deleディーリー動画1話~最終回フル視聴!pandora,youtube,dailymotionはウィルスの危険?

■お急ぎでdele(ディーリー)動画をフル視聴したい方はこちら↓

■「U-NEXT(ユーネクスト)」で動画が見られます!

★31日間無料トライアル実施中です!

■クリックはこちら↓■

dele(ディーリー)見逃し動画を【無料お試し】で見たい方はここをクリック

話題ドラマの「dele(ディーリー)」。1話が始まる前から何故これほど話題なのか、豪華俳優陣が出演するからですよね!

そんな話題のdele(ディーリー)の動画を1話から最終回まで見直したいあなたに、pandora,youtube,dailymotionに代わる快適で安全なフル動画の視聴方法をご紹介します!ちなみにpandora,youtube,dailymotionなどはデメリットも多く危険なのでやめましょう!

スポンサーリンク

dele(ディーリー)はなぜこれほど期待のドラマなの?

「役ごとに転生している俳優」と称されている山田孝之さんと、「憑依型カメレオン俳優」と称されている菅田将暉さんがW主演を務めることで注目を集めているドラマ「dele(ディーリー)」!

2018年7月27日にスタートし、深夜時間枠のドラマにもかかわらず、これほど注目を浴びているのは、やはりこの主役級の二人が豪華出演を行うことも大きな理由だと思います!

そんな大注目の2人が、このドラマでは最もタイムリーな話題に挑んでいます!そのタイムリーな話題とは、「デジタル遺品」です。今では、高齢の方も、スマホやPCで、SNSを楽しんでいる時代だからこそ、問題になっているテーマです。

デジタル遺品とは?

デジタル遺品とは、個人が遺したデジタル機器(スマホ、パソコン)やインターネット上に残ったデータのことです。

誰にだって、人に見られたくないデータがデジタル機器には保存されているのではないでしょうか?現在だと、銀行口座やクレジットカード等の個人情報も、たくさん保存されている方も、きっといますよね。

もし、自分が突然死んでしまったとき、そのデータはどうしますか?誰にも見られたくないデータが、近しい人だけでなく、世界中の人に開示される恐れもあります。

そんな、まだ意識されてはいませんが、すべての人にとって問題となっていくであろうテーマを、「dele」では、様々な人間ドラマとともに、1話完結型形式で、描いていきます。

また、このドラマの面白い点は、同じドラマ、同じ設定なのに、毎回、脚本家の方が違うというところです!だから、1話完結形式なのですね!

脚本家が違うと、それぞれの個性が出て、回によって違いが出ますよね!同じ役柄でも、話によって捉え方が変わるでしょうし、それを演じきれるのは、もしかしたら、山田孝之さん、菅田将暉さんしかいないかもしれませんね!

きっと2人の演技に引き込まれ、話を楽しむのと同時に、これから、社会問題となっていくであろうテーマにも、考えさせられることになっていくでしょう!

<視聴者の期待コメント紹介>

ナイトドラマの時間帯に、あまりにも豪華なキャスティングなので、初めはとても驚きました。 山田孝之さんはもちろん、菅田将暉さんなんて、ゴールデンでも主役級の役者さんですよね。

そんな二人がデジタルの消去屋という、いまいち良くわからない職業を演じます。 自分の仕事に、残っていると困るデータを消してもらう。 確かにデジタル社会なので、実際にいてもおかしくない職業です。

そんなデジタルデータから、依頼人の巻き込まれた事件に足を踏み入れていく二人の、演技バトルに期待が膨らみます。 そして、大好きな麻生久美子さんの演技にも注目しています。30代女性

<視聴者の期待コメント紹介>

デジタル遺品をテーマにした一話完結の人間ドラマということで楽しみにしています。自分が死んでしまった後の、パソコンやスマホの中身は誰にも知られたくないなあ。そういう謎解きがメインになるのでしょうか。

最近、山田孝之さんのドラマを観ていないです。また、あの濃い胸毛が見られるのかどうかも、私的には大事なポイントのひとつです。菅田将暉くんは体毛がなさそうで正反対だなぁと内容に関係ないことを考えてしまいました。

真面目な話みたいだけど、この二人がコミカルな掛け合いを見せてくれると、より面白くなりそうだなぁと期待しています。40代女性

■お急ぎでdele(ディーリー)動画をフル視聴したい方はこちら↓

dele(ディーリー)見逃し動画を【無料お試し】で見たい方はここをクリック

dele(ディーリー)の放送がスタート!早速ドラマ1話~動画の感想を寄せていただきました!

<ドラマ放送スタート後の視聴者コメント>

まずは一言、”今クールで一番面白い”です。何と言っても超実力派の2人を深夜枠で贅沢に主演に持ってきた時点で凄いですし、その二人がぶつかる事なく絶妙なバランスでお互いを引き立て合ってる演技が素晴らしいです。

山田さんの役は表情と台詞だけで勝負しなければならないのに、目だけで圧倒的な存在感を出しています。落ち着きがなく常に動く事で存在感を出す菅田さんの役どころも、対照的でとても良い。

そして何と言ってもストーリーの視点がいいですね。ありふれた刑事モノでも医療モノでも恋愛モノでもなく、「亡くなった人の見られたくないデータを消す仕事」っていうのが新しいです。一見するとダークに行きがちなテーマなのに、”人をほんの少し優しくする”という菅田さんの役柄がある故に、最後には温かい気持ちになれるのも最高です。40代女性

<1話>

簡単に一言でいうと、1話完結型で、とても面白いです。 暗い感じですが、見てると引き込まれていきます。

なんか怪しげな仕事をしている山田孝之とガキの使いをしているという優しすぎるくらいの菅田将暉、演じる二人のやりとりがおもしろく、内容も見ててハラハラしました。

山田孝之は、車椅子に乗った役ですが、途中今回の敵役に、階段から突き落とされそうになります。ですが、ギリギリまで押されたふりして、相手をやっつけちゃうっていう、カッコいいシーンもありました。

次も見たいって思うし、1話見てないよっていう、途中からの方もきっと楽しめると思います。30代女性

<2話>

私は1話を見逃してしまい、今回からこのドラマを見ましたが、1話完結のドラマで見やすかったです。また、主役の2人の演技力だけでなく、持っている人間性みたいなものが滲み出ていて、そこもこのドラマの楽しみだと思いました!

2話は、疎遠になった両親に対し、自分がどんな人生を送っていたかを知らせるか否か、、という内容でした。元々は両親を恨み何も明かさないようdeleにデータ削除を依頼していた女性が、死を目前に考えを変えて、自分が幸せであったことが両親に伝わるようにした決断を見て、どの親も結局は子が幸せであることを願い、また子は両親にその姿を見せることが最大の親孝行だな、と考えさせられました。30代女性

<2話>

2話は初回に比べて、山田孝之と菅田将暉 の掛け合いにちょっと笑えるところもあって、楽しく見ることができました

コムアイさんが親といろいろありつつも、音楽は続けていたこと・生前葬で感謝の気持ちをきちんと伝えることができるような大切な友達に出会えていたこと・それを親が亡くなるまで知らなかったということは親にとっては悲しいけど、自分の子供が幸せな場所をつくっていたことをスマホのデータを消さないことで知ることができて報われたと思います。

それが復讐かはわからないけど、独特の余韻も残るドラマですし、映像も映画に近い感覚で好きなテイストです。30代女性

<3話>

deleは、毎回登場人物が異なりますが、3話では余貴美子さんがゲストで登場し、豪華なゲストでした。 浦田が海に飛び込んで自殺してしまいましたが、別に死ななくてもよかったのではないなと思います。 死んでしまうと、後戻りができませんし、悲しむ人もたくさんいます。

deleを見ていると、生きることの大切さについて考えさせられます。 今回も、ラストまで展開がどうなっていくのか予想がつきませんでした。 坂上圭司が、真柴祐太郎に対してだんだん心を開いているように見受けられました。 二人の活躍をこれからも楽しみにしています。20代女性

<4話>

毎回深いです。 まるで良質な短編映画を観ているような。 今回、霊視少年として話題を呼び、バッシングを受けた依頼人の想いを紐解く話だったのですが、圭司が積極的に依頼ファイルを開こうとする展開に、だんだんと人間味が出てきたなと思いました。

祐太郎の過去も気になりますし、目が離せないドラマです。 そして、バッシングを受けてまで依頼人が守ったものがわかった時に、なんとも言えない気持ちになりました。

セリフのほとんどない役を、野田洋次郎さんが演じたのですが、雰囲気がありとてもよかったです。 積極的にアーティストなどを起用している点も、プラスに働いていますね。30代女性

<5話>

今回は主演の2人に加えて柴崎コウと橋本愛の豪華キャストで華々しい回だった。原案の本多孝好さんが脚本なだけあって、圭司が高校時代に実習生と恋に落ちていたことや、大事な人をなくしたという裕太郎の過去が少しだけ見えて物語の伏線が少しずつ回収されてきた。 最後に2人が手を握っただけでストーリーの冒頭につながって視聴者を納得させ、あまり説明をしないのがとても良い。

菅田将暉と橋本愛が公園にいる夜のシーンの映像がとても美しかった。 また毎回言えることだが、今まであまり俳優として活躍していないゲスト達の使い方がとても上手い。 今期だけでなく、保存版にしたいくらい大好きなドラマです。30代女性

<6話>

今シーズン、育児の合間で毎回楽しみに観ているdele。いつも考えさせれる内容が多い中、今回のテーマはイジメだったので、なかなか重い内容で、観ていてため息をついてしまったのですが、最後の最後でスカっとしました!!

山田孝之演じるケイが、悪い人間をしっかり懲らしめてくれたので、溜飲が下がる思いだったので、本編はつらい内容でしたが、最終的にはなんだかスッキリ。相変わらず菅田将暉演じる真柴祐太郎は天使のようですし(今回はまるで人の本性が読めるみたいだった)、観ていてとっても絵になる二人です。そろそろ真柴くんの過去も明らかになるのかなあ。次も楽しみです!30代女性

スポンサーリンク

dele(ディーリー)を動画1話~最終回まで視聴したい!オススメはU-NEXT(ユーネクスト)!

U-NEXTで見られるコンテンツは?

U-NEXT(ユーネクスト)で視聴できるコンテンツ一例です!国内最大級12万本以上の動画が楽しめるVODサービスです。

①2018年春に放送中の話題のドラマ、前クール2018冬ドラマ

今クールの話題のドラマだけでなく、つい数か月前に終了したばかりの前クールの人気ドラマもまとめて見ることができるのはいいですね!

②過去から今までに話題になったドラマや番組(※時期によって内容が変わります)

  • 韓流人気ドラマ:「青い海の伝説」「雲が描いた月明り」など
  • 海外人気ドラマ:「ウォーキングデッド8」「シカゴP.Dシーズン2」など
  • 人気アニメ:「シュタインズ・ゲートゼロ」「東京喰種 トーキョーグール:re」、など

「dele(ディーリー)」を含めた一部の最新作やレンタル作品については、随時購入の必要がありますが、U-NEXTに無料登録するだけでポイント600円分がついてくるので、このポイントを使ってdele(ディーリー)を視聴することが可能です!

U-NEXTをおすすめする理由とメリットとは?

U-NEXTでdele(ディーリー)を視聴するメリットとおすすめの理由をまとめてみました。

U-NEXT(ユーネクスト)の登録はカンタン!

■「U-NEXT(ユーネクスト)」の登録はこちら↓

★31日間無料トライアル実施中です!

■クリックはこちら↓■

dele(ディーリー)見逃し動画を【無料お試し】で見たい方はここをクリック

TVerの視聴メリットとデメリットとは?ネックは1週間の視聴制限!

違法動画(pandora,youtube,dailymotion,9tsuは記す感染を起こすリスクあり!

■「U-NEXT(ユーネクスト)」の登録はこちら↓

★31日間無料トライアル実施中です!

■クリックはこちら↓■

dele(ディーリー)見逃し動画を【無料お試し】で見たい方はここをクリック

dele(ディーリー)の豪華顔ぶれを紹介します!

坂上圭司/山田孝之

車いす生活を送りながら、フリーのプログラマーとして、菅田将暉さん演じる真柴祐太郎と、依頼人のデジタル遺品を内密に削除する仕事をしています。頑固でプライドが高く、演じる山田孝之さん曰く、「性格は良くない」男だそうです。

山田孝之さんは、1983年10月20日生まれ、鹿児島県出身です。中学3年生の時に、家族で上京し、原宿でスカウトされ、1999年に俳優デビューし、現在では、様々な役を演じ切る、実力派俳優さんです。 クールな印象ですが、アイドルオタクで、AKBグループから地下アイドルまで、様々なアイドルのライブにお忍びで足を運んでいるそうですが、やはりオーラが隠せないらしく、すぐに周りに気づかれてしまうそうです(笑) そんなオタクな一面もある山田孝之さんが演じる坂上圭司は、早口で抑揚なく話すのが特徴デビュー、山田孝之さんのこだわりらしく、もしかしたら、パソコンオタクな一面もあるのではないでしょうか?山田孝之さん本人と共通する一面もあるかもしれませんね!

<視聴者コメント>

なにが一番の驚きだったかというと、なんといっても山田君の車椅子裁きでした!素人があんなにスムーズに動かせるものではないと思うので、役のために相当な努力をされたのではないでしょうか。きっと今後もあの手さばきを拝見できると思うので楽しみです。20代女性

真柴祐太郎/菅田将暉

フリーランスで何でも屋として活動していましたが、ひょんなことから、坂上圭司と一緒に働くこととなりました。真柴祐太郎の、過去にも注目です。演じる菅田将暉さんは、ビジュアルにもこだわり、真柴祐太郎の自由な感じを意識して演じているそうです。

菅田将暉さんは、1993年2月21日生まれ、大阪府出身です。2008年、ジュノンボーイの最終選考まで残り、これがきっかけで、俳優デビューを果たしました。2017年には、ソロ歌手デビューもしている、多才な方です!カメレオン俳優と呼ばれている菅田将暉さんですが、感覚的に演技しているらしく、キャラクター像を感じ取り、すぐに役に入り込むことができるそうです。今回の、真柴祐太郎を演じるにあたっても「自由な感じ」を表現しているということなので、菅田将暉さんの演技も楽しみですね!共演している山田孝之さんからは、たくさんの刺激を受けていると語っている菅田将暉さん、山田孝之さんとのW主演で、さらに大物俳優さんになる予感がしますね!

<視聴者コメント>

菅田君のアクロバティックなシーンも、彼こんなに動けるんだ!と思ってしまいました。割と無気力な彼の役柄を見てきたので新鮮です。

坂上舞/麻生久美子

坂上圭司の姉で、亡き父が設立した「坂上法律事務所」を継いで、弁護士をしています。姉御肌で、弟の圭司をまだ子供として扱っている面もあるようで、圭司の会社と提携していろいろと面倒をみているようです。

麻生久美子さんは、1978年6月17日生まれ、千葉県出身です。40歳とは思えない美しさですね!もともとは、アイドル歌手志望で、履歴書を現事務所に送ったことをきっかけに、デビューしました。麻生久美子さん本人は、最初は女優業をするつもりはなかったそうですが、数々の賞を受賞したことによって、実力派女優として、活躍されています!本人でも気づかない才能があったのですね!今回のドラマ出演が、金曜ナイトドラマ11年ぶりの出演だそうで、この11年前の金曜ナイトドラマに出演する前は、女優を引退するか悩んでいたそうです。このドラマが、麻生久美子さんの女優としてのターニングポイントになり、今回、11年ぶりに金曜ナイトドラマ「dele」に出演することは、麻生久美子さんも並々ならぬ思いがありそうですよね!

スポンサーリンク

dele(ディーリー)の期待の声、予想の声

dele(ディーリー)のドラマを楽しみにしている視聴予定の方より生の声を寄せていただきました!

ドラマで主演を務めるのは、菅田将暉さんと山田孝之さんという豪華なキャストだ。二人とも映画やドラマ、CMで大人気なので、この二人の組み合わせがどのようなものか楽しみにしている。面白い掛け合いをしながら、スピーディに物語が展開していきそうだ。

二人組として活躍していくドラマになると思うが、菅田さんのほうが年下なのでフットワーク軽く行動力のある役割を担うと思う。そして山田さんは年上なので豊富な知識や経験で菅田さんを指示する役割なのではないだろうか。

またこの二人だけではなく、麻生久美子さんの美しさや豪華なゲストも見どころの一つなので注目していきたい。30代女性

まず主演が豪華。これまでさまざまな作品で主役を張り、シリアスからコメディまで降り幅の広い演技を披露している山田孝之と菅田将暉がコンビを組むということで大注目の作品。放送前に公開された2人のコメントを読むと、難しい主題に真摯にとり組んでいるようすがうかがえる。

ホームページもこれまでのテレビ朝日のドラマとは少し違っていて、写真を大きく使いスタイリッシュな雰囲気。ドラマそのものも少し変わったものになるのではないかという感じがする。

物語は坂上圭司(山田孝之)と真柴祐太郎(菅田将暉)が、他人の「デジタル遺品(死後にパソコンに残されたデータ)」を抹消するという内容。第1話では、依頼主のデータについて調べるうちに、坂上と真柴が事件に巻きこまれていく。

遺品処理ということで人情ものになるかと思いきや、サスペンス調で攻めて来るようだ。ゲストとして、近年テレビドラマでの活躍が目立つ江口のりこが警察関係者として登場。手堅い助演で物語を引き締めてくれることだろう。30代女性

私が期待しているのは、真柴祐太郎役を演じる菅田将暉さんです。 真柴祐太郎は、フリーランスでパッとしない感じの男ですが、まさに菅田将暉さんにピッタリの役だと感じます。

菅田将暉さんの個性的な髪型と服装が、それを示していると思います。 「dele」はデジタル遺品を題材としたドラマとなっておりますが、私はデジタル遺品と関わったことがないので、どういう展開になっていくのか全く想像が尽きません。

誰にも見られたくないデータを抹消することがテーマですが、抹消した後に後悔してしまう人も後々出てくるのではないかと予想します。20代女性

今の時代ならではのドラマだと思います。 人には、知られたくない秘密があります。 それは、例え死後であっても知られたくない物もあります。 これから裕太郎と共に様々な人々の思い出に触れていく事になるのだと思います。

デジタル媒体という、ある意味紙よりも記憶や記録が残る媒体を消去する時に、裕太郎が何を感じていくのか見てみたいと思います。 ドラマが進むにつれて、きっと裕太郎はどんどん成長していくと思います。 その姿を楽しみにしたいと思います。

そして、デジタル遺品という言葉が一般的に知られる事になれば良いと思います。40代女性

久しぶりに菅田将暉が金曜ナイトドラマ枠に帰ってくるということでとても楽しみにしています。 しかも演技派の山田孝之と共演なので面白くないわけがないです。 内容も亡くなった人の見られたくないデータによって物語が紡がれるというもの。

ミステリーなのかなと思っていましたがそのデータの内容によってミステリーにもなるし、人情ものにもラブストーリーにも話が変わるというので飽きなそうです。

しかも1話完結なので忙しくて見逃してしまった場合も次からみても大丈夫なのが嬉しいです。どうやら少しアクションもあるみたいでそこが見どころだなと思ってみます。40代女性

山田孝之さんx菅田将暉くん!?これが最初にキャストを見た時の第一声です。この超・主役級の、超・個性派で、超・演技派の二人がW主役!?今、ドラマ・映画界の代表すると言っても過言ではないこの二人の共演。

これだけで期待が高まる理由には充分過ぎるくらい、充分だと思いますが、内容がまた二人のキャラクターの濃さと同じ位濃い感じです。

何でも屋の真柴裕太郎演じる菅田くんに、人の死後デジタルデータを秘密裡に抹消する仕事を立ち上げ単独で従事する坂上圭司の山田さん、一話から相当にスリリングな内容になりそうですし、これはもうお二人ともドンピシャな配役だと思います。40代女性

スポンサーリンク

dele(ディーリー)の放送がスタート!早速ドラマ1話~最終回までの動画の感想を続々と紹介します!

ドラマがついにスタート!様々な意見を寄せていただきました!

ダブル主演ということでとても楽しみにしていたドラマです。死後のデータ削除が描かれていたのですが、これはこれからの時代にあっているテーマだと思います。自分のスマホやパソコンのことを考えながら見ました。

山田孝之さんは車いす生活という不自由な役でしたが、演技力はさすがですね。コミカルな役からシリアスな役までできるので、さすが、のひとことでした。

データ削除を依頼した人物のナゾがあきらかにされていくところなど、ミステリアスなドラマで、主人公はどこかカゲがある感じでした。事件にまきこまれていく主人公たちがどうなっていくのか続きが気になるドラマです。30代女性

第1話、とても見ごたえがありました。 裏の裏…息子にはカッコいいお父さんでいたかったけど、その裏には汚い現実があった。 それを消してほしい、と依頼した、その気持ちが切なかったです。

お父さんの良い姿を息子に見せた祐太郎に、うるっときました。と、思いきや、その上をいった圭司に、じーんときてしまいました。 さらに、「ほらね、人を少しだけ優しい気持ちにすることができる」と言ったお姉さんに、しびれました(笑)

多かれ少なかれ、誰しもキレイゴトや表の顔だけでは生きていけない。 死んでも暴かれたくない事情をデリートしてくれる業者があれば…多くの人が依頼するかも。 昔は、当事者が死んだら、事実は闇の中っていうことが出来たけど、逆に今は無理ですよね。

しかも、データ消去を依頼するのは諸刃の剣だ、と思って、さらに怖くなりました。 データ消去の依頼は、自分の弱みをわざわざ他人に預けるようなもの。 逆に悪用される恐れもある。

政治家さんなど、心当たりある方はお困りのはず(笑) 率直で優しい祐太郎、冷めているようで優しい圭司、この二人のペアで、マル秘のデータをどのように扱っていくのか、本当に楽しみです。40代女性

デイリーの主役の二人がドラマのキャラクターにとてもマッチしていた印象を受けました。二人の掛け合いも冷静な圭司と明るい祐太郎は陰と陽という印象を与えてくれ、良いコンビだと思いました。

また、山田さんが演じる圭司は車椅子を乗りながら、刑事の手を捻るという護身術のようなものを披露していた部分がすごくかっこよかったです。護身術の心得があるようですが、どういった経緯で覚えたんでしょうか。

祐太郎の正体も気になりますが、圭司の生い立ちも気に入ってしまいます。 ここ最近は淡々とした役が多い山田さんですが、感情的になるシーンは今後あるのか注目してみたいと感じられる第一話でした。20代女性

まず、ドラマの題名のdeleディーリーとはなんぞや?と思い、まずは一話を見てみなければと、今夏どのドラマも不調の中、なかなか面白い。

なるほど、ディーリーとはそういう意味かと納得。山田孝之×菅田将暉のありそうでなかった意外なコンビも見所のひとつです。

いつもおちゃらけな役のイメージの山田くんが、クールでかっこよかったり、菅田くんはだらだらした男に見えて、実は頭の切れる男でアクションも凄い。

なぜ地下の薄暗い部屋の中で仕事をしているのかが謎。まるで、映画を見ている感覚になる。昔の「探偵物語」を思わせるドラマで2話も見逃せない。40代女性

最後の目的は復讐だよ、というのがとってもかっこよかったし、えー、そこで終わり?という視聴者の想像力を掻き立てる内容でとてもよかったです。

生前葬が結構衝撃的ではありましたが、今回のストーリーも想像以上のストーリーになっていて、楽しめました。1話を見てなくても2話から目からでも楽しめるのではないかという一話完結の内容もとても魅力的です。

死の真相については、家族と問題もあったみたいだし、個人的にはなんかまだあるのでは?と思ってしましますが、それより気になってきたのは山田孝之と、菅田将暉の関係性。この間にもなにかあるのではと疑ってしまいます。30代女性

ゲストが豪華で楽しめるdeleですが、コムアイさんキレイでしたねー。エンディングノートにはデータを削除しないでくださいと書かれていましたが、友達と生前葬をすることを選んだことや、家族ではなく友達を大切に思っていることなど、切ないシーンもありました。

しかし、動画を見せたことが両親への復習となると、ガラっと雰囲気が変わってしまいます。確かに捉え方は人それぞれですが、わたしはそうではなく、幸せな姿を見せたかったんだと思いたいです。 感動させたまま終わらないところが、ピリッとひきしまって印象的な2話でした。30代女性

2話目はガールズバンドの話でした。 山田くんが音楽にノリノリになっているシーンがとても印象的でした。いつもクールにしている人が自分の世界に入っているのを目撃するなんてかなり楽しいです。

お姉さんも同じ感じになっていたのも良かったです。 親の敷いたレールに乗りたいのに乗れずに脱落して家を出て、そのまま親にも誰にも知られずに死んでしまうなんて少し寂しい感じがしましたが、最後はみんなに愛されていたんだねっていうちょっと物足りないストーリーでした。

死んだ原因が他殺か自殺にもっていくとかして複雑なストーリーで見応えが欲しかったですが、山田くんが良い味出してたので楽しくみました。30代女性

ちょっとせつないお話でした。自殺した写真館さんと理髪店の幸子さんは、監視する側とされる側でありながら、お互いの存在を感じながら何十年も淡々と生活を送り、信頼し合っているかのような不思議な関係でした。孤独な身でありつつ、孤独ではなかった。役目を終えなくてはいけなかった写真館さんは辛かっただろうなと思います。

幸子さんも、犯罪者を支援していたことで、罪に問われることになってしまうでしょうが、写真館さんとの年月は、彼女にとっても大切な時間だったのかも知れません。「5本のバラ」を贈るケイも、かっこよかったです。40代女性

今回は依頼人が直接、依頼をするところから始まります。それはこの会社的にはありなの?と思ってしまいます。今回はデータのコピーと削除、そしてその相手にバラの花を贈ってほしいとのことでした。 ですが、依頼をうけたあとに依頼人は自殺をしてしまいます。 そして死亡確認して、相手の女性に会いに行きます。見ていて二人はどんな関係?と疑問をもちます。

今回の依頼人は公安が関わっているという、また難解な依頼なのが予想外でした。それは依頼人も相手の女性もまったく普通の人だからです。 まったくの予想外の展開にただただ、驚くばかりでした。 いい意味でこのドラマは予想を裏切ります。

長い間、同じ人を監視続けるのは確かにどんな気持ちだったのかと思うと切ない気持ちになりました。 毎日気に掛ける相手がいるのは確かにいきがいだったのかもしれません。ですが、時代がすぎてそれも必要なくなったのだと思うと切ない気持ちになりました。

何年たっても時間がたち、時効がたっても人の思いというのは変わらない。日本に振り回された人たちの悲しい記憶のような感じがしました。30代女性

圭司がいない時に浦田さんが依頼を持ちこんできて良かったなぁ〜と思ってしまいました。 最初の依頼の時点で圭司がいたら、きっと浦田さんのデータ削除以外の依頼は受けなかったと思います。 祐太郎が対応したことでデータコピー、薔薇の花と共に江角さんに届けるという依頼がでてきたわけですからね。

苛立ちを隠せないクールな圭司もかっこいいですが、私はそれ以上に純粋でまっすぐな祐太郎が大好きです。 ロマンを感じながら圭司に話す様子もなんだか可愛らしく見えてしまいます(笑)

浦田さんが自殺したと知り死亡確認を行った時との表情の差が、これまた祐太郎が素直であるという印象を受けました。 パソコンが盗まれた時の犯人予想や、送ったデータの中身を推測したりと考えながら楽しんで見ることができました。 結局最後はしっかり仕事をこなす二人の今後の活躍にも期待大です!20代女性

まず初めの頃のシーンで、孤独な青年役に惹かれました。容姿などはあまりはっきりと見えなかったのですが、なんとなくの雰囲気に、です。見た事があるけれど誰だろうという、ドラマとしての視点を越えて俳優さんに惹かれました。

話も超能力を否定する(のちに、超能力ではなかった)という内容を予想して観ていたのですがまさかの、超能力は神秘的に肯定していました。森に探しに行くシーンでは、菅田将暉さんの名演技で、不思議さと、何に導かれているんだろう?という興味を惹くアプローチもありました。

最初から終わりまで楽しめました。俳優さんは、野田洋次郎さんであることがのちにわかり、歌手なのに、俳優としての魅力も感じ改めて、アーティストなんだと圧巻でした。面白かったです。30代女性

自分の殻を持ち人とのつながりを嫌うようなそぶりを見せる圭と、そんな殻などまったく気にせずに猫のように人の懐に入り込む祐との関係も回を追うごとに接近。

今回は圭の過去をちらりと見せつつ、やっぱり根は熱いものを持っている圭の人間味がじわじわと出てきて、霊視という簡単には受け入れ難い能力をさらりと流れに乗り解明させていくストーリーには、強引さや疑問を感じさせない本当の時間の流れを感じました。

自らの行動への疑問を解決することが出来ずに肉体をなくしてしまった依頼人の本当の願い、家族と離ればなれになっていた母親を無事に少女の元へ送り届けることが出来て、死者となって思いを実行出来なくなってしまった自分の代わりに思いを叶えてくれた圭と祐の存在はとても意味のあるものになったと思います。50代女性

まず観終ったあと、とっても話しが面白かったのと、最後の聡史さんが手を握ったのが宮田さんの手だったところでの驚きで、見ごたえのあるドラマだったと思います。 そのシーンでの幼なじみの百合子さんがとても切なくて少しうるっときてしまいました。

宮田さんが祐太郎に、「依頼通りに削除してください。楠瀬さんにとってもそれが良い」と伝えた場面で、もしかして、婚約者は宮田さんだったのかと思ったけど、実際最後の場面で分かって驚きでした。

そして、圭司の元カノの明奈さんが最後に「近いうちに依頼人になるかも」と言っていたのがとても気になりました。何か病気になってしまったのか、それとも誰かに命を狙われているのか。 明奈さんの事は最終回までにわかるのかな? とにかく最終回まで1話も見逃さずに観たいと思ったドラマでした。20代女性

柴咲コウがドラマ出演するのを観るのは久しぶりだったので、それだけで嬉しかったです。深夜ドラマなのにゲスト出演者も毎回豪華で、それも楽しみのひとつになっています。ケイと明奈の2人のシーンは微笑ましくてとっても良かったです。

やはり今回も結末が全く読めない展開で、百合子が婚約者なのは嘘だったのもスッカリ視聴者として騙されてしまいました。百合子も切なかったと、そっちに共感してしまいました。最後に手を握るところまでは全くそんな予想はしてなかったので本当にビックリしました。

ナッツのシーンもその事情を知らない時と知った後で観るのは全く印象が違うので、このドラマはこうして見返して楽しめるところも魅力だと思います。30代女性

依頼者が死亡しないケースは今回が初めてだなと思った。このようなケースがあるのも新鮮でよかった。そしてデータの中身がはっきりとわからないのも初めてだった。そこをあえて見せないのが良いのだと思うが、正直何が入っているのか気になった。一番初めのシーンで、さとしが正直に話そうと思うと言っていたのは好きという気持ちをということなのだろうか?

友人が止めたのも、結婚することを知っていたから混乱させてはいけないという配慮だったのだろうか? あと、けいが車いすになったのも病気だったのだというのも驚いた。元恋人との関係も気になる。1年に一度必ず会っているわけや、今後依頼者になるかもしれないというのはとても意味深に感じた。20代女性

今回は謎解きのような回でした。 序盤で、依頼者の聡史に何か秘密がある…彼女に隠し事?ゲイなの?とすぐに感じ取れる様子があり、なんとなくそっちの流れで話が進んで行くであろうとあまり期待せずみていたら、婚約者と名乗る百合子には実は別に婚約者がいて…

途中から、聡史はゲイではなく、百合子に自分の気持ちを伝えて、百合子の婚約を解消させようとしてたのか??だったら、データの内容は百合子への愛の証??意識が戻って結ばれてほしい??とテレビに釘付けになった矢先、聡史の意識が戻り感動の場面のはずが…まさかの??

単なる引っ掛け?何のオチ?という感じで、やっぱり聡史はゲイでした??という結末。 百合子のあまりにビックリした顔が印象的で、こちらまで騙された感満載でした。 そして、今後、圭司も元恋人との微妙な関係性が動き出しそうで、楽しみな余韻を残しての終わり。 今クール一番おもしろいドラマです。40代女性

ディーリー6話では自殺した少女が残したパソコンのデータを確認して自殺の理由を明らかにすることが仕事の依頼内容でしたが、結果として純粋すぎた少女が汚い世の中を知ってしまったことが原因でした。不安定な時期に悪い大人によってつけこまれて自殺を選んでしまった少女のデータを消した思いを尊重して圭司と祐太郎は自殺の本当の原因は明かさないことを選びましたが、祐太郎達のような人間が少しでも少女の周りにいたら結果は違ってたのではないかと考えさせられました。

悲しい気持ちになる話でしたが、二人のやり取りや距離感において信頼関係が構築されてきていると思える回でもあったので今後もどのような案件が舞い込んできてまた巻き込まれていくのかが楽しみです。20代女性

毎回1話完結の話なので途中から見ても結構楽しめます。登場人物のキャラが全員良くて、ストーリーの展開も無駄なくスピーディーに進みます。今回は学生のイジメの話でした。自殺してしまった原因を調べることになります。

いきなり雪国での映像で始まったので、違うドラマと間違えてしまったかと思うような意外性があり、序盤からワクワクします。イジメの内容はSNSなどを使ったものだったり、とてもリアルな内容で気持ちが重くなります。さらにイジメだけではない真実が明らかになり、さらに驚く内容になっています。リアルに考えさせられる回でした。30代女性

子を持つ親目線で見ていました。うちに子はまだ小さいので携帯も持たせてないけど、近い将来携帯電話は持つことになるとこういったことも心配になってきます。親や友達に相談するのではなく、見ず知らずの他人に相談する世の中。

どちらかというと他人のほうが相談しやすかったり手軽だったりすると、知らないうちに相手の思うつぼにはまってしまうこともあると思うと、とても怖くなりました。携帯がなくても付き合う友達は大切だけど、今回の主人公がうちの子だったら、きっと自分には耐えられない出来事だなあ、と思いながらドラマを見ていました。40代女性

圭司の熱さがかいま見える回でした。 イジメがテーマになっているのですが、それだけに終わらないストーリーが、毎回の事ながらディーリーらしく、一ひねりも二ひねりもあり、最後本当の悪が単純に少年少女だけでは無かったところに、少しだけ希望があったと思います。

人生の苦境に立たされた時に、圭司や祐太郎のような大人が、側にいるだけでどれだけ救いになるのだろう。そう思える話でした。 本当に、まるで映画のようなストーリー展開と、熱のある演技を見せてくれる俳優達に、終わってほしくないドラマを久しぶりに観ています。 続編もぜひ作って欲しいドラマです!30代女性

スポンサーリンク

dele(ディーリー)がついに最終回!二人の過去が明らかになる?

小説を原作としながらも、1話完結型で1話ごとに脚本家も変わっていくことから、最終回もオリジナルストーリーが起用されるのではないかと思います。 ただ、圭と祐太郎それぞれが抱えている重い過去について、今までほとんど明かされていません。

圭は何故デジタル遺品を削除するという「dele.LIFE」を立ち上げたのか。 いつも真っ直ぐで心優しい祐太郎が、亡くした妹の写真を見るときに見せる、悲しさとは別の表情の真意とは何なのか。 最終話に向け二人の過去が交差し、出会うべくして出会った意味が明かされるのではないかと期待しています。30代女性

毎回どんな人がどんな人生を送り何のために削除依頼をしているのか、ワクワクしながら楽しみに見ていた”dele”が早くも最終回を迎えようとしていて、寂しいような早く見たいような・・・ 前回の終わり方がまさかの展開で辛すぎて、いい意味でもやっとした印象だったのですが、今回は祐太郎と圭司の過去が明らかになり、今までの疑問がすっきりする内容になるのかなと思っています。

それともまたまさかの展開に転がるのか・・・裏切られたい気持ちとすっきりしたい気持ちとで半々です。 個人的にはいろんな年代を演じる菅田くんの演技も見どころになるのかなと思います。20代女性

山田孝之さんと菅田将暉さんのコンビの絶妙な掛け合いがとにかく楽しめたので、それぞれのキャラクターの良さを活かしてほしいです。今までの話も1話完結で毎回とてもうまく話がまとまっていたので、最終回にもそういったテンポの良さにも期待しています。

ただ、最終回ということで2人の意外な一面も見れるといいなと思います。山田孝之さんの元恋人の柴咲コウさんとの関係も微妙な関係で終わっていたのでできればもう一度でてくれないかと少し期待しています。そして、今後もこの2人はこの仕事を続けていくのか、これからの2人がどうなっていくのかも楽しみです。30代女性

やっぱり気になるのは、祐太郎と圭司のこれからです。 考え方がそもそも違ったんです。 圭司は、真実が分かった所で何も変わらないという気持ちが強かったし、祐太郎は、それでも何かが変わるかもしれないと思ってきたと思うんです。 そして、本当は圭司だって祐太郎の考えに賛同したい事もあると思うんです。

でも、そういう風になれないのもまた、仕方がないと思います。 最終回直前で、祐太郎はやるせない思いから、いつになく乱暴な言葉を口にしてしまいます。 最終回では、また二人か並んで同じ方向を見つめれたら良いのになと、思います。40代女性

今シーズン、一番面白かったドラマがいよいよ最終回を迎えようとしています。 飄々としていながらも人懐っこい祐太郎の、過去がついに登場するということで、とても楽しみにしています。 過去に妹を亡くしているという事がわかっていますが、予告によるとそこに圭司も、少なからず関係しているとの事でした。

二人が迎える最後の事件とは、どういったものなのでしょう。 ドラマを一話から視聴していて、二人の関係性がとても好きなので、この関係が決裂してしまうという事だけは、絶対に避けて欲しいです。 魅力的な二人だったからこそ、できれば幸せな結末をと、望まずにはいられません。30代女性

オリジナルな内容のドラマでいつも先の展開が読めないのが面白くて見応えがあった作品だったので、全8話で終わってしまうのが寂しいです。7話は祐太郎の台詞のように「すっげぇ気持ち悪い」終わり方だったのが視聴者の方々も気になっているところだと思います。

最終回となる8話の予告ではとんでもない展開が起こりそうな感じですが、ついに祐太郎の妹さんのことがスッキリしそうな予感ですし、ずっと気になっていた圭司や舞のことも明らかになっていくようなので、今から色々想像を膨らませています。きっと辛い過去があった3人だろうから、最後はとにかくハッピーエンドで終わることを期待しています。30代女性

最終回は大塚明夫さんが登場するので、ファンとしては大塚さんの姿が見られるというだけで、とても楽しみです。もちろん主人公たちの過去の出来事も気になっていますが、あえて原作を読まずに最終回を見届けたいと思っています。

dele. LIFEシステムがクラッキングされるとのことですが、祐太郎の妹の死に関しても、どのような結果になるのか想像がつきません。 そしてなにより、祐太郎と圭司のコンビが大好きなのでドラマが終わってしまうのが寂しくてしかたないです。続編や映画化の話がでてこないかなあと今から期待しています。30代女性

スポンサーリンク

dele(ディーリー)動画1話~最終回フル視聴!pandora/dailymotion/miomio/youtubeは危険!まとめ

ここまでdele(ディーリー)を見逃したあなたに、フル動画を視聴できる方法や、各視聴方法の特徴をまとめてきましたがお役に立てましたでしょうか。

視聴方法には大きく分けて3パターンあり、

という理由からやはり無料お試し期間中のU-NEXT(ユーネクスト)サービスが最もオススメできるという結論になりました。

まずは無料おためし期間が31日と1か月もあるので、その間に色々とお試し視聴をしてみて、その間に継続か解約を検討してはいかがでしょうか?

■「U-NEXT(ユーネクスト)」の登録はこちら↓

★31日間無料トライアル実施中です!

■クリックはこちら↓■

dele(ディーリー)見逃し動画を【無料お試し】で見たい方はここをクリック

※本ページの情報は2018年8月時点のものです。最新の配信状況は U-NEXTサイトならびにビデオマーケットサイトにてご確認ください。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする