山藤篤司(やまとうあつし/神奈川大学)の進路は?高校や彼女・家族も調べた!

神奈川大学の山藤篤司(やまとうあつし)選手をご存知でしょうか?2017年の箱根駅伝では、1区を担当し、5位でタスキをつなぎました。神奈川大学の次期エース候補として知られる山藤篤司選手ですが、高校や卒業後の進路が注目されています。

また彼女や家族についても気になる方がいるようです。そこで今回は、山藤篤司選手について、出身高校や神奈川大学卒業後の進路、また彼女や家族についても調べてみました。

スポンサーリンク

山藤篤司(やまとうあつし/神奈川大学)の進路は?

神奈川大学といえば、毎年箱根駅伝で素晴らしい成績を残すことで知られる大学の一つで、過去には優勝の経験もある学校です。2019年1月に開催される箱根駅伝で、なんと50回目の本大会出場となります。

その神奈川大学で主将を務めるのが、山藤篤司(やまとうあつし)選手です。チームをまとめる大事な役割を担う山藤選手ですが、そんな山藤選手も今年で大学4年生になり、神奈川大学卒業後の進路が気になる方も多いようです。

気になる山藤選手の卒業後の進路についてですが、トヨタ自動車に内定が決まっているようです。トヨタ自動車は山藤選手の地元愛知に本社がある会社ですから、そういったことも進路の決め手になったのではないかと思われます。

実はトヨタ自動車陸上部のコーチである渡邉聰コーチも神奈川大学出身なんですよ。

出典:http://tb-sports.com/

トヨタ自動車はニューイヤー駅伝でも優勝の経験がありますし、ここ10年は毎年入賞しているほど、マラソンが強い実業団チームでもあります。帝京大学の畔上和弥さんも、山藤選手の同期入社することが決まっていて、いいライバルになること間違いなしですね。

山藤篤司選手ほどの実力の持ち主であれば、卒業後も引く手あまたなんでしょうが、進路をトヨタ自動車に決めたきっかけなども教えてほしいですね!卒業してからの山藤選手の活躍からも目が離せません!

山藤篤司(やまとうあつし/神奈川大学)の高校はどこ?

山藤篤司選手(やまとうあつし/神奈川大学)の出身は愛知県一宮市というところです。一宮市は愛知県の北西部に位置し、名古屋市から電車で10分程度と通勤や通学にも便利なところです。ファミリー層が多く、住みやすい街としても知られているようですよ。

小学校は一宮市立大和西小学校で、卒業後は一宮市立大和中学校に進学しました。中学時代は陸上部ではなく、野球部に所属していたようですよ。中学を卒業後は愛知高校に進みます。愛知高校は名古屋市にある私立の共学ですが、偏差値65と難易度も高い高校です。

部活動が盛んな学校のようで、多くのサッカー選手や野球選手を輩出しています。その一方で、歌手の舟木一夫さんや声優の三ツ矢雄二さんなども愛知高校のご出身で、いろいろな方面で活躍されている卒業生が多いようです。

高校に入り、本格的に陸上を始めた山藤選手。全国高校駅伝にも出場するようになりました。初めて出場した2014年には1区を担当しています。愛知高校を卒業し、神奈川大学人間科学科に進学しますが、大学に入ったことをきっかけに関東に拠点を移したようですね。

スポンサーリンク

山藤篤司(やまとうあつし/神奈川大学)の彼女も気になる!

山藤篤司選手(やまとうあつし/神奈川大学)といえば、小柄で童顔な印象があります。

一番左が山藤選手なんですが、他のメンバーに比べるとかなり小さいことが分かりますよね。実際の身長は158㎝で体重は46㎏だそうです。駅伝の選手は細い方が多いですが、身長も低いのでさらに小柄に見えますね。

顔もなんとなく幼い印象があって、かわいらしいですよね!年上のお姉さんたちに好かれそうな印象があります(笑)そんな山藤選手の気になる彼女情報ですが、今のところ有力な情報はないようです。

マラソンで忙しいでしょうから、恋愛をしている時間はないのかもしれませんね。どんな方が山藤選手の彼女になるのでしょうか?ちなみに好きなタイプの芸能人は山本美月さんだそうです。

出典:https://lineblog.me

可愛らしい感じの方が好きなんでしょうか?これからの山藤選手の彼女事情にも注目していきたいと思います。

山藤篤司(やまとうあつし/神奈川大学)の家族構成は?

山藤篤司選手(やまとうあつし/神奈川大学)の家族についても気になっている方が多いようなのですが、残念ながら家族についての詳しい情報は明らかになっていません。兄弟がいるのか、などについても分かっていないようですね。

愛知県出身で、中学の頃から野球をされていたということですから、もしかしたらご両親もスポーツが好きな方なのかもしれませんね!

同じくスポーツをしている兄弟がいると、大抵ネットに情報が上がってくるので、もしかしたら一人っ子なのかもしれません。山藤篤司選手の家族情報が入り次第、またお伝えしたいと思います。

スポンサーリンク

山藤篤司(やまとうあつし/神奈川大学)が失格になった過去って?

以前に山藤選手がタスキを投げ失格になったことがあったのですが、それは山藤篤司選手(やまとうあつし/神奈川大学)が有名になった出来事の一つかもしれません。2015年1月、山藤選手が高校1年生の時に行われた全国都道府県対抗男子駅伝競走大会でのことでした。

山藤選手は1区を担当したのですが、7㎞地点で脱水症状と低体温症を併発してしまいます。とても危険な状態ですね。何度も倒れてしまった山藤選手ですが、その度に立ち上がり、最後は這って進みます。

しかしあと少しというところで動けなくなってしまった山藤選手。2区を担当する走者にタスキを投げ、それを受け取った2区走者は走りますが、途中で愛知県の失格が発表されてしまいました。

駅伝のルールとして「タスキは必ず前走者と次走者の間で手渡さなければならない」と決められているんですね。そうしないとみんなタスキを投げてしまいますもんね(笑)このルールが守られなかったということで失格となってしまった山藤選手ですが、個人の区間記録は認められたそうですよ。

愛知県を代表する選手として出場していただけに、悔しい思いをしたでしょうね!でも山藤選手の命に別状がなくて、本当に良かったと思います。

山藤篤司(やまとうあつし/神奈川大学)には棄権の過去も?

その翌年、神奈川大学に進学した山藤篤司選手(やまとうあつし/神奈川大学)ですが、入学早々に全日本大学駅伝に出場が決まり、華々しいスタートとなりました。全日本大学駅伝といえば、箱根駅伝、出雲駅伝と並び、学生三大駅伝とされる大きな大会です。

しかし6月に行われた全日本駅伝選考会では、山藤選手が残り1周のところで過呼吸を起こして棄権してしまったのです。ラスト1㎞を過ぎたあたりから、実は異変を感じていたという山藤選手。段々足が前に出なくなって、呼吸がつらくなり、すごく汗が出ていたそうです。

出典:http://news.livedoor.com/

写真を見るだけでも辛そうなのが伝わってきます。地元を離れ、大学に入学し、初めてのことばかりで身体には疲労が溜まっていたのかもしれませんね。山藤選手は1年生でしたが、当時4年生だった先輩たちにしたら、最後の全日本駅伝です。

自分のせいで出られなくなった先輩たちに申し訳ないと、病院からおそるおそる帰った山藤選手でしたが、チームメイトは笑顔で迎えてくれたそうです。山藤選手にしたら本当に嬉しかったでしょうね!これも山藤選手が、普段からみんなに愛されている証拠だと思います。

スポンサーリンク

山藤篤司(やまとうあつし/神奈川大学)プロフィール

最後に山藤篤司さんのプロフィールをまとめてみました。

【本名】山藤 篤司(やまとう あつし)

【生年月日】1997年3月13日

【年齢】21歳(2018年10月現在)

【出身地】愛知県一宮市

【身長】158㎝

【体重】46㎏

【10000m自己ベスト】28分29秒43

山藤篤司(やまとうあつし/神奈川大学)の進路は?高校や彼女・家族も調べた!まとめ

神奈川大学の山藤篤司選手(やまとうあつし/神奈川大学)について、卒業後の進路や出身高校、彼女や家族の情報についても調べてきましたが、いかがだったでしょうか?

山藤選手の卒業後の進路はトヨタ自動車に決まっているようです。出身高校は愛知高校でした。彼女や家族についての情報は今のところ入ってきていません。

失格や棄権など、一見マイナスな過去もある山藤篤司選手ですが、それでも変わらず活躍を続けているのはやはり山藤選手の実力が素晴らしいからに違いありません。今後の山藤選手の活躍にも注目していきたいですね!

スポンサーリンク

■こんな記事も読まれています!

⇒塩尻和也の進路は?彼女と出身校についても調べてみた!

⇒その他の駅伝選手記事はこちら

⇒箱根駅伝2019日程やコースは?シード校や新入生もチェック!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする