浅利陽介の顔の傷跡の原因は犬だった?売れっ子俳優をリサーチ!

浅利陽介さんは、「コードブルー3」「相棒」出演で注目される一方で、顔の傷のことも言われているようです。顔の傷跡の原因は何なのか。犬に噛まれたとか、水疱瘡だとか、噂がいろいろとされています。

そんな浅利陽介さんの、顔の傷跡の情報をまとめながら、顔の傷の原因が、本当に犬によるものなのか、検証してみようと思います!

スポンサーリンク

浅利陽介に顔の傷跡?子役時代からの芸歴でいつから?

ドラマ「コードブルー3」や「相棒」シリーズに出演の売れっ子俳優、浅利陽介さん。アップで露出の機会も増えたためか、顔の傷跡が気になった人が多いようです。とはいえ、子役時代から芸能界にいる浅利陽介さんを、昔から知っている人にすれば、今更驚くことではないようですね。

浅利陽介さんは、子供ころから歌って踊るのが好きで、人前に出るのも平気だったそうです。チャップリンの映画を嗜むなど、芸能への関心の高さが窺えたからか、ご両親は、浅利陽介さんを劇団東俳にいれたといいます。

劇団に入ってから、1年も経たずにCMデビュー。それから、子役として活躍しつづけ、大河ドラマ、朝ドラ「あすか」などで、登場人物の子供時代を演じたそうです。

このころの、映像や画像が少なく、鮮明でもないので、顔の傷跡があるかは、はっきりと分かりません。噂では、すでに顔の傷跡があったとも言われていますが・・・10歳のころは、そんなに目立ってなかったように見えます。

思春期に突入しても、1年に1作品以上に出演をし続けて、とくに注目をされたのが、2001年のドラマ「キッズウォー3」。子役の井上真央さんも出演していたドラマで、このとき浅利陽介さんは14歳。

ドラマの設定と同じく、思春期真っ盛りの不良役を演じていました。年頃の少年の演技が光ったわけですが、両頬にニキビのようなものが目立って、まさに思春期といった風貌もマッチしていたのでしょう。

ドラマ「キッズウォー3」で浅利陽介さんの存在を知った人は多く、「コードブルー3」で、「あ、キッズウォー3の子だ」と気づいた人も少なくなかったようです。

「キッズウォー3」以降、途切れることなく出演しつづけていた作品では、顔の傷跡は残ったままになっていたようですね。それまで、注目されていなかっただけかもしれないとはいえ、顔の傷跡らしいものが見えだしたのは「キッズウォー3」のころからで、今に至るまで、残っているといえそうです。

思春期に重なるので、ニキビの可能性が高そうですが、やや変わった位置に顔の傷跡があることから、いろいろと言われているようです。ご本人がはっきりと、顔の傷跡について、語っていないこともあり、原因の噂が錯綜しています。どんな原因の噂があるのか、見ていきましょう。

スポンサーリンク

浅利陽介の顔の傷跡の原因?犬に噛まれた傷跡?

浅利陽介さんの顔の傷の原因が、犬に噛まれたという噂が多くあるようです。というのも、原因とされる犬に噛まれた経緯が、やけに具体的に語られているからですね。

浅利陽介さんが子供のころに、近所で飼われていたのが、噂の犬のようです。犬は性格が穏やかで、大人しかったこともあり、子供だった浅利陽介さんは、よく会いに行き可愛がっていたそうです。

ですが、犬を飼っていた家は少々夫婦に問題があるところで、何日も夫婦喧嘩をして、犬の世話を怠ったりしたことがあったようです。その日はとくに、餌も与えずに放置していたところで、何もしらない浅利陽介さんは、いつものように犬に会いに来ました。

右手に餌を持ちながら、左手で頭を撫でようと、近づいたときです。犬の荒れた様子を知っていた近所の人が「危ない!近づてはだめ!」と注意をしてくれました。急に怒鳴られて、驚いた浅利陽介さんが、振り向いたその隙に、腹を空かせた犬は我慢できなかったのか、鎖がつないである柱を引き抜いて、跳びかかって来ました。

犬の奇襲に気づいたときには、すでに遅く、避けられない代わりに、浅利陽介さんは咄嗟に顔に両手をかざしました。ですが、それも遅かったようで、犬に頬に噛みつかれて、失神した浅利陽介さんは、救急車で運ばれたとのことです。

浅利陽介さんが、誰かに語った話なのか、子供のころを知る人の話なのか、もしくは、噂が本当らしく語られているだけなのかは、分かりません。

ただ、餌を持っていたなら、犬は手を噛みそうですし、両頬をつづけて噛むとは、考えにくいです。それに、犬に噛まれる大怪我をしたなら、とくに顔に傷が残ったら、子役を辞めそうにも思います。

いろいろと考えてみても、犬が噛まれたという原因は、噂に尾ひれがついたものと考えるのが妥当のようです。

浅利陽介の顔の傷跡の原因!やんちゃ時代や事故のせい?

「生まれつきだ」「物心ついた時からあった。よく覚えていない」と本人は言っているとの噂もあるといいます。とはいえ、納得できない人は、顔の傷の跡の原因を「やんちゃ時代の喧嘩によるもの」「事故にあったのでは」と言っているようです。

やんちゃ時代で、顔の傷が残るほどの喧嘩をしたなら、大体、中学から高校にかけてでしょう。「キッズウォー3」出演時、14歳で、顔の傷の跡が目立っていたことを考えれば、ありえそうですが、4歳から、ほぼ1年に1作品でていた浅利陽介さんが、次の仕事ができないような喧嘩をするとは考えにくいです。

仕事と学校を両立していたなら、グレる暇もなかったでしょうし、素行が悪かったら、大河ドラマなどに出演できなかったのではないでしょうか。

お次は事故説ですが、「キッズウォー3」で有名になって、そのころから知っている人もいれば、さらに「コードブルー3」で注目されることになった状況で、事故にあったことは、隠せないと思います。大体、事故のことを隠したいなら、顔の傷を見えなくするよう手を打つでしょう。

ですが、実際、浅利陽介さんが顔の傷を残したままで、かといって、事故にあった過去の話がでてこないとなると、事故ではないと言えそうです。

なににしろ、浅利陽介さんが顔の傷跡を隠そうとしていないあたり、顔の傷の原因が、後ろめたかったり、思い出したくない過去ではないことを、むしろ証明しているのではないでしょうか。

スポンサーリンク

浅利陽介の顔の傷の原因!ニキビや水疱瘡の跡?

浅利陽介さんの顔の傷の原因が、やんちゃ時代や事故にないとして、もっと現実的なのは、ニキビや水疱瘡の跡でしょう。どちらも、特殊な病気ではなく、誰でも成長過程で、症状がでやすいので、こちらのほうが、顔の傷の原因として可能性が高そうです。

思春期になりやすいニキビは、たいていの人の場合は、跡も残らず消えますが、肌質によって、膿が溜まったり、化膿したりして、ひどい症状がでる人もいます。また、それを潰したり、掻いたりすることで、後々跡が残ってしまうのです。

ニキビ跡クレータと呼ばれるそれと、浅利陽介さんの顔の傷跡は似ています。ちょうど掻きたくなるような両頬にあるのも、ニキビがひどかった症状の名残のようでもあります。

水疱瘡も、ニキビのように必ず一時期になるものでないとはいえ、肌が弱いと、やはりひどい症状がでて跡に残りやすいようです。幼いころに水疱瘡ができると、掻きむしってしまうので余計ですね。

水疱瘡の跡が残った部分は、皮膚の表面が丸っこく陥没するというので、これも浅利陽介さんの顔の傷に当てはまるように見えます。

おそらく、どちらかだと思われるとはいえ、どちらにしろ、浅利陽介さんは肌が弱いほうなのかもしれません。

浅利陽介以外の顔の傷跡!意外と芸能人に多い?

浅利陽介さんのように、顔の傷跡というよりは、肌の陥没が目立つ芸能人は、結構いたりします。

顔の肌の陥没が目につく芸能人では、松本潤さん、ヒロミさん、女芸人のバービーさん、そして何より、お笑いコンビブラマヨの吉田敬さんがいます。松本潤さんは、目立たなくなってきたとはいえ、後の3人は、あまり肌の様子に変わりがありませんよね。

普通の人より、見た目を気にするはずの芸能人が、肌を陥没させたままでいるのは、治したくても治せないのかと、思うところですが、治せないわけではないようです。皮膚科や美容外科のクリニックでは、薬やレーザーなどで肌を削って、特殊なクリームを塗るなど、いろいろな治療をしてくれるそうです。

症状がひどい場合には、コラーゲンの注射や、肌移植をする方法もあるといいます。ただ、保険がきかないものもあるので、治療費は馬鹿にならないのですが、芸能人なら工面ができるでしょう。

それでも、治療をしないのは、そんなに見た目を重視していないか、ブラマヨの吉田敬さんのように、「デコボコ」を売りにしているか、なのでしょうか。吉田敬さんに至っては、ツイッターで「月刊ニキビーチェ編集長」を名乗っているほどなので、どれだけ治療法が発達しても、治そうとしないかもしれません。

芸能人ほどお金をかけられない普通の人には、ニキビなどの、顔の傷跡が残っていることが少なくありません。そんな、普通の人も演じらるように、浅利陽介さんも、あえて顔の傷跡を残しているのかもしれませんね。

スポンサーリンク

■浅利陽介さんの出演作はこちらからご覧いただけます↓クリック

浅利陽介のプロフィール

【本名】浅利陽介 (あさりようすけ)

【生年月日】1987年8月14日

【出身地】東京都

【血液型】O型

【身長】162センチ

【趣味】映画鑑賞 カバディ ベース スポーツ全般 落語

【俳優外の職業】広島大学教養教育学部 芸能スポーツマスコミ論非常勤講師

浅利陽介さんは、2015年12月17日、28歳の時に結婚をしました。お相手は一般の方で、石原さとみさんに似ているとの噂があります。

2人は同じ大学でゼミと部活で一緒だったそうです。浅利陽介さん曰く「同じ大学で知り合った。付き合っていくうちに、自然と結婚の流れになった」とのことです。

浅利陽介の顔の傷跡の原因は犬だった?売れっ子俳優をリサーチ!まとめ

ドラマ「キッズウォー3」で有名になり、ドラマ「コードブルー3」であらためて、注目されている浅利陽介さんの顔の傷についての噂や情報を紹介してきました。多くの人が浅利陽介さんの顔の傷跡のことを、妙に深読みしているようですね。

浅利陽介さんの演技が良かったこともあり、とくに「キッズウォー3」のころの、顔の傷が目立ったようです。そのあとの出演作でも、顔の傷跡は見られたので、隠そうとしたり、治療したりしなかったのでしょう。

犬に噛まれたという、やけに具体的な原因の噂が、出回っているとはいえ、子役で忙しかった浅利陽介さんの身に起こったとは、考えにくいです。そういった、よくない思い出を、隠そうとするなら、まず顔の傷が目立たなくなるよう治すでしょうから、喧嘩や事故説もないと思います。

現実的な可能性としては、ニキビや水疱瘡などの、成長過程での肌のトラブルでしょう。ただ、浅利陽介さんは肌が弱かったからか、目立つ跡が残ってしまったようです。

顔の傷跡があるのは、俳優としていいのか悪いのかは一概に言えませんが、個性を発揮しなければならない芸能界にあっては、顔の傷だろうと人の目がいきやすい特徴を持っていたほうがいいのかもしれません。

浅利陽介さんの、今後の活躍が楽しみですね!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする