ジェイソンブラウンにオネエコーチ?彼女や日本語上手い説とは!

アメリカのフィギュアスケート選手で、親日家で日本語も上手いと言われているジェイソンブラウン選手。2018年の4大陸選手権では3位の銅メダルを獲得しています。

ノリに乗っているジェイソンブラウン選手ですが、私生活では彼女はいるのでしょうか?さらにオネエコーチがいるという噂も気になります!今回はジェイソンブラウン選手の彼女やオネエコーチについて、また日本語が上手い説についてもリサーチしてみました。

スポンサーリンク

ジェイソンブラウンのオネエコーチって?

ジェイソンブラウン選手にオネエコーチがいるという噂があるようです。ジェイソンブラウン選手のコーチについてさっそく調べてみました。ジェイソンブラウン選手のコーチは、長年コーリ・エイドさんという女性が務めてきました。

出典:https://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/

5歳の頃からジェイソンブラウン選手を教えているようでとても仲の良いお二人ですが、コーリさんは女性ですから、オネエコーチということはなさそうですね。しかし実は2018年5月29日に、ジェイソンブラウン選手はコーチを変更したことを発表しています。新しいコーチはブライアン・オーサーさんです。

出典:https://connectommy.jp/

ブライアン・オーサーさんはカナダのコーチで、羽生結弦選手を担当しているコーチとしても有名ですね。実はこのブライアン・オーサーさん、1998年にご自身がゲイであることを公表しているんです。現在もパートナーとともにトロントで暮らしているようですよ。

ジェイソンブラウン選手のコーチがブライアン・オーサーさんですから、オネエコーチというのもあながち間違いではないですよね。しかし、オネエとゲイというのは厳密にいうとちょっと違うようなんです。

ゲイというのは同性愛者を指す言葉ですが、オネエというのは女性的な所作や言葉遣いをしている男性のことを意味するそうです。ブライアンオーサーさんを見ていても、そこまでオネエという印象は受けません。なので、オネエコーチという表現はちょっと違う気がしますね。

ジェイソンブラウンの振付師がオネエ?

よくよく調べてみると、ジェイソンブラウン選手のオネエコーチが噂になったのは、最近ではないようなのです。先ほども述べましたが、2018年5月までは、コーチはコーリ・エイドさんという女性でしたから、コーチがオネエということはないですよね。

どうやらオネエコーチと言われていたのが、いつもジェイソンブラウン選手の横にいるこの男性のことだったようです。

出典:https://twitter.com

ジェイソンブラウン選手のこの左側にいる男性、この男性はコーチではなく振付師のローヒン・ワードさんという方だそうです。2011年頃からジェイソンブラウン選手の振付を担当されていました。2002年からはご自身もフィギュアスケート選手として活躍されていたようですよね。

実際にローヒンワードさんがオネエかどうかは分かりませんが、インタビュー動画を見ると、確かに女性っぽい喋り方が特徴的でした。

 

オネエの方は美意識が高いことも特徴ですが、ローヒンワードさんがオシャレなことも、オネエの印象を受けてしまう要因なのかもしれません。振付師ということで、女性的なしなやかな所作などを普段から研究されていることも影響しているのかもしれませんよね。

フィギュアスケートにおいても、かなり柔軟な動きを得意としているようで、男子よりも女子選手に多いレイバックやドーナッツスピン、また脚を高く上げるスパイラルなどのテクニックが上手いようです。力強い演技というよりは、繊細でしなやかな動きの技を得意としているんですね。

実際のところは分かりませんが、ローヒンワードさん、実力も兼ね揃えている優秀な振付師であることは間違いなさそうです!ということで、オネエコーチと噂になっている男性は、コーチではなく振付師のローヒンワードさんだったことが分かりました。

スポンサーリンク

ジェイソンブラウンの彼女は?

ジェイソンブラウン選手の彼女も気になるところですが、実はジェイソンブラウン選手ご自身もゲイではないかと言われているようなんです。というのも、ジェイソンブラウン選手、彼女らしき女性についての浮いた噂がまったく出てこないんですよね。それどころか、先ほどのロヒーンワードさんとの怪しい噂が立ったことも。

2018年現在、23歳ですから、それなりに恋愛経験があってもよさそうな年齢ですが、今まで彼女として噂になった特定の女性はいないようです。かなりの秘密主義なのかもしれないですし、スケートが忙しくて彼女を作る時間もないというだけなのかもしれないですが。

昔、彼女がいたことがある、という噂はあるようなのですが、具体的に女性が特定されているものではなく、情報の出どころも分かりませんでした。さらにインタビューで語尾に「~わよ」と付けるので、オネエキャラに磨きがかかってしまっているようです。

おそらくそんなお茶目なところもジェイソンブラウン選手の魅力なのでしょうね。今のところ彼女についての噂はありませんが、今後ビッグスクープがあるかもしれませんし、親日家ということで日本人の彼女ができるかもしれません!日本人からも人気の高い、ジェイソンブラウン選手の恋愛情報がオープンになるのが待ち遠しいですね!

ジェイソンブラウンの日本語がうますぎる?

ジェイソンブラウン選手は自他ともに認める親日家としても有名です。ロシアのメドベージェワ選手や、カナダのケヴィン・レイノルズ選手など、フィギュアスケート選手は親日家が多いですよね!日本人としては自分の国を好きといってもらえると嬉しいですよね。

ジェイソンブラウン選手も日本が大好きで、日本語も上手いと評判になっています。実際、ジェイソンブラウン選手自身が日本語でツイッターやインスタグラムを投稿することもあるようですよ。

不自然な日本語ではなく、意味の通じる自然な日本語で、とても上手であることがよく分かりますよね。さらには日本の宇野昌磨選手に「しょうま、来週会おうね。5年ぶりになるね」など日本語でメッセージを送ったり、羽生結弦選手に直筆の日本語メッセージを公開したりと、かなり日本語を勉強されているようです。

出典:https://shippy01.com/

平仮名だけでなく、カタカナもマスターしているようですね!さらに2017年には「今年のプログラム最後の演技が日本で滑れてよかった!」というツイートもしており、日本が大好きなことが伝わってきます。

スポンサーリンク

ジェイソンブラウンが日本語が上手い理由は?

ジェイソンブラウン選手、一体どうしてここまで日本語が上手いのでしょうか?もちろん、普段からかなり勉強されているからなのでしょうが、そこまで日本語を勉強しているのは、相当な日本愛があるからのようです。

実はジェイソンブラウン選手だけでなく、ご両親もかなり日本が好きだそうで、よく日本にも旅行で来られていたそうです。ジェイソン選手も小さい頃に、ご両親から日本のすばらしさを聞かされていて、日本料理のレストランにも連れて行ってもらっていたそうですよ。

誕生日には、必ず鉄板焼きのお店に連れて行ってもらっていたそうで、日本料理が本当に好きなんですね!こうして日本への憧れが強くなっていったジェイソンブラウン選手が、初めて日本に来たのは15歳の時、フィギュアスケートのコンベンションで軽井沢に行ったそうです。

その時にさらに日本が好きになったようですよ。日本人の間でも、ジェイソンブラウン選手のファンクラブがあるくらいですから、日本人のファンたちの熱意や優しさがつたわったのかもしれませんね。日本が大好きになったジェイソンブラウン選手は、一生懸命日本語も勉強して、今のように流暢な日本語になったそうです。

ジェイソンブラウンのプロフィール

最後にジェイソンブラウン選手のプロフィールをまとめてみました。

【本名】ジェイソン・ブラウン(Jason Brown)

【生年月日】1994年12月15日

【年齢】23歳(2018年12月現在)

【出身地】アメリカ合衆国ロサンゼルス

【身長】170㎝

【体重】61㎏

【所属クラブ】スケーキー・バレー・スケーティング・クラブ

ジェイソンブラウンにオネエコーチ?彼女や日本語上手い説とは!まとめ

日本でも人気の高いジェイソンブラウン選手について、彼女やオネエコーチの噂や、また日本語が上手い説まで調べてきましたが、いかがだったでしょうか?

オネエコーチと噂されていたのは振付師のローヒンワードさんだったことが分かりました。現在ジェイソンブラウン選手に彼女はいないようですね。日本が大好きで、ツイッターやインスタグラムも日本語で投稿するほど、日本語が上手なことが分かりました。

日本語だけでなく、日本文化や日本料理も大好きだというジェイソンブラウン選手。また日本に来られる日が待ち遠しいですね!これからもジェイソンブラウン選手の活躍を応援していきたいと思います。

スポンサーリンク

■こんな記事も読まれています!

⇒宇野昌磨と小室圭が似てる?画像比較してみた!

⇒ザギトワ身長何センチで体重は?身長伸びた説を調べてみた!

⇒本田真凜の父の仕事とは?実力不足と言われてしまう理由とは!

⇒その他のフィギュア選手記事はこちらもどうぞ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする