わたし定時で帰りますドラマあらすじ!ロケ地,キャスト,主題歌は?

2019年4月放送のドラマ「わたし定時で帰ります」。人気作家、朱野帰子さんの小説のドラマ化とあって、注目を集めています。あらすじやキャスト、主題歌は誰が担当されているのでしょうか?

主役の吉高由里子さんが訪れたロケ地がどこなのかも気になりますよね。今回はドラマ「わたし定時で帰ります」のあらすじやキャスト、主題歌は誰なのか、またロケ地はどこだったのかについて詳しく調べてみました。

スポンサーリンク

わたし定時で帰りますドラマのあらすじは?

ドラマ「わたし定時で帰ります」はどんなあらすじのドラマになっているのでしょうか?なんとなくお仕事ドラマの雰囲気があるタイトルですが、「わたし定時で帰ります」のあらすじについて、まずは見てみましょう。

主人公は東山結衣(ひがしやまゆい)という32歳のOLです。大手企業に就職したものの、ある事件がトラウマとなり会社を辞めます。その後、転職したWEB制作会社「ネットヒーローズ」で、ディレクターとして働いています。

大手企業で起きたその事件以来、残業ゼロの姿勢を崩さず、仕事に命を懸けるという生き方を否定してきました。仕事は効率重視、生産性の高い仕事をする出来る女性ですが、定時になるときっぱりと退社し、会社帰りには中華料理屋でビールを楽しむという生活を送っています。

しかし、ある日結衣のチームに新任の部長・福永清次が赴任します。さらに福永の元部下で、ワーカーホリックな結衣の元婚約者・種田晃太郎が副部長に就任します。それをきっかけに結衣の前に立ちはだかる曲者社員たち。

会社に住み着いている容量の悪いエンジニアの吾妻徹、結衣の元で見習いとして働く辞めたがり屋の来栖泰斗、Webディレクターで真面目な皆勤賞の三谷佳菜子、双子を産んで早々に復帰したワーキングマザーで結衣の良き先輩でもある賤ケ岳八重など、とにかく個性的な同僚たちばかり。

そんな曲者社員たちが抱える様々な問題に、結衣はどのように立ち向かっていくのでしょうか?曲がった仕事観や恋愛・結婚観、また人間関係やブラック企業問題、孤独死などの社会問題についても考えさせられるあらすじのドラマとなっています。

スポンサーリンク

わたし定時で帰りますドラマのキャストは誰?

ドラマ「わたし定時で帰ります」の個性的なキャラクターを演じるキャストは誰なのでしょうか?メインとなるキャストたちも見てみましょう。まず主人公の東山結衣を演じるキャストは、ご存知の通り吉高由里子さんです。

出典:https://ja.wikipedia.org

結衣は誰よりも集中して仕事を終わらせ、誰にも迷惑はかけず、プライベートも大切にしています。「普通の感覚」を大事にしたいと思っていますが、根が優しいのでついつい人のために動いてしまい、同僚たちの抱える問題に寄り添い、振り回されていきます。

そして結衣の元婚約者で副部長に就任した種田晃太郎(たねだこうたろう)役を演じるのは、向井理さんです。

出典:http://www.horiagency.co.jp/

仕事一筋の姿勢が原因で、結衣と婚約解消になった過去があります。仕事ができるだけでなく、後輩のフォローも欠かさないため、同僚や後輩からの信頼も厚い半面、仕事に集中すると周りが見えなくなります。

そして新しく部長に就任する福永清次(ふくながせいじ)役を演じるのは、ユースケ・サンタマリアさんです。

出典:https://talent.thetv.jp

昂太郎の前職の社長でもあり、晃太郎の育ての親でもあります。顧客には誰にでもいい顔をし、低予算やハードなスケジュールの案件でも受け、社員には無理をさせた結果、会社の経営不振に繋がりました。お調子者で常に明るい笑顔の奥には、冷酷さも垣間見える謎の多い人物です。

そして結衣の良き先輩、賤ケ岳八重(しずがたけやえ)を演じるのは内田有紀さんです。

出典:http://news.livedoor.com

双子を出産したばかりで、早々に職場復帰するワーキングマザーです。結衣の新人時代の教育係でもありますが、先輩後輩の関係を超え、プライベートでも結衣の相談に乗ったり、やけ酒に付き合ってくれる友人でもあります。

■こんな記事も読まれています!

⇒内田有紀の年齢はいつわりなの?整形外科の噂も調べた!

そしてフロントエンドエンジニアの吾妻徹を演じるのは柄本時生さんです。

出典:https://eiga.com/

技術はあるのに、要領が悪くなかなか仕事が終わりません。家に帰ってもやることがない、1人の方が作業が進むなど、いろいろな理由を付けて会社に住み着いています。自分は大した仕事もできないし、目標も夢もないとネガティブ思考です。

それ以外にも、結衣が面倒そ見ている新人・来栖泰斗役に泉澤祐希さん、結衣の同僚で小学校から皆勤の真面目なディレクター・三谷佳菜子役にシシド・カフカさんと、個性的で演技派のキャストが名を連ねています。

スポンサーリンク

わたし定時で帰りますドラマの主題歌は?

ドラマ「わたし定時で帰ります」の主題歌は誰が歌っているのでしょうか?主題歌や挿入歌などの音楽は、ドラマを盛り上げるのに欠かせないですよね。ドラマ「わたし定時で帰ります」の主題歌についても調べてみました。

残念ながら、今のところ主題歌や挿入歌などの音楽については公開になっていません。吉高由里子さんがワーキングガールの主人公を演じるドラマということで、主題歌も女性シンガーソングライターが歌っていそうなイメージですよね。

実際は誰が担当することになるのか、楽しみにしたいですね!「明日が前向きになれるような作品にしたい」と吉高由里子さんがおっしゃっていますので、フレッシュで元気な主題歌になりそうです。主題歌となる歌の発売日も気になります。

わたし定時で帰りますドラマのロケ地になったのはどこ?

ドラマ「わたし定時で帰ります」のロケ地になったのはどこでしょうか?ロケ地巡りなど、吉高由里子さんの役になりきってみるのも楽しそうですよね!ドラマ「わたし定時で帰ります」のロケ地についても調べてみました。

まだクランプアップしていないのでロケ地は公開されているわけではないのですが、エキストラ募集情報から、ロケ地がどこなのか予想してみましたよ。

まず横浜市の中華料理店で撮影がされているようです。おそらく吉高由里子さんが行きつけの「ハッピーアワー」というお店のシーンではないかと思われます。

吉高由里子さんがビールをぐぐっと飲みほしているシーンが撮影されたのかもしれませんね!それ以外にも都内近郊の中華料理店でも撮影がされているようで、いくつかのお店で撮影されたものを編集しているのかもしれません。

次に吉高由里子さんや向井理さんが勤務しているオフィスですが、東京都千代田区にあるオフィスで撮影されているようです。こちらでは連日撮影がされているようですので、同じ建物を使っているのかもしれませんね!

また東京都新宿区では、記念パーティのシーンが撮影されているようです。こうしてみてみると、大体のシーンは都内で撮影されているような印象です。仕事がテーマのドラマなだけで、ロケ地もビジネス街が使用されている可能性が高そうですね!

スポンサーリンク

わたし定時で帰りますドラマあらすじ!ロケ地,キャスト,主題歌は?まとめ

ドラマ「わたし定時で帰ります」のあらすじやキャスト、主題歌は誰なのか、またロケ地はどこが使用されているのかについて、調べてきましたがいかがだったでしょうか?

ワーキングガールが主人公の、社会問題についても考えさせられるようなあらすじのドラマのようですね。キャストは吉高由里子さんや向井理さんはじめ、内田有紀さんやユースケ・サンタマリアさんなど、個性的で演技力の高い俳優さんたちが勢ぞろいしていました。

主題歌や詳しいロケ地はまだ分かっていないようです。働き方改革が叫ばれる現在、どのようなメッセージが込められているドラマなのか、期待が高まりますね!吉高由里子さんが主演を演じる心温まるワーキングドラマ、必見です。

■こんな記事も読まれています!

⇒わたし定時で帰ります(ドラマ)見逃し動画無料!【1話~最終話まで】

⇒わたし定時で帰りますネタバレ原作結末は?

⇒わたし定時で帰ります(原作小説)無料試し読みは?

⇒内田有紀の年齢はいつわりなの?整形外科の噂も調べた!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする