林修の名言集!努力・勉強・仕事術を学んではいかが?

最近、林修先生の名言集が「スゴイ!」と話題になっているようですよ。

学生さんや保護者さんからだけでなく社会人の方からも、林修先生の努力の名言や勉強の名言、それから仕事の名言が大人気!

でも、テレビ番組などで聞いているつもりでも意外と聞き逃したりしているものですよね。

今回はそんな人のためにも、為になる林修先生名言集をまとめてみました!努力している人、勉強、仕事をもっと頑張りたい人は要チェックです!!

スポンサーリンク

林修先生のプロフィールをご紹介

「今でしょ!」で有名な林修先生は、今では知名度ナンバー1の予備校講師ですよね。学生さんだけではなく、あらゆる世代の方から支持を集めているようですよ。

そんな林修先生のことは皆さんもうすでによくお分かりかと思うのですが、名言集をご紹介する前に経歴などを知っていただく方が、名言が心に響くかと思います。

まずは簡単なプロフィールから!

  • 名前:林修(はやし おさむ)
  • 生年月日:1965年9月2日
  • 出身地:愛知県名古屋市
  • 出身大学:東京大学
  • 職業:(言わずと知れた)東進ハイスクールの予備校講師で、担当は現代文
  • 所属事務所:ワタナベエンターテインメントに所属

東京大学のご出身で、今では有名な予備校講師。順風満帆な人生かと思われますよね?それがそうでもないらしいのです!!

林修先生は東大卒業後、銀行へ就職しましたが、半年で退職してしまったそうです。当時のバブル経済で浮足立っていた業界に見切りをつけたようなんですね。

その後は起業をしたり、株などにも手を出したそうですが、どれも失敗に終わったそうです。


 

そしてその時に作ってしまった借金の返済のため、仕方なく予備校教師の仕事を始めたら…

東進ハイスクールのCMで使用された、林修先生の授業シーンの言葉「いつやるか? 今でしょ!」が大流行したんです。これについてより、予備校講師としては異例の国民的知名度を誇り、今ではテレビ番組などのメディアに出演しています。

東京大学に入学するためにも並々ならぬ努力をしてきたと思いますが、卒業した後もきっとたくさんの努力を積み重ねてきたのかもしれませんよね。

林修先生の経歴を知ると、これからご紹介する名言集が、より一層心に響いてくるのではないかと思いますよ!

スポンサーリンク

林修先生の努力に対する名言がスゴイ!

名言①「努力は裏切らないっていう言葉は不正確だ。正しい場所で正しい方向で十分な量なされた努力は裏切らない。」

努力は必ず報われる、なんて言葉は誰もが聞いたことがあると思います。そんな言葉に対して林先生は上記のような表現をしています。

お笑い芸人がパスタ屋で修業をしても意味がないように、正しい場所で努力をしないと無意味だというのです。

また、正しい場所においても予備校講師を例にあげており、自身の学力そのものが低い場合と、わかりやすく伝える能力が低いのでは努力する方向性が全く異なると…

それらを把握するためには、案外第三者の客観的な視点が重要なんだそうです。

他人から褒められる分野があれば、本人は興味がなくても実は非常に適性があるなんてこともあるというのです。

名言②「努力をしても結果が出ない場合は、自分が適性の無い・正しくない場所にいるかどうかを考えるべきなのです。」

林先生自身も、この考え方で予備校での担当を数学から現代文に変えたようですよ。数学は人気講師も多く、自分ではナンバーワン講師にはなれないと感じたそう。

そこで、自分の適性や立つべき場所を考えた結果、ライバルの少ない現代文の講師になることを選んだそうです。

好きなことではなく、適性や周りの状況に合わせて決断をしたため、林修先生は現代文の講師として揺ぎ無い地位を確立したそうです。

名言③「自分が勝てる場所で努力しなきゃ。」

名言④「好きな仕事ではなく、うまくいく仕事こそが天職」にも繋がるんですね。

自分が目指す者になるためには、適した場所で努力を続けていくことが大切だということなんでしょうね。

努力にまつわる名言集、すごかったですね~人生のあらゆる場面で役立ちそうです!

スポンサーリンク

林修先生の生徒への名言がスゴイ!

林修先生の名言集、どんどんいきますよ~!

バラエティ番組『林先生が驚く初耳学』での出来事です。

「生徒のモチベーションを上げるためにしている工夫は何ですか?」という質問があり、林修先生は

「嫌なら辞めなさい。」

と答えたそうです。勉強をやる気がないなら来なくて良いと、一見冷たく聞こえますが…

林先生の真意は

「これだけ経済的に恵まれた日本で、勉強というとても贅沢なことをさせてもらえることが分からない人間が勉強したって意味がないから」

と言うのです。

私たち日本人は、勉強ができるという状況が当たり前だと思っているところがあるかもしれませんね。世界には勉強したくても出来ない人がたくさんいるでしょう。勉強できることは贅沢であるという事実を忘れてはいけないですね。

これは、子供だけではなく、大人も改まって考える必要がありそうです。

スポンサーリンク

 

林修先生の仕事に役立つ名言がスゴイ!

林修先生は予備校講師なので、普段は生徒さんへ向けて発している言葉かもしれません。

しかし、その名言集の中には、社会人になって仕事にも役立つ言葉が盛りだくさんあるんです。

名言①「優秀な人間は環境に不満を言わない」

以前の林先生は、にわか雨に対して「なんで今雨を降らすんだよ!」と不満を感じていたようです(笑)

それがある時、「自分は、なぜ、にわか雨に降られて不満を感じるんだろうか?」と考えたんだそうです。

そして自分の内面と向きあうことで、二つの理由が思い浮かんだと。

①スーツを濡らしたくない
②靴を濡らしたくない

そうなれば、あとは簡単。折り畳み傘を携帯して歩けばいいのです。最近の折り畳み傘は軽量化されており、広げれば大きく便利なため、林先生も早速購入したそうです。

2つ目も簡単だったようで、前日の夜に靴を磨いて、防水スプレーをかけておくのです。

結局のところ、きちんと不満を抱く原因を自分の内側から探り、その原因を解消すれば、不満なんて言わなくて済むということに気が付いたのだそうです。

何か嫌なことがあって、愚痴や不満をこぼすことはあっても、林修先生のようにその原因を分析・解決できるか、これが優秀な人間と、そうでない人との差なのでしょうね。

林修先生の考え方のプロセスを習得すれば、普段から不満も溜まりにくくなるかもしれませんね。

名言②「何かに負けるとき、原因は主に3つ」

林先生は、すべての仕事を勝負と捉えて真剣に向き合っているそうです。素晴らしいですよね。

しかし、時にはうまくいかないこともあるようで、うまくいかなかったことを負けとすると、その敗因は主に3つだそうです。

「情報不足」「慢心」「思い込み」

仮に悪徳業者に騙されてしまった人がいたとします。その敗因は、取引先の素性を良く調べなかった情報不足かもしれません。

もしくは「まさか自分が騙されるわけがない」という慢心か、「あの人が言うのだから大丈夫だろう」という思い込みかもしれません。

冷静になって検証すれば、必ず敗因はこの3つのどれかに当てはまるはずです。

林先生は、もうひとつ挙げるとすれば「想像力不足」だとも記しています。

目の前に広がる時間と空間を見通す感覚が足りなかった。つまりは想像力が足りなかったということが先ほどの3つと相まって、結局は大きな敗北に結びつくようです。

ここで一番大切なことは、敗北を絶対に人のせいにしない、ということ。すべて自分が悪いというのです。自分のなかに敗因があると考え、その原因を分析し対策を考える。そうした自己分析が、敗北を次の糧にすることができるのです。

何かに失敗した時は、人のせいにしてしまいがちですが、それをしても自分の為にはならないんですよね。冷静に自分を見つめ直し、また次に活かす、そんな謙虚な生き方をしたいと思いますね。

名言③「将来を見据えた逆算をすべき」

林先生は、逆算の哲学というものを多方面で言及しています。授業の中でも「デートと記述解答は最初に終わりを決めておく」と例えているくらいです。

今日はどこまでいくか?デートでも2回目はまあまあ。3回目には最後まで。というように、最終的な目標点を先に決めて臨むことがデートでも基本だといっています。

多くの受験生は、センター試験の後に「時間が足りなかった」と言うそうなんですが、そもそも時間というのは足りないものなんです。

時間には限りがあることがわかっているのだから、それを踏まえて逆算し、効率良く時間内に問題を解く訓練を徹底的に行うべきなのです。

大学受験においては、合格が最終目標となります。

合格最低点を踏まえたうえで、できないことはできないと大胆に切り捨て、必要以上に点を取りに行く必要はないのです。全科目の達人になる必要もないのだから、合格ラインを見極めた効率的な対策をすべきと言っています。

これは、デートや大学受験のみならず仕事にも当てはまることなのではないかと思います。


仕事も、毎日完璧さを求めていたら時間がどれだけあっても足りませんよね。寝る時間もなくなってしまいます。

また、計画的に仕事をせず、いつも慌てて仕事をするのも良いことだとは思いません。

この納期までに自分がいつ何をするべきなのか、逆算して考え行動できる人になりたいですね。と言いつつ、なかなか出来ないのですが…(笑)

スポンサーリンク

林修の名言集!努力・勉強・仕事術を学んではいかが?のまとめ

いかがでしたか?

林修先生の名言集には、厳しさもあり、励ましもあり、努力をする人になろうと思わせてくれる名言ばかりでした。

学生さん向けでも、時には仕事の場面にも活かせる言葉だったりもして、大人もドキッとする名言が炸裂でしたね。

林修先生の名言集で、努力・勉強・仕事術について何かプラスになっていただけたら幸いです!

スポンサーリンク

<関連記事>

⇒林修に子供生まれた?年齢や性別、名前や画像が気になる!

⇒林修の嫁の年齢と病院は?大学学歴と上目遣いの真相も気になる!

⇒林修の初耳学、アシスタント正体は?野菜ジュースダイエット痩せた!

⇒林修のおすすめ本を紹介と本屋の選び方!本を読まない人は認めない?

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする