紀平梨花の高校どこ?父親の職業や実家お金持ち説も調べてみた!

フィギュアスケート界の新星で「浅田真央さんの進化版」とまで言われ、今注目を集めている紀平梨花選手。そんな紀平梨花選手は、まだ高校生だということで、高校がどこなのか注目が集まっています。

またフィギュアスケート選手の実家はお金持ちのことが多いということで、紀平選手の父親の職業も気になりますね!今回は紀平梨花選手の高校がどこなのか、父親の職業や実家が金持ちなのかも調べてみましたよ。

スポンサーリンク

紀平梨花の幼稚園はどこ?

紀平梨花選手は兵庫県西宮市のご出身です。紀平梨花選手は「ヨコミネ式教育法」を取り入れている、広田幼稚園に通われていました。あまり聞きなれない「ヨコミネ式教育法」ですが、どんなものか調べてみました。

ヨコミネ式とは、女子プロゴルファー横峯さくらさんの父、横峯吉文さん流の子育て方法です。

出典:https://192abc.com

子供たちが将来、人間的にまた経済的に自立して生きていけるように育てることを目的としています。そのために「学ぶ力」「体の力」「心の力」を重視した教育方法なんだそうです。幼少期から教えることが大事なんですね。

卒園までに全員が逆立ちで歩いたり7段の跳び箱を飛んだり、5歳で漢字が読み書きできたりするようになるそうで、今全国で取り入れる保育園や幼稚園が増えているようですよ。紀平選手もヨコミネ式の教育法を受けていたそうですから、身体能力が引き出されたのかもしれませんね。

紀平梨花の小学・中学はどこ?

幼少期に身体能力を開花させた紀平梨花選手ですが、その後、小学校や中学校はどこに通っていたのでしょうか?小学校や中学校についても調べてみました。

広田幼稚園を卒園した紀平梨花選手は、西宮市立大社小学校を経て、西宮市立上ヶ原中学校に入学しています。しかしながら、途中で中学校を転校し、関西大学中等部に進まれました。関西大学中等部にはアイススケート部があるので、フィギュアスケートを本格的にするためだったと思われます。

織田信成さんや高橋大輔選手も関西大学のスケートリンクで練習していましたので、紀平梨花選手を育てるにはぴったりの環境だったのかもしれませんね。関西大学中等部は大阪府高槻市にあります。紀平選手はこの学校に通う際に引っ越しをされたようです。

西宮市にあった一軒家を売り払って、学校の近くに家族で引っ越されたそうで、ご家族の愛情が伝わってきますね!父親は会社から遠くなりましたが、娘さんのために頑張って通勤されているそうですよ。

スポンサーリンク

紀平梨花の高校どこ?

そのまま関西大学高等部に進学すると思われていた紀平梨花選手ですが、実際はどこの高校に進学されたのでしょうか?2018年現在、現役高校生である紀平梨花選手ですが、高校はどこに通っているのかも気になりますね。高校がどこなのか調べてみました。

紀平梨花選手が進学したのはN高等学校という高校だそうです。N高校は沖縄県うるま市にある通信制の高校です。

出典:https://nnn.ed.jp

2016年に開校した新しい学校で、「ネットの高校」という新しい形の高校です。授業やレポート提出もインターネットを通じて行われます。今人気急上昇中なんですよ。通常の通学コースもあるようですね。

ネットコースは年に1回だけ学校に行く必要があるそうなのですが、全国各地にキャンパスがありますので、通いやすくなっています。通信制の高校に通うことで、スケートの練習時間を多く取れるようになるのかもしれません。通信制の学校には珍しく、可愛い制服もあるそうなので、いつか紀平梨花選手の制服姿も見てみたいですね!

紀平梨花の親の職業は?

紀平梨花選手の親の職業にも注目が集まっているようです。紀平梨花選手の親についても調べてみました。まず父親ですが、紀平勝己(かつみ)さんといって、1967年生まれの51歳のようです。大阪府羽曳野市のご出身だそうですよ。

フィギュアスケートの経験はまったくないそうです。自分で技術を教えることができないこともあり、梨花選手のためにコーチを探したり、どこのクラブが強いかなどの情報収集をされていたそうですよ。優しい父親なんですね!

そんな父親の職業はサラリーマンだそうです。サラリーマンといってもいろいろありますが、詳しい職業の情報は残念ながら分かっていません。もしかしたら会社の役員など、重要ポストに就いている可能性もありますね。

次に紀平梨花選手の母親ですが、紀平実香(みか)さんといいます。1971年生まれの47歳で、兵庫県西宮市のご出身です。梨花選手も西宮市のご出身ですから、もしかしたら母親の実家も近いのかもしれませんね。

そんな母親の職業ですが、デパートの販売員をされているそうです。もともとはフルタイムで事務職員として働かれていたそうですが、梨花選手を練習に送り迎えしたりするために、時間の融通が利く職業に転職されたそうです。

ご自分の生活を変えてまで、娘さんのサポートをするなんて、優しい母親ですよね!ご両親のサポートがあったからこそ、梨花選手がフィギュアスケートでここまで力を付けられたのかもしれませんね。

スポンサーリンク

紀平梨花の実家は金持ち?

紀平梨花選手の実家はお金持ちなんでしょうか?一般的にフィギュアスケート選手の実家はお金持ちなことが多いです。というのも、一番お金がかかるスポーツとも言われるほど、フィギュアスケートはダントツでお金がかかる習い事だと言われているんです。

練習費用や衣装代、スケート靴や遠征費用など、様々な費用がかかるようですね。トップクラスになると、コーチ料も高くなりますし、場合によっては年間で2000万円もかかることがあるそうですよ。

そのためフィギュアスケートを習わせる子供の親は、職業が社長や役員など、お金持ちの家が多いそうです。紀平梨花選手の実家もお金持ちなのでしょうか?紀平選手の父親の職業は、サラリーマンということしかわかっていませんので、金持ちかどうかはっきりとは分かっていません。

紀平選手は16歳で初焼肉と言っていますね。実家の家族で焼肉屋さんに行ったりなどはしていなかったようです。食事のバランスを考えて、外食はしなかった可能性もありますが、紀平選手が語るエピソードなどからもお金持ちだと感じられる要素はあまりないようです。

でも西宮市といえば高級住宅街で、実家はもともとそこにある一軒家だったということですし、梨花選手は小さい頃から「バレエ・ピアノ・水泳・ダンス・体操」などいろいろな習い事をしていたそうです。なので、決して貧しい生活というわけではなさそうです。

紀平梨花がスケートを始めたきっかけは?

フィギュアスケート選手というと、幼少期からスケートを始めている方が多いようですね。紀平梨花選手の場合はどうだったのでしょうか?紀平梨花選手がスケートに初めてで合ったのは3歳の頃でした。母親と姉と一緒にアイスリンクに行ったのがきっかけだったそうです。

5歳の頃にスケート教室に入り、本格的にスケートを習い始めたそうですが、当時はお稽古事の1つとして習い始めただけのようですよ。それ以外にもバレエや体操、ピアノなどいろいろな習い事をしていたんだそうです。忙しかったでしょうね!

習い事の1つにすぎなかったスケートですが、自然とクラスがどんどん上がっていったそうです。気づいたらチームに所属していたり、次は個人レッスンを受けてくださいと言われてりと、もともとの素質があったのがよく分かりますね!きっとスケートを教えていた先生にはすぐにそれが分かったに違いありません。

フィギュアスケートのためにバレエはずっと続けているそうで、それ以外にも陸上トレーニングやダンスも習っているそうです。夏休みも自由に遊びに行けたのはたった2日間だそうですよ!華やかな姿の裏には、厳しいトレーニングがあったんですね。

スポンサーリンク

紀平梨花の身長体重は?

紀平梨花選手の身長体重も気になりますね!フィギュアスケートにとってはとても大事な要素である身長体重。少し身長や体重が変わるだけで、ジャンプのタイミングがずれてしまったりと、大変だそうです。成長期にはかなり苦労するようですよ。

現在は16歳の紀平梨花さんですが、高校生になると、基本的に女性はそこまで急激な身長の変化はないと言われています。2018年現在、公式プロフィールによると紀平選手の身長は154㎝だそうですよ。身長が高く見えるのは、小さい頃から習ってきたバレエで姿勢が良いからかもしれめあせんね。

女子フィギュアスケート選手はあまり身長が高くない方が多く、152㎝~158㎝程度の方が活躍されている傾向にあるようです。そう考えると、紀平梨花選手はちょうどいい身長なのかもしれませんね!

気になる紀平梨花選手の体重ですが、女性ということでもちろん公表はされていません。細いですが、アスリートですから、しっかり筋肉はついていて、引き締まった体をされています。

出典:https://www.kose.co.jp

体重管理も自主的にされているそうですよ。食事には常に気を付けていて、パンケーキやパフェのような甘いものは何年も食べていないそうです。次の日に後悔するという理由で、スイーツを食べるとしても100kcal以下のものにすると決めているそうですよ。甘いものが好きなお年頃なのに、かなりストイックに管理しているんですね。

体重と体脂肪は必ず測定しているという紀平梨花選手。まだ高校生なのに、大人以上の意思の強さを持っているようです。少し分けてほしいくらいですね(笑)

紀平梨花のすっぴんが可愛い!

紀平梨花選手のすっぴんが可愛いという情報があったので調べてみました。すっぴん画像と思われる写真がこちらです。

出典:https://corocoro-tabi.com/

あまり普段と変わらないですよね!少しあどけない印象になるので、いつもよりも可愛らしくなる気がします。ちなみに普段はご自身でメイクをされているそうですよ。フィギュアスケート選手って、ご自分でメイクをされている方が多いようですね。

ピンクが好きだという紀平梨花選手ですが、アイシャドウにはブラウンを入れていることが多く、大人っぽい印象に仕上がっています。紀平選手によく似合うメイクだと思ったのですが、どうやら化粧品会社の方が直々にコーチしてくれたようですよ。衣装に合わせてメイクも少しずつ変えているようで、細かいところでも努力が必要なんですね!

スポンサーリンク

紀平梨花の姉は芸能人?

紀平梨花選手には萌絵さんというお姉さんがいらっしゃいます。萌絵さんのツイッターを見ると、梨花選手とのツーショット写真がたくさんあります。

お二人ともとても可愛くて美人姉妹です!仲の良さそうな様子がひしひしと伝わってきます。萌絵さんのプロフィールによると「avex artist academy JAZZ ADVANCE」という、avex所属のアカデミーに通われているようですね。

もしかしたらジャズダンスを学ばれたりしているのでしょうか?美人ですし、いつかテレビで見られる日も来るかもしれませんね!美人姉妹の共演があれば、是非チェックしたいです!

紀平梨花プロフィール

最後に紀平梨花選手のプロフィールをまとめてみました。

【本名】紀平 梨花(きひら りか)

【生年月日】2002年7月21日

【年齢】16歳(2018年11月現在)

【出生地】兵庫県西宮市

【身長】154㎝

【所属クラブ】関西大学KFSC

紀平梨花の高校どこ?父親の職業や実家お金持ち説も調べてみた!まとめ

今大注目のフィギュアスケート選手、紀平梨花選手について高校はどこなのか?また親の職業や実家が金持ちなのかについて調べてきましたが、いかがだったでしょうか?

紀平梨花選手が通っている高校は、N高校という通信制の高校のようですね。親の職業については、父親がサラリーマン、母親がデパートの販売員であることが分かりました。実家がお金持ちなのかどうかは詳細な情報がありませんでしたが、おそらく中流階級くらいのご家庭なのではないかと思われます。

これからのフィギュアスケート界を担っていくことが期待される紀平梨花選手。今後の活躍も期待したいですね!

スポンサーリンク

■こんな記事も読まれています!

⇒紀平梨花の海外の反応は?ロシアや韓国からの評価も調べてみた!

⇒ザギトワ身長何センチで体重は?身長伸びた説を調べてみた!

⇒ザギトワ画像すっぴんや私服姿は?セーラームーンやブラックスワンも可愛すぎる!

⇒本田真凜の姉の真帆画像がない?可愛いい美人姉妹をリサーチ!

⇒本田真凜の父の仕事とは?実力不足と言われてしまう理由とは!

⇒樋口新葉(わかば)足が太いし短い?ワキが黒いや処理が甘い説も検証!

⇒山下真瑚の目が斜視?かわいい画像も調べてみた!

⇒他にもフィギュア選手についての記事はこちら

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする