田部井悠、双子兄弟の絆!前橋育英を勝利に導いたヒーロー!

田部井悠選手、双子兄弟の絆で前橋育英を初勝利に導きました!

高校サッカーファンにとっては新たなヒーローとして放ってはおけません!

田部井悠の双子兄弟の絆と前橋育英を勝利に導いたヒーローについて、徹底リサーチです!

スポンサーリンク

田部井悠、高校サッカー選手権大会、悲願の初優勝!

田部井悠選手、高校サッカー界の新たなニューヒーローとして話題です!

つい先日、さいたま市の埼玉スタジアムで行われた、第96回全国高校サッカー選手権大会決勝で群馬県代表の前橋育英高校が流通経大柏高校(千葉)に1―0で競り勝ち、悲願の初優勝を果たしました。

前橋育英高校は、昨年の決勝で青森山田高校(青森)に0‐5の惨敗を喫していただけに、この1年間の悔しさが報われました!

そんな前橋育英高校を優勝に導いた田部井悠選手と双子の田部井涼選手、これから大学に進学しても注目選手として活躍する逸材でしょうね。

田部井悠選手と双子の田部井涼選手ってどんな選手なのでしょう?

田部井悠、双子兄弟の涼と悠

田部井悠選手について見ていきましょう!

田部井悠(兄)選手の写真↓

名前:田部井悠(兄)
生年月日:1999年6月25日
身長:173cm
体重:63kg
現在:前橋育英高校3年、サッカー部副キャプテン
ポジション:MF
背番号:9
続いて、弟の田部井涼選手について見ていきましょう!
田部井涼(弟)選手の写真↓
名前:田部井涼(弟)
生年月日:1999年6月25日
身長:173cm
体重:63kg
現在:前橋育英高校3年、サッカー部キャプテン
ポジション:MF
背番号:14
スポンサーリンク

田部井悠と田部井涼、双子の絆

田部井悠選手、前橋育英高校サッカー部の副キャプテン。部員が総勢159名もいるという前橋育英高校のキャプテンを双子の弟である田部井涼が務め、双子の兄である田部井悠がフォローする絶妙な関係がチームを支えていました。
それはピッチにおいても見られたといいます。
兄の田部井悠選手曰く、
「これだけは覚えていてほしいんですけど、涼のほうがはるかにキックは上手い。ただ、涼が右左を蹴っちゃうと足が痛くなるので、それで涼の代わりは自分しかいないと。」
ということで、コーナーキックでは、左サイドは右利きの田部井悠選手が、右サイドは田部井涼選手が務めました。
また、今回の全国高校サッカー選手権大会においても、3回戦で右ひざを打撲し「準々決勝」と「準決勝」で欠場を強いられた弟の田部井涼選手に代わって、兄の田部井悠選手が大活躍。
見事決勝へ駒を進め、決勝ではキャプテンの弟が再び合流し、見事初優勝を勝ち取りました!
家族であり、チームメイトであり、良きライバルでもある田部井悠選手と弟の涼選手、他人には分からないほど深い絆があるのでしょうね!

田部井悠と前橋育英の監督

田部井悠選手を支えてきた前橋育英高校の監督、山田耕介監督とはどんな人なのでしょうか?

田部井悠選手、今回の優勝後には監督に対して、以下のようなコメントを残しています。

「ずっと悔しい思いをしてきた監督を、胴上げできたことが本当に嬉しくて。今回の選手権が始まる前から最後は監督を胴上げして、本物の男にしようとみんなで話していたので」

高校生でこんなコメントが言えるなんて、大人ですよね~!本当に謙虚で素晴らしい教え子達ですね!

そんな山田耕介監督、優勝後のインタビューでは、

「指導者仲間のみんなからは『日本で一番勝負弱い監督』と言われています」

と自虐ネタで会場を沸かせました。

昨年の全国高校サッカー選手権も準優勝で涙をのみ、その前も名だたる大会ではずっと準優勝やベスト4止まりだったといいます。

そんな山田耕介監督を、キャプテンと副キャプテンの田部井涼、田部井悠兄弟がとうとう優勝へ導いてくれました!素晴らしい教え子たちに監督も感無量でしょうね!

スポンサーリンク

田部井悠、進学先は早稲田大

田部井悠選手、前橋育英高校卒業後の進路は早稲田大学と決まっています。一方、双子の弟、田部井涼選手は法政大学へ進学予定。

どちらもスポーツが強いことで有名な大学ですね。

前橋育英高校ではともに副キャプテン、キャプテンとして大活躍した田部井悠、田部井涼の双子兄弟、サッカーを始めた小学校3年生より今まではずっと同じチームメイトとして戦ってきたそうです。

今度は初めてライバルとして戦うこととなりますね!

兄の田部井悠選手:「これからはライバル。お互いに切磋琢磨してやっていきたい」

弟の田部井涼選手:「今日、日本一になれたけど、サッカーは続く。プロに向かっていくうえで、悠は倒さないといけない相手」

これからの二人の戦いも成長も楽しみですね!

田部井悠、双子兄弟の絆!前橋育英を勝利に導いたヒーロー!まとめ

ここまで、田部井悠選手、田部井涼選手、双子兄弟の絆が今回第96回全国高校サッカー選手権大会で、見事、前橋育英高校を悲願の初優勝に導いたヒーローとして紹介しました!

兄の田部井涼悠選手は、前橋育英高校では副キャプテンとして、キャプテンである弟の涼選手を支えてきたこと、今回の大会でもケガで準々決勝、準決勝と欠場した弟を決勝へ連れていったこと、その素敵な絆も含めて大注目されましたね!

今後は兄の田部井悠選手は早稲田大学へ、弟の田部井涼選手は法政大学へ進学する予定となっています。小学生でサッカーを始めたころよりずっとチームメイトで頑張ってきた二人が、はじめてライバルとして戦う姿もまた見どころですね!

これからの田部井双子兄弟の活躍に期待です!

スポンサーリンク

<関連記事>

⇒田部井悠(双子兄)進路先の大学と出身中学は?

⇒田部井涼(双子弟)進路先の大学と出身中学は?

⇒久保建英(くぼたけふさ)の高校どこ?進学先は和光高校の噂の真相!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする