山下真瑚の目が斜視?かわいい画像も調べてみた!

フィギュアスケートで今大注目の山下真瑚選手。2018年秋にシニアデビューし、10月に開かれた、フィギュアスケートのグランプリシリーズでは銀メダルを獲得するという驚異の成長を見せている選手です。

そんな山下真瑚選手の目が斜視という噂があるようです。またかわいいという声も多いようで、山下選手の画像にも注目が集まっています。そこで今回は山下選手の目が斜視という噂や、かわいい画像について調べてみました。

スポンサーリンク

山下真瑚の目が斜視?

山下真瑚選手の目が斜視なのでは?と気になる方が多いようです。そこで山下選手の目について、斜視なのかどうか画像で検証してみましょう。

斜視とは、両目の視線が揃っていないことを言います。片方の目が正しい方向を見ているのに、もう片方の目は違う方向を向いているという症状です。目の筋肉の異常が原因とされており、目の病気の一種です。山下真瑚選手の目の画像を見てみましょう。

出典:http://tee1515.com/

確かに左右の目の視線が合っていないように見えますね。もしかしたら山下選手は斜視なのかもしれません。でも斜視の方って結構たくさんいるんですよ。女優さんですと、綾瀬はるかさんや広末涼子さんなんかも斜視だといわれています。

また同じく元フィギュアスケート選手の浅田真央さんも斜視のようですね。魅力的な俳優さんや女優さんに斜視は多く見られるとも言われています。守ってあげたくなる印象を与えるようですよ。

出典:https://rank1-media.com/

目の病気といっても、重度でなければ、日常生活に支障はないようですし、特に手術なども必要ありません。フィギュアスケートでも浅田真央さんや山下真瑚選手は、かなりの好成績を残していますから、斜視が問題にはならないことは証明されていますね。

山下真瑚のかわいい画像は?

かわいいと噂の山下真瑚選手ですが、噂のかわいい画像を見つけてきました!

可愛い画像①

出典:https://www.instagram.com/

可愛い画像②

出典:https://www.instagram.com/

可愛い画像③

出典:https://www.instagram.com/

どの画像を見ても、とにかく笑顔がかわいいですよね!山下真瑚選手があまりにもかわいいので、ファンの方が画像を投稿しているインスタグラムのアカウントもありました。まだ幼さの残るあどけない笑顔が魅力的ですね。

2018年10月現在、まだ15歳の山下真瑚選手ですが、これからどんどん大人っぽくなっていくんでしょうね!山下真瑚選手の、これからの成長にも期待がかかります。

スポンサーリンク

山下真瑚のコーチって?

山下真瑚選手のコーチにも注目が集まっているようです。これほどの急成長を支えたコーチの存在、やはり気になりますよね。そのコーチは山田満知子コーチです。

出典:http://meigen.keiziban-jp.com/

山田満知子コーチは、ご自身も元フィギュアスケートの選手で、伊藤みどりさんや浅田真央さんなど、多くの有名選手を輩出した世界的に有名な名コーチです。現在は山下真瑚選手以外に、宇野昌磨選手や松田悠良選手などの指導も担当されています。

ジャンプの指導に実績がある方で、スケートの技術以外にも人間性や躾を教え込むことでも有名です。また選手の親も積極的に練習に参加させ、協力するという方針のコーチです。すごく日本のお母さん的なところのあるコーチなんだなと感じました。

すでに75歳という山田コーチですが、年齢を感じさせないパワーと明るさがある方です。山田コーチの教え方には、子供たちへの深い愛情が感じられます。

山下真瑚の高校は?

山下真瑚選手は愛知県名古屋市出身です。名古屋出身のスケート選手って多いですよね!浅田真央さん、村上佳菜子さん、宇野昌磨選手、皆さん名古屋出身のスケート選手です。どうやら名古屋はスケートリンクやコーチなど、スケート選手を育てる環境が整っているようですね。

話は逸れましたが、名古屋市出身の山下真瑚選手は御幸山中学校を卒業し、今は中京大学付属中京高校に在籍する、高校1年生です。先に挙げた、浅田真央さんや村上佳菜子さん、宇野昌磨選手も通ったスポーツの名門校ですね。

愛知県名古屋市にある高校ですから、今も実家に住んでいる可能性が高いです。スケートの練習に、学業にと大忙しの毎日なんでしょうね。今後の進路については、付属高校ですから、このまま大学も中京大学までいくかもしれませんね。

スポンサーリンク

山下真瑚がスケートを始めたきっかけは?

山下真瑚選手がスケートを始めたのは7歳の頃だったそうです。スケート選手にしては、遅いほうでしょうか?

浅田真央選手がスケートを始めたのは5歳からですが、3歳からバレエを習っていたそうです。羽生結弦選手は4歳から、宇野昌磨選手は5歳から、本田真凛選手にいたっては2歳から練習を始めています。2歳なんて、普通の道でもやっとちゃんと歩けるようになったくらいですよね。

織田信成さんや高橋大輔選手は7~8歳からスケートを始めているようなので、小学生から始めた選手もまったくいないというわけではなさそうですね。遅く始めて結果が残せているということは、それだけ元々の実力があったということなのでしょう。

山下選手は荒川静香さんのイナバウアーを見て「自分もやってみたい」と思い、フィギュアスケートを始めたそうですよ、娘がテレビを見て「やってみたい」と言ったときに、ちゃんと習わせてくれたご両親もすばらしいですね!

今でも荒川静香さんは山下真瑚選手の憧れだそうです。自分の憧れの選手と同じステージで、活躍できるってすごいことですよね!それだけ一生懸命練習してきたんだと思います。

山下真瑚の家族構成は?

山下選手の家族や兄弟にも注目が集まっているようです。ですが、残念ながら今のところ有力な情報は入ってきていません。噂では山下真瑚選手にはお姉さんがおり、しかもとてもかわいいそうなんです。

お姉さんの情報や画像などを探しましたが、今のところネットには上がってきていないようですので、おそらく一般人なのではないかと思われます。お姉さんもフィギュアスケート選手であれば、美人姉妹ということで有名になっていそうですよね!

どんなスポーツでもプロレベルの技術を身に着けさせるにはお金がかかりますが、フィギュアスケートは「世界一お金のかかるスポーツ」と言われるほど、他のスポーツとは金銭的負担のレベルが違うそうです。

練習だけで月謝、レッスン代、リンク使用料など合計20万円以上かかるところもあるそうですよ。それに加え、スケート靴や靴のエッジも必要ですし、練習するうちに傷んでしまうので、予備や交換も毎年必要になってきます。

競技を始める前に、レッスン段階で年間300万円以上かかるようですね。さらに技術が上がり、フィギュアスケートのクラブに登録するだけで50万円かかり、競技の華やかな衣装は10万近くかかります。さらに楽曲や振り付けなど、かかる費用はとにかく莫大です。

専属コーチを付けるレベルにまで達すると、コーチによっては年間1000万円以上の契約料がかかるそうですよ。わが子の未来のためにお金なんて惜しくはないけれど、やっぱりちょっと桁が違うので、通常の家庭ではなかなか簡単には捻出できないですよね。

そのためフィギュアスケートを子供に習わせるご家庭は、会社の経営者や役員の方などが多いそうですよ。山下真瑚選手のご両親の職業などははっきりしていませんが、もしかしたらそういった職業なのかもしれませんね。

スポンサーリンク

山下真瑚の彼氏は誰?

かわいいと噂の山下真瑚選手。やはり気になるのは彼氏の存在ですよね☆高校1年生ですし、学校では普通の女子高生ですから、きっと恋もしますよね!そんな山下真瑚選手の彼氏についても調べてみましたよ。

気になったのが宇野昌磨選手との関係です。インタビューで「昌磨くんと同じ大会に出られるだけでうれしい」「(宇野選手が)『あぁ見ているな」と思っていました」などと発言していて、なんだかドキッとしてしまいます(笑)

出典:http://www.chunichi.co.jp/

宇野選手は今年20歳と、山下真瑚選手より4歳ほど年上ですね。実は先ほども述べましたが、宇野選手は山下選手と同じ名古屋出身で、現在のコーチも山田満知子コーチと、同じコーチの元で練習する仲間なんです。兄弟子ということですね。

8歳の頃は、宇野選手と同じリンクで練習していたこともあったそうですよ。まさに小さい頃から一緒に努力してきた兄のような存在なんでしょうね。山下選手は「憧れの選手は昌磨くんです」と言っており、彼氏というよりは憧れの存在であることが分かります。

他に気になる情報はありませんでしたので、現在は恋愛をしている余裕はないのかもしれませんね。これからどんな人とお付き合いしていくのか、山下選手の成長が楽しみですね!

山下真瑚のスケート技術は?

2018年現在、まだ18歳とこれからの活躍が期待される若きホープ、山下真瑚選手ですが、山下選手のスケート技術はどの程度なのでしょうか?

山下真瑚選手はアクセルを除く5種類のトリプルジャンプを跳ぶことができます。トリプルアクセルは浅田真央選手が成功させ、話題になりましたよね。男子でも難しいと言われているトリプルアクセルですが、実は女子で世界で初めて公式試合でトリプルアクセルを跳んだのは、伊藤みどり選手でした。

出典:https://ja.wikipedia.org/

伊藤みどり選手も山田満知子コーチが育てたスターです。山下真瑚選手が山田コーチの教えを受け、トリプルアクセルを跳ぶ日も遠くはないかもしれませんね。現在は4回転サルコウの習得を目標に、練習に励んでいるそうですよ。

またコンビネーションでは、3回転ルッツ‐3回転トゥーループ‐2回転トゥーループや2回転半アクセル‐3回転トゥーループをプログラムに取り入れているのが特徴です。山下真瑚選手のジャンプは高さに定評があります。ジュニア女子だった頃は、ジャンプの高さは一番だと言われていたほどです。

まだ15歳という若さで、これだけの技術がありますから、トリプルアクセルどころか、すぐに4回転を跳んでしまいそうな勢いですよね。今後も進化し続ける、山下真瑚選手のスケートに注目ですね。

スポンサーリンク

山下真瑚の身長体重は?

山下真瑚選手のスタイルの良さにも注目が集まっているようですよ。

確かに小顔で、脚が長くて、とてもスタイルが良いですよね!そんな山下真瑚選手の身長体重についても調べてみましたよ。

公式プロフィールによると、山下真瑚選手の身長は151㎝だそうです。意外と小さいんですね!山下真瑚選手と同じ高校1年生女子の平均身長は157㎝だそうです。やはり平均より小さいんですね。でもまだこれから伸びる可能性もありそうです。

小柄なのに、あれだけの高さのジャンプをするなんて、かなりすごいですよね。手足をのびやかに使って、身長を実際より大きく見せることも、フィギュアスケート選手の技術の一つですから、山下真瑚選手はそういった技術にも長けているのかもしれません。

体重は公表されていませんが、やはり細いですよね。40㎏前後なのではないかという見方が濃厚なようです。まだまだ成長期ですから、身長も体重もこれから大きく変わっていく可能性も高そうです。

山下真瑚プロフィール

【本名】山下 真瑚(やました まこ)

【生年月日】2002年12月31日

【年齢】15歳(2018年10月現在)

【出身地】愛知県名古屋市

【身長】151㎝

【所属クラブ】中京大学付属中京高校

山下真瑚の目が斜視?かわいい画像も調べてみた!まとめ

山下真瑚選手について、目が斜視だという噂やかわいい画像について調べてきましたが、いかがだったでしょうか?画像を見ると、少し目が斜視のようですが、競技に影響はないようですね。

画像については、どれもかわいいものばかりでした!特に笑顔の真瑚選手は、愛らしくてとてもかわいいですね。まだ15歳という若さで、世界的に活躍している山下真瑚選手。これからのフィギュアスケート界を担う存在であることは間違いありません。

今後の活躍を応援していきたいですね!

スポンサーリンク

■こんな記事も読まれています!

⇒本田真凜の姉の真帆画像がない?可愛いい美人姉妹をリサーチ!

⇒本田真凜の父の仕事とは?実力不足と言われてしまう理由とは!

⇒樋口新葉(わかば)足が太いし短い?ワキが黒いや処理が甘い説も検証!

⇒ザギトワ身長何センチで体重は?身長伸びた説を調べてみた!

⇒他にもフィギュア選手についての記事はこちら

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする