雲海の絶景スポット!関東/関西でおすすめの場所は?

滅多に見ることができない「雲海」ですが、幻想的な雰囲気から一度は鑑賞したいと人気が集まっています。

雲海といえば北海道を思い浮かべる方が多いようですが、実は関東や関西など全国のいろいろなところから見ることができるので、おすすめの絶景スポットです。

今回は関東や関西で見られる雲海のおすすめスポットをご紹介していきます。神秘の「雲海」、是非一度は見てみたいですね!

スポンサーリンク

雲海ってどんな景色のこと?

雲海とはまさに海のように見える雲のことを指します。ひこうきや高い山の上から見下ろした時に、眼下に広がる神秘的な様子からその名前が付けられました。

雲海はいつでも見られるというわけではありません。いくつかの条件が重なったときだけ見ることができます。

細かく説明すると難しくなるのですが、分かりやすくまとめていきます。

まずは昼間と夜の温度差が激しいほど出やすくなります。特に9~11月が一番発生しやすい時期だと言われていますよ。

  • 湿度が高く、十分な放射冷却があること。
  • よく晴れていること。
  • 前日の日中と当日の早朝の気温差が大きいこと。
  • 風が弱いこと。

これらの条件を満たした日の明け方から午前8時頃までの間が発生しやすいと言われていますよ。雲海は水蒸気の塊ですので、霧に包まれて濡れてしまう可能性もあります。雲海を見に行くときにはレインコートを持っていくようにしましょう。

さらに明け方ということでまだ暗いことも多いです。そのため懐中電灯もあるといいですね。そして絶対に忘れてはいけないのが防寒具です。明け方の山間部はかなり冷え込みます。暖かい恰好をして出かけるようにしましょう。

スポンサーリンク

雲海のおすすめスポット!関東編

さっそく雲海のおすすめスポットをご紹介していきます。まずは関東で見られる雲海の絶景スポットから見ていきましょう。

鎌倉山(栃木県)

出典:https://www.pixpot.net/

栃木県茂木町にある鎌倉山は、那珂川沿岸随一の絶景スポットとも言われています。雲海が見られるのは10月下旬から12月にかけてが多いようです。駐車場から展望台への登山道入り口と展望台の2か所から雲海を見ることができます。

どちらの雲海もそれぞれの良さがあるので、両方のスポットから見てみたいですね!雲海はもちろん、周囲の山並みの景観も素晴らしいと人気ですよ。とても静かなので、動物の鳴き声も聞こえてきます。

住所:栃木県芳賀郡茂木町大字九石

那須岳(栃木県)

出典:https://www.jalan.net/

次におすすめする関東の雲海スポットは栃木県の那須岳です。別名「茶臼岳(ちゃうすだけ)」とも呼ばれる活火山で、今も噴煙を上げています。あちこちで噴煙が上がっているところを見ることもできます。

那須ロープウェイで山頂の駅まで行くことができますが、そこから徒歩40分ほどで山頂を目指します。遠いように感じますが、登山道も整備されていますので歩きやすいですよ。夏でも雲海に出会えたという口コミもありました。

住所:栃木県那須郡那須町大字湯本
スポンサーリンク

富士山(山梨県)

出典:https://pashadelic.com/

富士山の雲海はいろいろな場所から見ることができます。長野県や静岡県などでも見ることができますが、山梨の国師ヶ岳(こくしがたけ)から見ることができる雲海は人気のスポットの一つです。朝焼けの空と雲海、富士山の景色は息を飲むほどの美しさです

夜明け前からの登山になりますので、防寒対策はしっかりしていきましょう。国師ヶ岳まで最短で登山できるルートは大弛峠まで車で行き、そこから1時間ほどかけて登山するというルートになりますよ。

富士山スカイライン(静岡)

出典:https://www.jalan.net/

静岡県から見ることができる富士山の雲海も絶景です。富士山スカイラインは富士山の南麓側を東西に結ぶフリーロードで、富士山登山の登山口である富士宮口五合目に繋がっています。これは自家用車で行ける日本最高地点で、標高約2,400mの地点にあります。

そのため条件が揃えば、マイカーでドライブしながら雲海に出会えるかもしれませんよ。登山が苦手という方でも気軽に雲海を見ることができるかもしれませんね!関東からも行きやすいので、おすすめのドライブコースですよ。

住所:静岡県富士宮市

スポンサーリンク

雲海のおすすめスポット!関西編

関東で見られる雲海のおすすめスポットをいくつかご紹介してきましたが、次は関西で見ることができる絶景スポットも見ていきましょう。関西にも雲海が綺麗なスポットはたくさんありますよ!

新穂高ロープウェイ(岐阜県)

出典:http://shinhotaka-ropeway.jp/

岐阜県の新穂高ロープウェイからは素晴らしい雲海が見ることができます。

雲海以外にもブロッケン現象や天使の梯子といった、条件が揃わないと見られない奇跡の絶景が見られるかもしれませんよ。二階建てのゴンドラで、幻想的な雲海を見ると、言葉にできないほどの感動を味わうことができます。

住所:岐阜県高山市奥飛騨温泉郷新穂高

大江山(京都府)

出典:https://www.jalan.net/

大江山の雲海も関西のおすすめ雲海スポットの一つです。大江山8合目の鬼獄稲荷神社からは山々を包む霧の海を見ることができます。京都府ということで、関西でも行きやすい雲海スポットの一つで人気となっています。

条件が揃った日には、雲海を見ようと大勢の人が集まることもあるようですよ。駐車場が狭いので、早めに行かれることをおすすめします!

住所・京都府福知山市大江町北原
スポンサーリンク

妙見山(兵庫県)

出典:https://www.jalan.net/

兵庫県の妙見山から日の出とともに見られる雲海は「また行きたい!」という口コミも多い人気のスポットです。澄んだ空気も気持ち良いですよ。石原バス停から徒歩で2時間ほどかけて、山頂まで歩いていきます。

少し遠いですが、やっと到達したという達成感とともに見られる雲海は格別なものがあります。是非朝のハイキングがてら、妙見山の雲海を見に行ってみてくださいね。

住所:兵庫県養父市八鹿町

竹田城跡(兵庫県)

出典:https://www.jalan.net/

竹田城跡は標高353mの山頂に築かれています。秋のよく晴れた朝には濃い霧が発生することがあり、霧の中に竹田城跡が浮かんでいるようにも見えます。その姿から「天空の城」とも呼ばれるようになりました。歴史を感じながら、とても美しい雲海を見ることができますよ

他の雲海スポットとはまた違う風景を見ることができるとあって、人気の雲海絶景スポットとなっています。

住所:兵庫県朝来士和田山町竹田
スポンサーリンク

雲海の絶景スポット!関東/関西でおすすめの場所は?まとめ

雲海の絶景スポットについて、関東や関西でおすすめの場所をご紹介してきましたが、いかがだったでしょうか?

関東や関西にも雲海を見ることできるスポットは多く存在します。ただし雲海が発生するにはいくつかの条件が揃わないといけません。そのため毎日見られるというわけではありませんので、目的の日の天候や雲海情報をチェックしてから行かれることをおすすめします。

気温差が大きい日に発生しやすいため、雲海が見られる明け方は冷え込んでいることが多いです。雲海を見に行こうという方は、必ず暖かい恰好をして行くようにしましょう

神秘の自然現象と言われる雲海ですが、天候に恵まれ、奇跡の絶景に出会うことができますように!

■こんな記事も読まれています!

⇒金運アップ&商売繁盛の神社は?東京/関東はここで間違いなし!

⇒初詣【2020】で金運アップ!東京/関東の神社仏閣まとめ!

■こんな記事も読まれています!

⇒星空の綺麗な場所(関東/関西)ランキング!おすすめはどこ?

⇒11月に見頃の花は何?関東/関西のおすすめのスポットとは!

⇒ススキの時期はいつ?見頃&名所(関東,関西,東海)2019年まとめ!

⇒コスモスの時期&見頃はいつ?名所(関東/関西)が知りたい!

⇒ロープウェイ/紅葉の人気スポット!関東近郊,関西,東北のおすすめは?

■こんな記事も読まれています!

⇒サイクリングロード東京/関東の地図!子供や初心者おすすめ,レンタル可能は?

⇒サイクリングロード関西|初心者や子供におすすめスポットや地図紹介!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする