4歳の絵本おすすめランキング&自分で読める絵本紹介!みんな何冊ぐらい持っているの?

4歳といえば想像力が発達する時期ですよね!男の子も女の子も、架空の世界で冒険したり、ごっこ遊びに没頭したり。友達を思いやる心も育まれていく時期です。こんな時期には自分で読むものも含め、何冊もの絵本に触れさせたいですよね。

今回は4歳の絵本おすすめランキングをご紹介します。

自分で読む絵本も含め、何冊くらい持っているのかもチェックしましょう!

おすすめランキングを参考に、絵本を集めてみてはいかがですか?

スポンサーリンク

4歳におすすめの絵本選び方!自分で読む力も育てよう!

成長には個人差がありますが、多くの4歳児は語彙力も増え、自分の気持ちを伝えるのも上手になってきます。一日中おしゃべりしていてママの話し相手になっている、なんておしゃべりな4歳児もいるのではないでしょうか?

語彙力が増えてきた分、頭の中でイメージする力も発達してきます。お子さんの頭の中では、大人が考え付かないような素敵な世界が広がっているかもしれませんよ!想像力や語彙力をさらに伸ばすために、いろいろな絵本に触れさせるのは大切です。

出典:https://my-best.com/

4歳児の絵本の選び方のポイントを見ていきましょう。

①読む力を伸ばす

まずは知的好奇心を満たしてくれる絵本を選ぶことです。簡単すぎる絵本では退屈してしまいます。自分で読むことができるようになった子には、自分で読む力を伸ばすような絵本はいかがですか?

②数える力を育む

また自分で読むのは早い、という子でも、数が出てくる本なら興味を持つかもしれません。「犬が2匹」「お花が3本」などと言いながら、数える力を育む絵本もおすすめです。

③クイズ形式、仕掛け絵本

さらに「なんで?」がたくさん出てくる年齢でもある4歳児。クイズ形式の絵本や仕掛けがいっぱいの絵本も大好きです。図鑑のような絵本が好きな子もいるかもしれませんね。子供のなぜ?を満たしてくれるような絵本を探してみましょう。

④思いやりの気持ちを育む

また思いやりの気持ちを育む絵本もおすすめです。お友達に譲ったり助け合ったり。去年までは集団生活の中でも一人で遊ぶことが多かった子も、4歳になるとお友達と一緒に遊ぶことが増えてきます。

⑤お友達との関係性、絆を育む

お友達との関係性をテーマにした絵本や、兄弟との絆を描いた絵本などもおすすめです。さらに空想の世界に引き込んでくれるような絵本も大好きです。これまでより長めの絵本に挑戦したい、という場合は、ファンタジー色の強い絵本なら飽きずに聞いてくれるかもしれません。

スポンサーリンク

4歳児は絵本を何冊読むのがおすすめ?

皆さんは何冊くらいの絵本をお子様に与えていますか?自宅の本棚には何冊の絵本が入っているでしょうか?たくさんありすぎて、読まないのではないかと不安になってしまう方も多いようですが、4歳児には何冊くらいの絵本を与えたらいいのか見ていきましょう。

絵本が好きな子嫌いな子がいますので、その子の性格にもよりますが、一つの目安としては年間「年齢+2」冊の絵本を与えることが最低冊数だと言われています。

つまり4歳児であれば「4+2」で6冊の本ということになりますね。

毎年「年齢+2」冊の絵本を買うと、小学校入学までに30冊前後の絵本を購入することができますよ。生まれてから6歳までに30冊となると絵本の選定に迷ってしまいますね!おすすめの絵本ランキングがあるなら是非知りたいところです。

スポンサーリンク

4歳におすすめの絵本ランキング!

さっそく4歳児におすすめの絵本ランキングを作成してみました。どんな絵本を買ったらいいか分からないという方は、是非ランキングを参考にしてみてくださいね。

お子様の好みもありますので、その子に合った絵本を見つけられるといいですね!

第1位 ぐりとぐら

出典:https://www.amazon.co.jp/

ランキング1位の「ぐりとぐら」はパパやママも小さい頃に読んだことがあるという方が多いのではないでしょうか?まさに名作ともいえる「ぐりとぐら」ですが、シリーズでいろいろな話が出ています。

定番の「ぐりとぐら」は大きな卵でとびきりおいしいカステラを作るというお話です。

お料理をするところで食いつく子もいれば、森の動物たちが集まってくるところに惹かれる子もいるようです。「パパやママも小さい頃読んだんだ」なんて話をすると、子供たちも嬉しくなるかもしれませんね。

▼クリックできます▼

第2位 三びきやぎのがらがらどん

出典:https://www.amazon.co.jp/

ハラハラドキドキの冒険が好きな子におすすめしたいのが「三びきやぎのがらがらどん」です。勇敢に戦ったり、機転をきかせながらトロルを倒し、ごちそうのたくさんある山を目指します。

迫力ある絵はちょっぴり怖さも感じるほどです。何度も読んでほしいと持ってくる子供も多いようですよ。諦めない強い心を育てるにはもってこいの絵本です。

▼クリックできます▼

第3位 からすのパンやさん

出典:https://www.amazon.co.jp/

こちらもロングセラーの人気絵本の一つです。4羽の子がらすのいるからすのパン屋さんは、子育てとお店を両立させようと奮闘します。なかなかうまくいかず、だんだんお客さんが減っていきますが、家族一丸となって大繁盛店へと持ち直していきます。

80種類の新作パンが並んだページは圧巻です。「このパン食べてみたい!」「これがかわいい!」などとそれぞれの好みのパンを探してみるのも楽しいですね。

▼クリックできます▼

第4位 ぐるんぱのようちえん

出典:https://www.amazon.co.jp/

ひとりぼっちのぐるんぱが自分に合った仕事を探していくストーリーです。どんな仕事をしてもうまくできずに追い出されてしまうぐるんぱですが、最後は幼稚園で子どもたちと一緒に楽しく仕事ができるようになります。

途中はちょっぴり悲しくて、「ぐるんぱがかわいそう」なんていう優しい子供もいますが、最後はハッピーエンドになっているので、みんなが笑顔になること間違いなしですね!

▼クリックできます▼

第5位 ミッケ!たからじま

出典:https://www.amazon.co.jp/

隠れているアイテムを探していく絵本です。いろいろな写真の中から、ヒントに沿って宝探しをしていきます。大人でも難しいものもあり、子供だけでなく大人も楽しめる絵本んいなっています。

ただ探すだけでなく、ストーリー性のある写真とヒントで、空想力を十分に満たしてくれること間違いなしです。「カモは2羽いるはず」など、数を数えるトレーニングにもぴったりです。

▼クリックできます▼

第6位 わたしのワンピース

出典:https://www.amazon.co.jp/

おしゃれが好きな女の子におすすめの絵本です。ウサギが空から落ちてきた布でワンピースを作ります。そのワンピースを着てお散歩に出かけると、あら不思議!ワンピースの柄が次々に変わっていきます。

字数がそこまで多くないので、自分で読むことができるようになってきた4歳の子供にもおすすめの一冊です。ドキドキ要素はないので、最初から最後まで楽しくて幸せな気持ちで読める絵本になっています。

▼クリックできます▼

4歳の絵本おすすめランキング&自分で読める絵本紹介!みんな何冊ぐらい持っているの?まとめ

4歳の子供におすすめの絵本ランキングや自分で読める絵本をご紹介してきましたが、いかがだったでしょうか?何冊くらいの絵本を与えるのがいいのか気になりますが、一説では年間「年齢+2冊」が最低冊数だと言われているようです。

もちろん何冊もの絵本を読むのは大切ですが、子供の成長に合った絵本を6冊くらいは与えたいですね。どんな絵本を選んだらいいか分からないという方は、今回ご紹介したおすすめランキングを参考に絵本を選んでみることをおすすめします!

自分で読むことができるという子も増えてくる4歳。その子に合った素敵な一冊を見つけることができますように☆

スポンサーリンク

■こんな記事も読まれています!

⇒5歳の絵本おすすめランキング!面白い&自分で読む本&名作まで!

⇒4歳女の子の誕生日プレゼントに絵本はどう?人気や定番ものなどオススメとは!

⇒幼児教材【3歳4歳5歳】おすすめ!市販(本屋)や無料教材は?

⇒子供傘のサイズ(身長別)選び方!おしゃれでおすすめ品は?

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする