堀越麗禾(れいか)のほくろと目がかわいい?バレエ教室も気になる!

歌舞伎の名門である市川海老蔵さんの長女の堀越麗禾ちゃん。両親に似て目はかわいく、くりくりっとしていますよね。バレエをやっているという話も有名な話です。

歌舞伎役者の娘として生まれた時から注目されていますが、口元にある、小さなほくろもなぜか、注目されているようです。

堀越麗禾ちゃんについて、バレエ教室に通っていることや、ほくろと目がかわいいと言われている理由について詳しくリサーチしてみました。

スポンサーリンク

堀越麗禾(れいか)のほくろが気になる?

堀越麗禾ちゃんの唇の上のほくろ。とても小さいほくろなのですが、なぜか注目されているそうです。

父親の市川海老蔵さんのブログでも、堀越麗禾ちゃんの写真がよく出ているのですが、おおむね顔の部分にモザイクがかかり加工され、顔がわからないようになっている事が多いので、今までは、あまり表に顔を出すことはなかったですよね。

しかし、テレビのドキュメントや、歌舞伎出演に関してのエンタメニュースなどで、メディアに顔出しをするようになってから様々なことが世間で言われるようになってしまったみたいで、堀越麗禾ちゃんのことを検索すると、小さなほくろが気になる。

というキーワードがヒットしてきます。小さすぎてよーく見ないとわからないのですが、世間の人たちには、注目になっているみたいです。

https://ameblo.jp/

唇の上のほくろ。小さいながらになんだかセクシーさがあり、父親母親ともに美男美女であるため、どんな大人に成長していくのかすごく楽しみで期待しちゃいますよね。

あと、数年もたたないうちに素敵な女性になるので、見守っていきましょうね。

堀越麗禾(れいか)の目は斜視?

麗禾ちゃんが斜視だと噂されていますが、目が大きくくりくりとしているからそう見える可能性があります。

小さい頃はまだ成長期でこれから変わってくるのでどうなるかはわかりませんが、斜視だとしても市川海老蔵さんと堀越麗禾の娘なので、大きくなったら確実に素敵な女性になりそうですよね。

芸能界の女優でも吉岡里帆さんなど、斜視を公表している女優さんも多くいらっしゃいます。かなりじっくり見れば多少左右にズレが分かるのかもしれませんが、あまり気にならない、もしくは全然気が付かないという意見もあります。

暖かく見守ってあげましょうね。

スポンサーリンク

堀越麗禾(れいか)の顔をブログで隠す理由は?

堀越麗禾ちゃんは、うまれてから長い間、父親の海老蔵さんのブログで、顔の写真画像にはスタンプなど加工がほどこされ顔がわからないようになっていました。

顔が隠されていた理由としては、父親の海老蔵さんとして、堀越麗禾ちゃんは女の子ということもあって、将来的に歌舞伎役者になるわけではないので、今後のことを考えて、顔を隠していると明かしていたそうです。

確かに、これだけかわいいので将来的には、松たか子さんみたいな・・有名な女優さんになる可能性はかなり高いですよね。歌舞伎役者にはなれないので、一般人としてメディアに出ることない人物になる可能性も高いですよね。

https://ameblo.jp/

女の子で、市川海老蔵さんの長女ともなれば注目度も高まりますし、恐ろしい事件に巻き込まれる可能性も無きにしも非ず!!顔をうかつに出すのも危険ですよね。

やはり海老蔵さん父親として、そこはきちんと、かわいい娘のためにブログなどに出す写真にはモザイクをしているみたいですが、最近ではテレビに出る機会も多く少しずつ顔が知られてしまうようになってしまっています。

堀越麗禾(れいか)のバレエ教室は松山バレエ団?

麗禾ちゃんが通うバレエ教室が、東京青山にある名門松山バレエ団だと言われています。

松山バレエ団は、日本のクラシックバレエ教室でも、とってもすごい教室らしく、有名な清水哲太郎さん、森下洋子さんが主宰する、バレエ界では超名門バレエ教室だそうです。

松山バレエ学校は、なんと0歳から上は70代後半までという、幅広い生徒の方にバレエを楽しんでもらうことを目的としているらしく、超名門と言っても、誰でも来てもいいし、楽しんでというコンセプトなんですね。

現役のバレエ団の人や、教師の方々が、丁寧に指導してくれるそうで、稽古場は活気があるそうです。

有名人である、君島十和子さん、黒木瞳さん、の娘さんや、石橋貴明さん、長嶋一茂さんの娘さんたちも通っていたことがあるそうです。また、有名実業家、著名人などの子供達がたくさん在籍しているそうです。

http://i-article01.com/

行けば、送り迎えに来ている著名人に会える可能性は高いみたいですが、やはり超名門バレエ教室ということもあり、庶民が通うような場所ではないという感じがしますね。

ここから宝塚に入った人などもいるということですので、素晴らしい指導が受けられること間違いなさそうですね。麗禾ちゃんも将来、バレエ界で輝いていくのでしょうかね。

間違いなく、かわいらしく美しい女性になるはずですので、楽しみですね~~

スポンサーリンク

堀越麗禾(れいか)の初舞台「かぐや姫」がかわいい!

堀越麗禾ちゃんの本格的な初舞台ですが、父親である市川海老蔵が座頭を務める「初春歌舞伎公演」、東京・新橋演舞場で行われました。「日本むかし話」内の「竹取」に「幼少かぐや姫」役として、初舞台に登場しました。

ワイドショーでもたくさん話題となっていましたが、本当に目がくりくりでかわいい、かぐや姫と絶賛されていましたよね。

「おじいさん、どうか私を育ててください」

「動物たちに守られて救ってくれる方をお待ちしておりました」

ととってもかわいらしい声でセリフを言い、琴の音色に合わせて優雅に舞い踊ったそうですが、一生懸命練習を積み重ねた、日本舞踊を見事に、どうどうと初舞台で披露し「成田屋!」の声が上がり、満員の席、約1400人の観客が拍手が巻き起こったそうです。

小さいながらに頑張った姿は、来ていた観客を魅了したのですね。可愛らしくキラキラした目と整った顔立ち、頑張って踊った日本舞踊が、とても可愛らしかったそうです。

歌舞伎役者は、男性の歌舞伎役者が女形も勤めてしまうこととなるため、女性は子役としての出演に限られています。堀越麗禾ちゃんもいつまで出演できるのか?こんなにかわいいのであれば、出演しているうちに一度は見に行きたいものですね。

堀越麗禾(れいか)の小学校はどこ?

麗禾ちゃんの小学校受験は青山学院初等部らしいとの情報があがっています。青山学院は麗禾ちゃんの父親である海老蔵さんが卒業しており、親戚の方の卒業生も多くいるとのことです。また歌舞伎界のプリンスも多く通っていることで有名な学校ですね。

父親である海老蔵さんも、娘が自分の卒業した小学校に入学してくれたら嬉しいでしょうし、勝手知っている学校に通ってくれたほうが、安心しますよね。

マスコミなど対策もあるので、なかなか確実な情報はありませんでしたが、青山学院初等部へ通っているという確率はかなり高いと思われます。

スポンサーリンク

堀越麗禾(れいか)プロフィール

名前:堀越麗禾(ほりこし れいか)

生年月日:2011年7月25日

幼稚園:淡島幼稚園

小学校:青山学院初等部(予想)

弟:堀越勸玄

父:十一代目市川海老蔵

母:故・小林麻央(享年34歳)

祖父:故・十二代目市川團十郎(享年66歳)

父親 市川海老蔵さんは、若い時はプレイボーイともいわれるほど、女性が尽きないほどであった人物であり、誰が見ても美男。そして母親、故、小林麻央さんも、とても美しい人であありましたよね。おそらく堀越麗禾ちゃんも、美女になると予想されちゃいますよね。

https://happy365th.com/

堀越麗禾(れいか)のほくろと目がかわいい?バレエ教室も気になる!まとめ

堀越麗禾ちゃんは、市川海老蔵さんと小林麻央さんの第一子、長女です。小さな口の上のほくろが注目されたり、目が斜視ではないかといろいろと話題もたくさんあります。

2014年に初舞台を踏み、そして、超有名なバレエ教室にも通っているため、将来が本当に楽しみですよね。

きっと、数年後には、ほくろや目かわいいという一部的な感じではなく、素敵な女性になって、メディアで見る機会も多くなることでしょうね。楽しみに待っていましょうね。

スポンサーリンク

■こんな記事も読まれています!

⇒市川ぼたん(4代目/堀越麗禾/れいか)襲名動画は?口上も振り返る!

⇒堀越麗禾ちゃんの小学校はどこ?青山学院説は入学式の目撃談からか!

⇒堀越麗禾ちゃんの顔写真にかわいくない説?斜視や歯並びにも注目のワケ!

■こんな記事も読まれています!

⇒堀越勸玄(かんげん)くん小学校受験結果や幼稚園は?笑わないと言われる理由とは!

⇒堀越勸玄(かんげん)くんは斜視でクマすごい?かわいいプリンスぶりをチェック!

⇒市川海老蔵の隠子記者会見?子供の画像や隠子との関係も調べてみた!

⇒小林麻耶の高校どこ?高校時代のモテぶりが気になる!

⇒その他の注目歌舞伎役者記事はこちらからご覧いただけます

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする