4歳女の子の誕生日プレゼントに絵本はどう?人気や定番ものなどオススメとは!

子どもの誕生日プレゼントって悩みますよね。喜んで欲しいけど、できれば長く使えるものがいい。そんなパパママに人気なのが絵本です!4歳の女の子となると、文字にも興味を持ちだしている子も多いですよね。

さらに集中力も付いてきて、長めの絵本も読めるようになってきます。今回は4歳の女の子の誕生日プレゼントにおススメの人気絵本を調べてみました!4歳の女の子への誕生日プレゼントを考えている方は必見です!

スポンサーリンク

4歳女の子ってどんな年齢?

4歳というと、幼稚園や保育園では年少さんになる年齢です。その子によっても成長の度合いは異なりますが、おしゃべりが上手になり、会話能力もアップする子が多いようです。幼稚園デビューする子もいますから、周りのお友達とのかかわり方を学ぶ時期でもありますね。

今まで家族という狭いコミュニティにいた子どもが、いきなり幼稚園でたくさんのお友達や先生と遊ぶようになるのですから、子どもにとっては大きな変化の年と言えるでしょう。

すでに保育園に通っている子も、今までは個人で遊ぶことが多かったのが、だんだんとお友達相手にごっこ遊びなどを始める子が増えてくるようです。さらにオシャレなど自分の「こだわり」が強くなる子もいます。

「自分の好きな服を着たい」「スーパーでお菓子が欲しい」という主張があり、女の子は男の子よりも口が達者な子が多いので、ママ顔負けの口答えをする子もいるようです。ママがしつけに頭を抱えるのも、この時期には多いのではないでしょうか?今回はそんな成長の時期である4歳の女の子の誕生日プレゼントにおススメの人気絵本をご紹介します。

4歳女の子の誕生日プレゼントに人気の絵本10選!

①しろいうさぎとくろいうさぎ

▼クリック▼

おませな女の子におススメのロングセラー絵本です。とっても仲良しな白いうさぎと黒いうさぎ。たびたび悲しい顔をして考え込む黒いうさぎは、「ぼく、願い事をしているんだよ」と言います。その願いとは白いうさぎといつまでもずっと一緒にいられるように、というものでした。

それを知った白いうさぎは、柔らかな白い手を差し伸べました。幸せが溢れてくるような、そんな優しい雰囲気のストーリーになっています。

②ちゃんとたべなさい

▼クリック▼

イギリスの絵本で、2001年英国チルドレンズ・ブック賞および大賞を受賞した人気絵本です。お豆が大嫌いなデイジーにお母さんは「お豆もちゃんと食べるんですよ」と言います。しかしデイジーの言い分はただ一つ。「お豆大嫌い」!

交換条件にいろいろなものを提示されても頑としてお豆を食べないデイジー。母と娘の攻防戦が繰り広げられる、ウィットに富んだ絵本です。

③ぐるんぱのようちえん

▼クリック▼

幼稚園が始まる4歳に特に読んでもらいたい「ぐるんぱのようちえん」。いっつも失敗してばかりのぐるんぱですが、ママに頼まれてとても素敵な幼稚園を作ります。

何事にも一生懸命なぐるんぱを、読んでいるこちらも応援したくなります。えうべて無駄にならないハッピーエンドも素敵ですね☆初版が発行されたのはなんと1966年!50年以上、親から子へと読み継がれる人気絵本です。

④ちょっとだけ

▼クリック▼

なっちゃんのおうちに赤ちゃんが来ました。なっちゃんは手をつなぎたくても、牛乳が欲しくても、髪を結んでほしくても、「お姉ちゃんだから」とちょっとだけ我慢します。それでも眠くなってしまったなっちゃんは、ママにお願いします。

「ママ、ちょっとだけ抱っこして」。大人も読んでいて、思わずホロリと涙がこぼれそうになる感動的なお話です。我慢を覚える4歳の誕生日を迎える女の子へのプレゼントにおススメの絵本です。

⑤ぐりとぐら

▼クリック▼

誰もが一度は目にしたことがあるであろう「ぐりとぐら」シリーズ。絵がかわいいのはもちろん、いろいろな動物たちが出て来たり、お料理をしたり、テンポの良い歌が出て来たり、女の子のハートを鷲掴みにする内容が盛りだくさんです。

「ぐりとぐら」シリーズはたくさん出ていますが、セットで売られている商品もあります。4歳のお誕生日プレゼントということで、揃えてみるのもいいかもしれませんね☆

⑥でこちゃん

▼クリック▼

おそらくどんなママも一度は経験したことがある「前髪の切り過ぎ」事件。お母さんに前髪を切られ過ぎてしまった、てこちゃんは翌日幼稚園に行くのが恥ずかしくてたまりません。おでこが大嫌いになってしまったてこちゃんに、お姉ちゃんが秘密のおまじないをかけてくれました。

オシャレでおませな女の子らしいかわいらしいエピソードが、ほほえましい人気絵本です。カラフルでインパクトのある絵も魅力的ですね!

⑦にじいろのさかな

▼クリック▼

キラキラ輝く鱗をたくさんもった「にじうお」は、プライドが高いのでいつも独りぼっち。そんな「にじうお」は、タコのアドバイスを聞き、自分の自慢の鱗を一枚ずつみんなにプレゼントします。

するとだんだんに幸せになっていくという、分け合うことの大切さを教えてくれる心温まるストーリーです。キラキラ輝く仕掛けが絵本にも施されていて、キラキラ好きの4歳の誕生日を迎える女の子にはおススメです☆

⑧わたしのワンピース

▼クリック▼

空から落ちてきて真っ白な布で、うさぎがワンピースを作ります。うさぎが作った不思議なワンピースは、花の模様になったり虹色になったり、ページをめくるたびに模様が変化していきます。オシャレな女の子が喜ぶ絵本です。

⑨バムとケロシリーズ

▼クリック▼

たくさんある「バムとケロ」シリーズですが、主人公は几帳面で優しい犬のバムと、やんちゃで自由な蛙のケロです。大人が見ても楽しい、素敵な部屋が描かれた絵や、表紙や裏表紙に隠された仕掛けなど、何度読んでも飽きの来ない一冊です。

⑩からすのパンやさん

▼クリック▼

森の中に住んでいるカラスの一家は、売れないパンやさんと営んでいます。ある日、家族でいろいろな形の楽しいパンを焼くことにしました。見開きのページいっぱいに描かれている、なんと85種類のパン!「このパンがいい!」「こっちもいいな」と子どもと一緒に盛り上がること間違いなしですね。

4歳女の子に絵本を読み聞かせるメリットは?

絵本の読み聞かせは親子にとっても大事な時間です。普段は家事や仕事に追われ、ついつい片手間で相手をしてしまいがちですが、絵本を読んでいる時は我が子とじっくり向き合うことができます。

「どうなると思う?」などと問いかけながら絵本を読むことで、子どもの発想力を育てるだけでなく、自分の子が実はこんなことを考えているんだ!と意外なことに気づかされたりもします。

また絵本にはいろいろな言葉がでてきますので、言葉を覚えるよい機会にもなりますし、まだ字に興味のない子どもでも文字を読むことに目覚めるいい刺激になるかもしれません。また絵本を通じて、世の中の仕組みを知ることができるというメリットもあります。

何より、ついつい声を荒げがちな日常を忘れて、ゆっくりとした気持ちで絵本タイムを設けると、子どもとのコミュニケーションやスキンシップをはかるいい時間を過ごすことができますよ。

4歳女の子の誕生日プレゼント、絵本を選ぶ際の注意点は?

4歳の女の子、とひとくくりに言っても、それぞれ個性はバラバラですし、好きなことや興味も違います。オシャレが好きな女の子がいれば、乗り物や冒険に心躍らせる女の子もいます。外遊びが好きな子、家でおままごとをするのが好きな子、お手伝いが大好きな子、本を読みたがらない子。

「30歳の女性」にもいろいろな人がいるように、「4歳の女の子」にもいろいろな子がいるものです。その子の好みにあった絵本を見つけるには、図書館や本屋さんに一緒に行って、事前にリサーチしておくのがいいかもしれません。

もし姪っ子など、自分の子どもではない子の誕生日にプレゼントする場合は、あらかじめ両親にその子の好みを聞いておくといいですよ。また絵ばかりではつまらないし、かといって長すぎる本も難しい、というなかなか悩みどころの多いのが4歳の女の子です。

迷ったときは、あまり簡単すぎるのではなく、この先も読んで楽しめる人気絵本を誕生日プレゼントとして選ぶといいかもしれませんね!

4歳女の子の誕生日プレゼントに絵本はどう?人気や定番ものなどオススメとは!まとめ

4歳の女の子の誕生日プレゼントに是非お勧めしたい、人気の絵本10選をご紹介しましたが、いかがだったでしょうか?パパやママの代や、それ以上前から読み継がれているロングセラーもたくさんありました。

4歳の誕生日という、子どもにとって成長の大事な時期にプレゼントする心のこもった絵本、喜んでもらえるといいですね!

スポンサーリンク

■こんな記事も読まれています!

⇒子供傘のサイズ(身長別)選び方!おしゃれでおすすめ品は?

⇒幼児教材【3歳4歳5歳】おすすめ!市販(本屋)や無料教材は?

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする