果物狩り3月4月5月(2019)関東のおすすめスポットとは?

大抵の子どもは果物が大好き!親子で楽しめる果物狩りっていいですよね!自分たちで収穫した果物は、味も一味違って格別に美味しいです☆2019年は休日に子供たちを連れて、一緒に採りたての果物を食べるのはいかがですか?

3月4月5月は気候も暖かくなってくるので、お出かけにも最適です。関東圏で果物狩りができる場所ってあるのでしょうか?今回は3月4月5月に果物狩りができる、関東のオススメスポット(2019年)をご紹介します!

スポンサーリンク

果物狩り3月4月5月(2019)関東のオススメスポットは?

3月4月5月に関東で楽しめる果物狩りといえば、やはりいちごでしょう!いちご狩りは難しくありませんし、背の低い子供でもできるので、子供連れには特にオススメの果物狩りです。関東で3月4月5月頃にいちご狩りができるオススメスポットを探してみました☆

ドラゴンファーム(千葉)

  • 住所:千葉県千葉市若葉区小倉町1354
  • 料金:3000円(税込)/人(未就学児無料)
  • 開催期間:2019年1月~5月中旬(日曜は先着順)

【特徴①】朝早くから並ぶ必要なし!月曜~土曜まで完全事前予約制。(日曜のみ先着順)14:00までに行けば絶対に入れるので、観光してからでも十分に間に合います☆

【特徴②】約17品種のいちごが食べ放題!30分間であれば食べ放題なので、品種ごとの食べ比べもできちゃいます☆

ぶどうと苺の沼田園(埼玉)

出典:https://www.jalan.net

  • 住所:埼玉県川越市的場135-2
  • 料金:2000円(税込)/人(中学生以上)・1700円(税込)/人(小学生)・1500円(3歳~小学生未満)・2歳以下無料
  • 集合時間:9:30/10:30/11:30 ※11:30の回は土日のみ開催
  • 開催期間:2018年12月~5月(不定休)

【特徴①】しゃがまずに摘めるので楽ちん!高設栽培なので、立ったまま摘めて大人も楽ちん♪ご年配の方でも楽しめます!

【特徴②】完熟いちご40分食べ放題!3月は酸味と甘さのバランスが良い「紅ほっぺ」、爽やかな甘さと上品な香りの「かおり野」の2種類が食べ放題で楽しめます。事前予約もできますよ☆

スポンサーリンク

深井農園(埼玉)

出典:https://www.jalan.net

  • 住所:埼玉県さいたま市岩槻区裏慈恩寺459
  • 料金:1700円(税込)/人(中学生以上)・1400円(税込)/人(小学生)・1100円(3歳~小学生未満)・2歳以下無料
  • 集合時間:土日祝10:00/11:00/12:00
  • 平日13:00/14:00/15:00
  • 開催期間:2018年10月~4月中旬

【特徴①】都内から1時間という好立地!駅からバスでも行けます。東武動物公園へも車で15分ほどなので、いちご狩りも東武動物公園も両方楽しめます☆

【特徴②】3種食べ比べができる30分食べ放題!かおり野、紅ほっぺ、やよいひめの3種を食べ比べができます。高設栽培で摘むのも楽ちん♪1500円でいちごジャム作りの体験もできますよ!

高梨いちご園(神奈川)

出典:http://www.scn-net.ne.jp

住所:神奈川県平塚市下島509

料金:

  • 1/5~4/5一般(小学生以上)1700円(税込)・3歳~未就学児900円(税込)
  • 4/6~5/6一般(小学生以上)1200円(税込)・3歳~未就学児800円(税込)
  • 5/7~  一般(小学生以上)1000円(税込)・3歳~未就学児500円(税込)
  • ※一人歩きできる子供や2歳まで500円(税込)

集合時間:10:00~食べごろのいちごが無くなるまで※時期により異なる

開催期間:2019年1月2日~

【特徴①】コンデンスミルクやチョコレートソース持ち込みOK!いちごに甘~いコンデンスミルクをかけながら30分食べ放題です!いちごの種類は「さちのか」「紅ほっぺ」「恋みのり」「あまおとめ」の4種類☆日によって一番美味しいいちごを食べられます。

【特徴②】都内からすぐ近くでいちご狩り!神奈川県のほぼ中央、交通の便がいい場所で、湘南の温暖な気候で育った甘くて大きいいちごが食べられます☆

それぞれの農園によって栽培品種が異なるようです。また天候などによってやっていないことや終わってしまっていることもありますので、いちご摘みに行く前に確認したほうが良さそうですね。

3月4月5月になると少しずつ暖かくなってきますから、是非ご家族やお友達といちご摘みを楽しんでください!5月のゴールデンウィークにも楽しめるいちご狩りスポットもありますよ☆遠くまで行かなくても、関東で楽しめるなんていいですよね。

スポンサーリンク

果物狩り3月4月5月(2019)持ち物は?

3月4月5月に果物狩りをする際に、持って行ったほうがいい持ち物についてまとめてみました。

飲み物

熱中症にならないようにするために、必ず持参しましょう。

タオル

春先は過ごしやすい気候ですが、ビニールハウスの中などは暑くなることがあります。果汁でシミになることも考えられますので、汚れてもいいタオルを持参しましょう。

日焼け止め

屋外で果物狩りをすることもあります。日焼け止めを忘れずに持っていきましょう☆

帽子

同じく屋外で果物狩りをする際には必須アイテムです。紫外線対策をしっかりしましょう!

虫よけスプレー・虫刺され用の薬

自然が多い場所なので、虫に刺されることもあります。絆創膏や消毒液もあると、万が一の時には安心かもしれません。

軍手

農園によっては貸し出ししてくれるところもあります。ない場合は、虫よけにもなりますので、持っていくといいですよ。

果物狩り3月4月5月(2019)服装は?

3月4月5月に関東でできる果物狩りはほとんどがいちご狩りです。いちご狩りに行く時にオススメの服装について、調べてみました。まず果汁で汚れる可能性が高いので、高級ブランドの服ではなく、汚れてもいい服と靴を選びましょう。あまり白すぎる服も汚れが目立ってしまいます。

また立ったりしゃがんだりするので、動きやすいことも重要です。関東の3月4月5月というと、外はまだ肌寒いことが多いですが、ビニールハウスの場合、室内は20~25℃くらいになります。なので、温度調整のしやすいカーディガンなどがオススメです。

■洗える!柔らかなニットカーディガンが人気☆

▼クリック▼

子供であれば、汗をかく来もいるくらいですので、中は半そででもいいかもしれません。またミツバチなどの虫がいる場合もあります。露出度はあまり高くない方がいいでしょう。さらに蜂は黒い色を攻撃するという説もあるようです。

できるだけ黒い色の服は避けた方がいいでしょう。また香水など、香りが強いものも蜂を刺激することがあるようです。果物狩りの時はできるだけ避けた方が良さそうです。

スポンサーリンク

果物狩り3月4月5月(2019)注意点は?

果物狩りに行く時に注意することはどんなことでしょうか?3月4月5月に関東で果物狩りをする際に、気を付けた方がいい注意点をまとめました。

まず注意したほうがいいのは、先ほども少し述べましたが、果物狩りをやっているかどうかです。天候によっては、果物狩りをやっていない日もあるので、行く前に確認したほうがいいでしょう。

さらに、果物狩りに行くと、大抵は洗わずにそのまま食べます。小さいお子さんがいる方で、農薬などが心配な方は、事前に農薬に関しても聞いてみるといいかもしれません。

そして行く時間帯ですが、できるだけ午前中がオススメです!良い果物から先に採られてしまいますので、午前中にいったほうが大きくて美味しそうな果物に出会うことができますよ☆

そして果物は大半が水分でできています。食べ放題の場合は、食べているうちにトイレに行きたくなることが多々あります。時間制限があったりするともったいないので、事前にトイレを済ませておくことをオススメします☆

果物狩り3月4月5月(2019)関東のおすすめスポットとは?まとめ

3月4月5月に関東で楽しめる果物狩りのオススメスポット(2019)についてまとめてきましたが、いかがだったでしょうか?

3月4月5月に関東で楽しめる代表的な果物狩りといえば、やはりいちご狩りですね!甘くて美味しいいちごをお腹いっぱい食べられる果物狩りは、子供も大人も大満足すること間違いなしです!

都内から近い関東圏でもいちご狩りを楽しめるスポットはたくさんありますので、事前に調べたうえで、2019年も是非休日にご家族皆さんで楽しまれてはいかがでしょうか?

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする