになかなか近くのものにピントが合わなくなってしまうのです。

一方で、若い世代に起こる老眼の症状は「スマホ老眼」とも呼ばれています。医学的には「調整緊張」とも言われるようですね。

手元のスマホを見続ける時間が長いために、近くにピントが合ったままで元に戻りにくくなり、スマホから顔を上げると遠くがぼやけていたり、見づらいと感じる症状が起こるのです。

この状態をそのままにしておくと、ピント調整がきかなくなり、近くのものぼやけたり見づらくなるといった症状が現れるのです。

ほとんどの「スマホ老眼」は一時的なものですが、繰り返すうちに重篤化したり、老眼を早めるリスクもあると言われています。

ひどくなる前に老眼が治るトレーニングをして、改善させておきたいですね!

▼▼▼【クリック↓↓】サプリなら手軽に老眼改善!人気の「アサイベリーアイ」サプリが初回限定970円で試せます!

ぼやけてしまう人はコレ!

老眼が治るトレーニング!アプリを使ったおすすめ方法は?

最近ではスマホで手軽にできるいろいろなアプリが出ていますよね。スマホを使ったアプリなら、空き時間に簡単にトレーニングをすることができます。

老眼が治るトレーニングアプリはあるのでしょうか?

老眼が治ると評判のアプリをご紹介します。

視力回復スマホ老眼クリニック

出典:https://applinote.com

ご紹介するのは「視力回復スマホ老眼クリニック」というアプリです。iPhoneやi-Padなどでアプリを使用することができます。

完全無料のアプリなので、試しやすいですね!目年齢の測定もできますので、まずはご自分の目の年齢を測定してみるといいですよ。

視力がみるみる上がる3D視力回復アプリ

出典:https://apps.apple.com

こちらのアプリもiOSデバイス専用のアプリですが、既に500万ダウンロードを突破した大人気の無料アプリとなっています。

3Dのステレオグラムを使って視力回復を図るアプリです。1日5分の簡単トレーニングで老眼や近視、乱視などが改善されると評判ですよ。

スポンサーリンク

老眼が治るトレーニング!100均グッズを使ったおすすめ方法は?

ネット上では100均グッズを使った、老眼が治るトレーニング方法も注目されています。

最近では100均にもいろいろな商品が販売されていますが、どの100均グッズを使ったトレーニング方法なのでしょうか?

使うのは100均で売られている「+2度」の老眼鏡です。この老眼鏡を1日たった5分かけるだけで、近視や老眼が回復するというのです

眼科では「雲霧法」という治療が行われますが、この方法の簡易版と考えるといいようですね。まるで霧の中にいるような、焦点の合わない状態をわざと作り、ピント調整機能をリセットするという方法です。

ではこの老眼鏡を使ったトレーニング方法を具体的に見てみましょう。

  1. 普段眼鏡をかけている人は眼鏡の上から、コンタクトの人はコンタクトを付けたまま「+2度」の老眼鏡を装着します。
  2. 1日5分間、1m以上離れた景色やポスターなどをぼーっと眺めます

トレーニング方法はたったこれだけです。焦点の合っていない状態を作ることで、毛様体筋の緊張をほぐしてリラックスさせ、筋肉のコリを軽くしていくのです。

夜寝る前のリラックスした時間帯にやるのがおすすめです。

▼▼▼【クリック↓↓】サプリなら手軽に老眼改善!人気の「アサイベリーアイ」サプリが初回限定970円で試せます!

ぼやけてしまう人はコレ!

老眼が治るトレーニング!おすすめの本はある?

老眼が治るとまとめられているトレーニング本もたくさん出版されています。本当に老眼が治る本はあるのでしょうか?今回は「ガボール・アイ」というトレーニング方法についてまとめた本をご紹介します。

「ガボール・アイ」とは、1日3分見るだけでぐんぐん目が良くなると評判のトレーニング方法です。眼科医の平松類先生によって書かれました。眼科医の先生が書かれた本ということで、期待がもてますね!

トレーニング方法は簡単で、本に書かれている「ガボールパッチ」という画像を見るだけで、脳を刺激し、視力が改善されると言われています。

いろいろな視力回復方法の中で、世界で唯一、科学的に証明された方法とされています。

■こんな記事も読まれています!

⇒ガボールアイとは&やり方は?効果口コミや無料で試す方法まとめ!

1日2日で治るというわけではないので、しばらく継続する必要がありますが、実際に試してみた方でも視力回復に効果があると評判になっていますよ。1日5分間見るだけですので、隙間時間に簡単に続けられそうですね。

▼クリックできます▼

老眼が治るトレーニング!千円札を使った驚きの方法とは?

千円札を使った視力回復トレーニングも話題になっています。

実はこの千円札を使った方法も、先ほどご紹介した「ガボールパッチ」という視力回復法の応用方法なのです。ガボールパッチと同じような効果を出せるのが、千円札のすかし部分です。

千円札のすかし部分のように、少し見づらいものを見ることで、脳の画像処理能力を高めることができるそうですよ。千円札を使ったトレーニング方法を簡単にご紹介します。

  1. 千円札を電気などの明るいところに向けて、すかし部分がはっきり見えるように持ちます。
  2. 少しずつ下に下ろしていくと、透かし部分がだんだん薄くなり、見づらくなってきます。
  3. すかし部分が見えるか見えないか、ギリギリの位置で10秒間見続けましょう。
  4. 見続けたら、また明るい所へゆっくり戻していきます
  5. このトレーニングを朝と晩にそれぞれ10回ずつ行うだけです。

この方法はTBS系列「この差って何ですか?」という番組内でも取り上げられました。千円札が手元にある方は、さっそく挑戦してみてくださいね!

スポンサーリンク

老眼が治るトレーニング|アプリ,100均グッズ,千円札での方法は?おすすめ本も!まとめ

老眼が治るトレーニング方法について、アプリや本、100均グッズ、千円札を使った方法をご紹介してきましたがいかがだったでしょうか?

100均で販売されている老眼鏡を使った方法や、「ガボールアイ」という科学的に証明された視力回復方法についてまとめられた本、さらにそれを応用した千円札を使った方法などがありましたね。

最近、目が疲れてきた、ぼやけて見えるなどといった症状にお悩みの方は、アプリや本などを使って簡単にトレーニングしてみることをおすすめします!

▼▼▼【クリック↓↓】サプリなら手軽に老眼改善!人気の「アサイベリーアイ」サプリが初回限定970円で試せます!

ぼやけてしまう人はコレ!

■こんな記事も読まれています!

⇒ガボールアイとは&やり方は?効果口コミや無料で試す方法まとめ!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする