久保建英(くぼたけふさ)のスパイクと年俸は?海外の反応とu20日本代表も気になる!

今回は日本サッカー界の次期エース、久保建英選手のスパイクや年俸について見ていきます。

ほかにも海外の反応からU20代表に関することまで細かく見ていきます。

久保建英選手といえばナイキとのスパイク契約の噂はもちろんですが、先日行われた日本代表U20での試合に出場しましたことによって海外の反応は変わったのでしょうか?

その試合での活躍は年俸にどのような影響をあたえるのでしょうか?徹底追跡していきます!

スポンサーリンク

久保建英(くぼたけふさ)は 2017シーズンのスパイクはadidas、2018沖縄キャンプで変更?

久保建英選手は2014年に当時13歳という若さでアディダスと契約しました。その後はアディダスのサッカースパイクを着用し、試合に出場してきました。

そのため、久保建英選手は最年少で様々な記録を更新していますが、その試合でのほとんどがアディダスのスパイクを着用しての記録達成となります。

2017年4月対セレッソ大阪U-23戦でJリーグ最年少得点記録を塗り替える、15歳10か月11日でのゴール。その試合で久保選手が履いていたスパイクはアディダスのX16.1のソーラーグリーンカラーです。

2017年12月 ガンバ大阪の試合ではアディダス エックス17.1 FG/AGを着用。

このように、アディダス側としては狙い通りというか、契約した甲斐があったと言えるのではないでしょうか?

しかし、今年のFC東京は沖縄の国頭で第1次キャンプを実施しましたが、このキャンプ中の練習で久保選手は黒塗りのサッカースパイクを着用。このスパイクの正体は『ナイキ ハイパーヴェノムファントム3 FG』です。元々はこのオレンジ×ブラックのカラーリングで、

これを全部黒く塗った状態で着用している模様です。

ちなみに他の日の練習ではティエンポレジェンド7FGの黒塗りを履いていたこともありました。

そして、日本インドネシア国交樹立60周年記念『Jリーグアジアチャレンジ2018 in インドネシア』が1月に行われ、FC東京が2017インドネシアリーグ王者のバヤンカラFCと対戦。

この試合で久保選手は途中出場から2ゴールをゲット。この試合でも黒塗りのハイパーヴェノムファントム3FGを着用していました。このことから、久保建英選手のスパイクの契約はナイキに変わることが予想されていました。

久保建英(くぼたけふさ)のスパイクはナイキで決まり?現在のスパイクが気になるところ

上記のように、正式な契約は締結していないものの、黒塗りのナイキスパイクを履いているということはナイキと契約するだろうと考えられていました。

実際、ナイキスパイクを着用して出場した上記の試合の出来はかなり上々でした。しかし、2018年4月のルヴァン杯ベガルタ仙台との一戦で、久保建英選手のスパイクはアディダスのものを着用していたようです。

さらに、同月に行われたセレッソ大阪戦・横浜Fマリノス戦アディダスのスパイクを着用しました。2018年1月~3月末の間は他メーカー2018年4月からは再びアディダスのスパイクを着用、この流れからアディダスと再契約した可能性が高いとのことです。

アディダスジャパンからの正式発表は2018年4月付けでアディダスと再契約を締結したというのがおおよその見解です。アディダスとしても未来の日本サッカー界のスターになるであろう久保建英選手の他メーカーへの移籍は絶対に阻止しなければなりませんしね。

余談にはなりますが、ナイキとは年間1000万円前後の契約金で交渉していたらしいですが、アディダスはそれ以上の額を提示したといわれています。

ちなみに、日本代表の主力級の選手であれば、契約金は年間2000万~5000万円が相場とのこと。つまり、結果的にみると、久保建英選手はまるでオークション形式のように契約金を勝ち取ったのでしょう。

しかし、これは昨今の有名プロサッカー選手にとってはある意味常套手段なのだとか。昨今のサッカー選手は凄い手段で稼いでますね!

スポンサーリンク

久保建英(くぼたけふさ)の年俸(年収)はいくら?

さて、久保建英選手は現在東京FC所属しているわけですが、年俸が気になる方もいるかと思います。

ちなみにあのメッシの年俸は日本円で約23億円といわれています。また、海外で活躍する我々の耳に入ってくるような選手の平均年俸は3億円程度とのこと。

日本では、まず新人選手が結ぶ契約では年俸の上限では480万円と設定されているそうです。そして、このプロ契約には3種類の段階があって、プロ契約A・B・Cとありまして、Cの場合が上限480万円になります。

これを考えると現在16歳である久保建英選手は経歴を考えるとC契約ということはないでしょうからこのことから考えて、予想すると、400万~600万円前後の年俸があると思われます。

しかもバルセロナ復帰の可能性もでている今、まだまだ久保建英の年俸というのはどんどんあがっていくと言われています。

世界レベルの選手ですから上限などもったいないような気もしますよね。

久保建英(くぼたけふさ)への海外の反応、国内選手と監督からの反応まとめ

バルセロナの下部組織出身の久保建英選手。その活躍は下部組織時代から世界に知れており国内だけでなく、海外の有名選手も久保選手の活躍には注目しているようです。ここで海外の反応の一部を紹介していきます。

セスク・ファブレガス(スペイン代表)からは、

「彼(久保建英)のプレーは何度も見ているが、才能にあふれていて、技術も非常に高いと思う。人間的にも良い選手だと聞いているよ。FCバルセロナで成功することは、本当に大変なことだ。だから僕も彼のことは、これかもずっと温かい目で見ていきたいと思っている」

スペイン代表のセスク選手もユース時代はバルセロナに所属していました。そのことからも久保選手と自らと重なる部分もあるのかもしれませんね。

海外の反応としては選手だけでなく監督からの言葉も紹介しておきます。

マルセル・サンツ監督(久保選手在籍時のバルセロナ下部組織監督)は、

「2つ素晴らしいところがある。1つは、何をするにしてもプレーのスピードがすごく早い。それだけでなく、試合を読めるという部分で非常に高い評価をしている。試合を読むことは、もちろんプロ選手はできることだが、12歳という年齢やレベルにおいてはものすごく高い」

実際に久保選手を率いたマルセル・サンツ監督はかなり具体的な長所を挙げて賞賛していますね。選手からでなく監督からもこのような言葉を引き出せるとはさすがの久保選手といったところでしょうか。海外の反応はこれくらいにして、今度は国内の反応を見ていきましょう。

小野伸二選手は久保選手がJリーグデビューを果たした当時、

「あそこでFKを蹴らしてもらえるぐらい信頼されている。FC東京の選手たちも彼のことをリスペクトしているのかなと。堂々としていましたよね。ゴールを決めちゃうかもしれないというオーラも出ていました。遠慮もあっただろうし、すべてを出し切ったわけではないだろうけど、本当に堂々としていた」

さらに「自分が15歳の頃と比べると?」という質問には「全然、比べ物にならないです。彼自身はバルセロナとかでやってきているから、怪我なくプレーしてほしい」とコメントしています。若いころは天才と呼ばれた小野選手ですら脱帽のようですね。

大久保嘉人選手は、

「すごくよかった。試合はまた違うところもあるけど、どこまでやれるか楽しみだね。俺が高1のときならここ(J1)でやれてない。話にならなかった。やれたとしても高3。久保君と(15歳当時の)俺を比べちゃダメだよ」

小野選手・大久保選手と日本サッカー界でともに凄まじい活躍を見せた二人ですら当時の自分とは比べ物にならないと称賛していますね。

海外の反応はもちろん、国内からも最早次元が違うというレベルの称賛をもらっている久保選手のこれからの活躍に注目ですね。

スポンサーリンク

久保建英(くぼたけふさ)のU20での活躍・評判のまとめ

ここまで、久保建英選手の凄まじい活躍を見てきましたが、さらに久保選手は15歳でなんとU20の日本代表に選出されています。

15歳でのU20ワールドカップ出場は日本サッカー界にとって前代未聞なので、経験を積ませるための選出だとか、中には「久保建英は過大評価」という声もあったようですが、それでもU20に選出されているのは凄いことだと私は思いますが、批判を黙らせる決定的な活躍をU20の初戦で見せてくれます。

初戦の南アフリカ戦で後半に投入されるとファーストタッチで決定的なスルーパスを出し観客の度肝を抜いたのです。また決勝ゴールもアシストしてその名を世界にとどろかせました。試合後には

  • 「久保は天才だ」
  • 「久保はゲームに決定的な影響を与えた。彼は普通ではない」

と海外の反応もうなぎ上りとなり、U20への久保建英選手の選出に対して批判していた人々の意見を一蹴してみせました。このように、プレーで批判を黙らせるというのはプロアスリートの鏡といえますね。

久保建英(くぼたけふさ)の父親もサッカー選手?家族情報をまとめてみました。

さて、凄まじい活躍をみせてくれている久保選手ですが、やはり家族もサッカー一族なのでしょうか?

調べてみると久保選手は、父、母、弟の4人家族とのこと。お父様もサッカーをしていたとのことなのですが、筑波大学出身で現在はサラリーマンとのこと。

お母様も専業主婦とのことで、アスリートの家計によくある「家族そろって全員サッカー選手」という訳ではないようです。なんだったら筑波大学出身のお父様はかなり優秀な方なのではと思います。

しかし、教育方針は有名で「おれ、バルサに入る」という著書の中に詳細が書かれています。というか、本を出せる時点でお父様はやはり優秀ですね。

弟さんがサッカーをしている情報はありませんが、久保選手がスペインでバルセロナの活躍していたときはお母様と一緒に現地にいたそうなので、その活躍は肌で感じていたでしょう。

6つも年が離れているのでまだまだ活躍するには時間がいるかと思いますが、兄弟そろっての活躍を見れる日がくるといいですね。

スポンサーリンク

久保建英(くぼたけふさ)のプロフィールまとめ

ここで久保選手のプロフィールをまとめてみました。

久保建英(くぼたけふさ)

生年月日    2001年6月4日(2018年6月現在17歳)

出身地    神奈川県川崎市麻生区

身長       173cm

体重       67kg

【選手情報】

在籍チーム           日本の旗 FC東京

ポジション           FW / MF

背番号    15

利き足    左足

久保建英選手のサッカー歴

川崎市麻生区の少年サッカークラブ・百合ヶ丘子供サッカークラブでサッカーを始め、2009年に小学2年生で参加したFCバルセロナキャンプでMVPに選ばれます。

2010年にはFCバルセロナスクール選抜としてベルギーで開催されたソグデソ・ヨーロピアン・ルーサスカップに参加。チームは3位に終わったが、通常は優勝チームから選出される大会MVPに輝きます。

帰国後、小学校3年生の時に川崎フロンターレの下部組織に入団します。2011年、FCバルセロナの下部組織カンテラ(ラ・マシア)入団テストに合格し、アレビンCに入団しました。

2012と13年は30試合に出場し、74得点を挙げリーグ戦得点王に。2013・14年は地中海カップU-12トーナメントで大会得点王とMVPになり、またリーグ、カタルーニャ杯などのトーナメント制覇に貢献。

2014・15年はインファンティルA(13-14歳で構成)に所属。しかしFCバルセロナの18歳未満の外国人選手獲得・登録違反により久保の公式戦出場停止処分が続き、2015年3月、日本に帰国してFC東京の下部組織に入団し、現在に至ります。

こうしてまとめてみると本当に素晴らしい選手ということがわかりますね!

久保建英(くぼたけふさ)のスパイクと年俸は?海外の反応とu20日本代表も気になる!まとめ

さて、今回は久保選手のスパイクや年俸、さらに海外での反応を調べましたがいかがでしたか?

U20での選出は異例の速度でしたが、それを批判の上をいくプレーでサポーターを納得させたのは本当にすごいですね!

いまでこそ、若さから課題も指摘されていますが、これからはどんな成長を見せてくれるのか本当に楽しみですね!

スポンサーリンク

<関連記事>

⇒久保建英(くぼたけふさ)の高校どこ?進学先は和光高校の噂の真相!

⇒久保建英(くぼたけふさ)の身長現在は止まった?まだ伸びる可能性を検証してみた!

⇒久保建英(くぼたけふさ)の弟はマリノスプライマリーの瑛史なの?才能遺伝も気になる!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする