久保建英(くぼたけふさ)の高校どこ?進学先は和光高校の噂の真相!

今回はサッカー界の若き天才高校生久保建英選手に関する記事です。

久保選手に関して気になることは「高校どこ?」・「進学先は本当に和光高校なのか?」という点。

あの名門FCバルセロナで凄まじい才能を見せてくれた久保建英選手。

日本に帰ってからの高校の進学先は本当に和光高校なのか?ちがうとしたら高校どこ?という噂、さらには久保選手のプロフィールまで徹底追跡しています!

スポンサーリンク

久保建英(くぼたけふさ)とはどんな選手?サッカー経歴

まずは、久保建英選手はどんなサッカー選手なのかを見ていきましょう。

身長173センチ・体重63キロとサッカー選手としては、やや小柄な久保選手。

8歳の頃、横浜で開催された『FCバルセロナ キャンプ』。このキャンプでは実際にバルセロナのスタッフが来日し、バルセロナと同じ練習メニューを体験してもらい、プレーの幅の広さや奥の深さを体験してもらうことで、サッカーをより楽しんでもらうというイベントです。

この時にバルセロナのコーチ陣に才能を見いだされました。そのキャンプのMVPに選ばれた久保選手は特典としてバルセロナに招待されます。

そして10歳の頃スぺインに渡り、そのままバルセロナのカンテラ(下部組織)に加入。

そこでは2012年に、出場30試合で74得点をあげ、リーグ戦得点王・U-12トーナメント得点王とMVPという、信じられないような好成績をあげました。

ピンと来てない方がいるかもしれませんのでこの記録を確認してみますね。

30試合で74得点ということは、1試合2.5点をとっていますよね。ここで、ご存知の方も多いと思いますがJリーグ3年連続得点王に輝き、通算得点歴代ナンバー1の大久保嘉人選手を比較対象にしてみましょう。

当時10歳の少年とJリーグのトップ選手を比較するのもどうなのかという声が飛んできそうですが、大久保選手のJ1リーグでの通算記録は、371試合で171点なのです。

つまり、1試合あたり0.46点です。2012年の久保建英選手は、その5倍以上の率で得点しているのです。1試合当たり2.5点という得点率が、どれだけすさまじいか伝わりましたか?

本当に驚きの数字ですね!

久保建英(くぼたけふさ)がFCバルセロナから離れて帰国した理由は?

さて、現在日本に帰国している久保建英選手ですが、上記のような素晴らしい成績を収めていたのにも関わらず、なぜそのままスペインに滞在していなかったのでしょうか?

実はここには国際サッカー連盟であるFIFAの特殊な条項が関係しています。FIFAでは未成年者の基本的人権の保護のため、国際移籍を禁止しています。

国際移籍禁止の例外は、

(1)両親がサッカー以外の理由で移住した場合

(2)16歳以上18歳未満でEU圏内、欧州経済領域(EEA)圏内での移籍

(3)自宅が移籍先の国境から50km以内にあり、移籍先のクラブも国境から50km以内にある場合

久保選手はこれらに当たらないとの判断です。その後、FIFAは、バルセロナが禁止事項に違反したと判断し、久保選手を含む10名の選手を2016年まで出場禁止としました。

これにより久保選手はスペインで試合に出場することができなくなったため、帰国を決意したということです。

このことは当時、地元新聞でFIFAやその処分を回避できなかったクラブへの恨み節が相当あったようで、このことからも久保選手がどれ程地元でも認められていたかを物語っていますね。

スポンサーリンク

久保建英(くぼたけふさ)の高校どこ?進学先は和光高校?

上記の理由で帰国した久保建英選手。では帰国後はどういった生活を送っているのでしょうか。年齢を考えると高校生となっている久保選手。「高校どこ?」と気になる方もいますよね。

この「高校どこ?」ということに関して進学先は和光高校であるとの話がネットでは噂されています。

しかしながら、未成年であるということや、高校への問い合わせへの配慮もあり、進学先は公表されていません。

高校どころか、出身中学ですら非公開です。そのため、ここからは推論ということになりますが、和光高校が進学先の高校と噂される理由は自由な校風。

それに加え、2004年には文部科学省から『スーパーイングリッシュランゲージハイスクール』の指定を受けています。

『国際』の名の通り、外国語の教育には注力しているようでスぺイン語が堪能な、久保選手には好都合ですね。

2017年の偏差値は、62となっており、学力では上位に位置する高校となっています。

久保建英(くぼたけふさ)の高校どこ?進学先は和光以外にも候補が!

上記の和光高校以外に「久保建英 高校どこ?」と調べていくと候補とされている進学先はいくつかあります。

  • 堀越高校
  • 東海大学付属望星高校
  • 第一学院高校(ウィザス高校)
  • 日出高校

久保選手の進学先はこの中のどこかなのでしょうか?

読者の方の中にはその高校どこ?という方もいらっしゃるかもしれませんので簡単に特徴をご紹介していきます。

①堀越高校

ご存知の方も多いと思いますが、堀越高校は多くの有名人を排出、在籍している高校です。芸能人やその他有名人の進学先はここ!というのが割とよく聞きますよね!その中でもトレイトコースは学業とスポーツの両立を目指すコースで多くのアスリートを生み出しています。

②東海大学付属望星高校

こちらに関しては通信制の高校です。そのため、授業に出席する必要がないというのは彼にとって大きなメリットになりますね。

③第一学院高校(ウィザス高校)

こちらも同じく通信制の高校です。さらにスポーツコースも充実しており、出身者にはなんと香川選手・原口選手も在籍していました。

④日出高校

最後も通信制の高校です。芸能・プロフェッショナルコースがあり、こちらは時間が中々取りづらい人には打ってつけのコースのようです。

やはり和光高校以外での候補は通信制の高校がほとんどを占めていますね。

スポンサーリンク

久保建英(くぼたけふさ)の現在の身長は?まだ伸びている?止まった?

さて、体格を見ると173センチと海外で戦うには少し小柄に感じる久保建英選手ですが、これまでの身長の伸び具合を見ていきますと、2017年5月の報道でわかったのですが、2016年からの身長7センチ伸びたそうです。

身長が止まった?といわれていますが、久保選手にはまだまだ伸びる余地はあると思います。

というのも、上記のような成長に対して本人が取材で母の徹底した食事管理のおかげと話しています。

恐らくこれからもお母様の手料理は出ると思いますので、今後も体格はどんどん出来上がっていくでしょうね。

久保建英(くぼたけふさ)のスパイクのブランドは?

高校生ながらすでにアディダスと契約している久保建英選手。(2014年に契約)

2017年4月15日、J3第5節の対セレッソ大阪U-23戦でJリーグ最年少得点記録を塗り替える、15歳10か月11日でのゴールを決めました。その試合で久保選手が履いていたスパイクはアディダスのX16.1のソーラーグリーンカラーです。

2017年12月2日J1第34節FC東京 vs ガンバ大阪の試合では『アディダス エックス17.1 FG/AG』を着用していました。

しかし、先日沖縄キャンプでは黒塗りのナイキのスパイクで練習に臨んでいました。黒塗りというのは正式契約ではないという意味ですが、もうすぐ契約するのでしょうか?久保選手ですから十分に可能性はありえますね。

今後、アディダスとの契約を延長して今まで通りアディダスのエックスを履く可能性もありますし、はたまた、ナイキと正式に契約して2018シーズンからナイキスパイクを履き始める可能性もあります。

スポンサーリンク

久保建英(くぼたけふさ)プロフィール

  • 久保建英(くぼたけふさ)
  • 2001年6月4日の生まれ
  • 神奈川県川崎市麻生区出身
  • 身長:173センチ
  • 体重:63キロ
  • 所属チーム:FC東京

久保建英(くぼたけふさ)の高校どこ?進学先は和光高校の噂の真相!まとめ

さて、久保建英選手の高校どこ?ということや進学先は和光高校なのかという噂を徹底的に検証してきましたが、どうでしたか?

それにしても、この若さでこの凄さは将来が本当に楽しみですね。これからも久保選手の活躍から目が離せません!

<関連記事>

⇒田部井悠(双子兄)進路先の大学と出身中学は?

⇒田部井涼(双子弟)進路先の大学と出身中学は?

⇒田部井悠、双子兄弟の絆!前橋育英を勝利に導いたヒーロー!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする