keiko現在、マスクなし姿見られる?鼻の陥没はどうなったか!

keiko、現在はマスク姿ばかりだと注目が集まっています!

果たして鼻の陥没を隠すため?もしくは後遺症なんでしょうか?

keikoが現在マスク姿の理由、鼻の陥没を隠すためなのか、徹底リサーチです!

スポンサーリンク

keiko、globe時代と夫小室哲哉の馴れ初め

keikoさん、ご存じ一世を風靡した音楽グループglobeのボーカルで、音楽プロデューサーである小室哲哉さんの妻でもあります。ソロアーティスト「K-C-O」としても活動していました。

現在は2011年に発症したクモ膜下出血により現在リハビリ中とされ、時々夫である小室哲哉さんのSNSなどに登場しますが、表立った芸能活動は再開していません!

keikoさんは、1995年「globe」のボーカルとしてデビュー、二人の出会いは小室哲哉主催のオーディションだったといいます。最終的にglobeは小室哲哉さん、ハーフのMCマーク・パンサーさん、keikoさんの3人で結成されました。

globeのデビューアルバムは400万枚の大ヒットだったと言われていますので、いかにその人気が凄かったかが分かりますね!

2002年には小室哲哉さんと結婚しました。小室哲哉さんとっては3度目の結婚でした。

当時、小室さんの2度目の結婚離婚が世間からは不自然だったことから、keikoさんによる略奪婚とも噂されたものでした。

現在2018年、結婚して丸15年以上経過した小室哲哉&keiko夫妻ですが、傍から見ても山あり谷ありの結婚生活ですよね。。

そんなお二人に起きた、今回の不倫疑惑から始まった小室さんの引退会見!早速色々と見ていきましょう!

keikoの年齢や本名は?芸名の変遷

ところでkeikoさんの年齢は、今現在いったい何歳なんでしょうか?本名についても気になりますよ!

keikoさんの生年月日は、1972年8月18日です。よって2018年現在でkeikoさんは45歳ということになります。デビューが1995年(23歳)ですので、まだまだ45歳とは十分に若いですよね!

keikoさんの本名は小室桂子(旧姓:山田桂子)さん。実家は地元で有名な料亭である「山田屋」で、東京にあるふぐ料理専門の系列店はミシュランガイドで二つ星の評価を得たほどのお店なんです。

ところでkeikoさんの芸名・アーティスト名は、「keiko」の他にも、「KCO」、「kco」、「K-C-O」と色々とあるのはご存知でしたでしょうか。

keikoさんが最も広く知られている芸名ですが、2006年にKCO名義で、初めて自分が歌う曲以外での作詞を行い、作詞家としての活動も開始させ、2008年にはソロ名義を「KCO」に変更してソロ活動を本格化させました。

2010年にはソロ名義を今度は「K-C-O」に変更しましたが、正直な感想としては、やはりソロ活動の芸名よりも、未だglobeの「keiko」さんとしての知名度の方が断トツに高いのではないでしょうか。

スポンサーリンク

keikoがかわいそう?夫のスキャンダル

keikoさん、今回の不倫疑惑に関わらず、夫の小室哲哉さんには逮捕歴も含めたスキャンダルも多く、世間ではkeikoさんに対して「かわいそう!」との同情の声も多かったといいます。

小室哲哉さんは2008年に音楽著作権譲渡の5億円にものぼるとされる詐欺容疑で逮捕され、2009年5月に懲役3年、執行猶予5年の有罪判決となりました。

keikoさんはそんな夫を見限ることなく、必死に支えてきたといいます。その矢先に、2011年にクモ膜下出血で倒れてしまいました。今から約6年前のことになります。おそらく、ストレス等々、色々と苦労があったのでしょうね。

小室哲哉さん、事件以後は猛省し、真面目に音楽活動に取り組むと誓いました。一方でkeikoさんの病気後は、仕事の傍らで必死に介護を続ける様子がたびたび報じられてきました。

山あり谷ありと色々あったお二人ですが、個人的にはおしどり夫婦として支え合って素敵だなあと思っていたものです。

ところが先日のこと、ついに文春砲によって小室哲哉さんに看護師Aさんとの不倫疑惑がスクープされてしまいましたね!しかもご本人が看護師Aさんのお泊りまで認めている始末。

まだkeikoさんが必死にリハビリを続けている最中とあって、keikoさんに同情の声も多くあがりました。そりゃそうですよね、病気の妻がいながら不倫疑惑だなんて。

当然世間は小室さんに対して、その時点では厳しい目を向けていたわけですが、驚くことに、この不倫疑惑をきっかけに小室哲哉さんが自ら引退を宣言してしまったのです!

会見が始まるや、もともと色白だった小室さんの表情は蒼白、背中も丸く、すこぶる体調が悪そうな姿が印象的でしたよね。

トータルで1時間40分にも及ぶ長い引退会見で語られた現実、それは小室さんの介護疲れ、音楽活動への行き詰まり、小室さん自身の病気などなど、世間は小室さんの知られざる闇の部分でした。

また、それまでは順調に回復していると思っていたkeikoさん、現実はというとまだまだ小室さんのサポートなしには生活ができないこと、まるで子供に戻ってしまったことも明らかになりましたね。

小室哲哉さん、プライベートな妻のこととあって、おそらく今まで誰にも相談できず、ずっと抱えてきたことなのでしょう。ある意味では気の毒なことでもあります。

この会見をきっかけに、小室さんへの批判から一転、改めて介護の大変さが浮き彫りとなるとともに、文春が逆に炎上する始末。小室さんへの同情の声も多く聞かれていますね。

妻や夫の介護、介護する側の心のよりどころはどこに持っていけばいいのか、難しい課題が浮き彫りになりましたね。

スポンサーリンク

keiko現在の画像と症状は?

keikoさん、現在の症状と様子はどうなんでしょうか?

keikoさんの最近の画像として以前小室さんのインスタに投稿されたプライベートのお食事画像があったのですが、残念ながら一連の引退報道のなかで非公開もしくは削除になってしまったようです。。。

当時はkeikoさんマスク姿で、元気そうにもみえました。

keikoさんのクモ膜下出血は当時、幸いにも早期発見だったため脳に大きな損傷は無かったとされています。

当初、夫の小室哲哉さんによれば後遺症の一つである高次脳機能障害について、keikoさん場合はそれほど心配することは無く、しばらくは自宅療養と通院でリハビリを続けるとのことで、ファンは順調な回復をずっと信じていました。

keikoさん、2017年に撮影された画像でも姪っ子ちゃんとされる女の子と元気そうな姿がうつっていますね!(2018年7月現在、画像が削除されたようです)

ところが、2018年1月に行われた小室哲哉さんの引退会見で明かされたkeikoさんの症状は、驚くべき内容でした!

  • 大人の女性としての会話が困難(女の子、子供という表現をされています)
  • 小学校4年生の漢字ドリルが楽しい
  • 会話が持たなくなってしまった
  • 音楽への興味を失っていた

やはりクモ膜下出血による後遺症で、小室哲哉さんや身内家族のサポートなしには生活できないと明らかになりました。

ところが!!(2018年7月追記)

2018年7月に文春砲により、なんとkeikoさんの親族より新たな事実が明るみになりました!早速次の項で見てみましょう!

スポンサーリンク

keikoの夫、小室哲哉の会見はほとんど嘘だった?

文春砲によって、夫の小室哲哉さんが看護師A子さんとの不倫を報じられたスクープに新情報が入ったようですよ。

2018年の1月19日に小室哲哉さんが会見を開き、電撃引退表明をしましたが…実はその会見での発言内容が嘘だったという噂があるんです。。

当時の会見では、小室哲哉さんは反省の姿勢を見せつつ、妻のkeikoさんの介護生活に疲れ、そして不倫をしてしまったという内容のコメントをしていましたね。

また、keikoさんの現在の病状についても「回復が非常に遅れている、小学生くらいの状態だ」というようなコメントもしており、keikoさんのフォローが大変だというような印象を抱くような内容でした。

ところが、文春砲の新情報によると、妻のkeikoさんの現在の状況に関する内容がほとんど嘘だというのです…

では、どんな所が嘘だというのでしょうか?いくつかあるので見ていきましょう。

小室哲哉の会見は嘘だった?①小学4年生の漢字ドリル

小室哲哉さんは、keikoさんのその当時の状態を聞かれた際に「漢字ドリルで喜ぶ」ような精神状態という表現をされていました。

しかし、それが真っ赤な嘘だというのです。このことは、実はkeikoさんの親族の証言から明らかになったということらしいです。

文春の記者さんも親族の方の証言を捻じ曲げたりはしないでしょうし、Keikoさんの現在の状況は順調に回復しており、自分で普通に歩いているし、日常生活にも支障はないとのことですから…

もしかしたら、小室哲哉さんは嘘をついているのかもしれませんね…

小室哲哉の会見は嘘だった?②介護疲れ

会見での小室哲哉さんは、keikoさんの介護疲れもあり不倫してしまったというような内容の話もしていましたよね。

しかし、実は小室哲哉さんはほとんどkeikoさんの介護はしていないとのことです。さらに、現在のkeikoさんは要介護の状態ではないと親族が証言していることが分かっているようです。

小室哲哉の会見は嘘だった?③同居

小室哲哉さんの会見ではkeikoさんと一緒に同居しているような発言がされていましたが、
実は一緒には暮らしておらず、keikoさんは実家の大分でずっと家族と一緒に暮らしているというのです。

小室哲哉の会見は嘘だった?④「これからは目を見てしっかりと…」

会見では小室哲哉さんが「これからはkeikoの目をみてしっかりと話す」という内容の発言をされていたそうですが、あの会見以来、小室哲哉さんは一度もkeikoさんに会っていないそうです。

いかがでしたか?

この内容がすべて真実だとしたら、keikoさんはもちろん、keikoさんの親族の方々は心中穏やかではいられないのではないかと思いますよね…

そしてやはり、親族の方はお怒りのようです。

ここまで会見で有る事無い事を発言されたら、それは怒り心頭というのが当たり前ですよね。会見時、小室哲哉さんは涙を流しながら誠実そうに話をしていたのが印象的でした。

でも、もし仮にあの姿が親族の発言通りにほとんど嘘なら?

自分の妻であるkeikoさんの状態を偽ってでも、自身が犯した過ちの重さを軽くしようとした行為は、人としてあまり気持ちの良い印象は持ちませんよね…

スポンサーリンク

keikoの現在は?週刊文春が入手!

小室哲哉さんの発言が嘘だという、親族の主張は真実なのでしょうか?

実は現在keikoさんが要介護ではなく、順調に回復しているという証拠の写真を親族が提供したというのです。

親族の特別な許可を取り、文春さんがkeikoさんの現在であり、最新の写真を入手したそうです。どんな様子なのでしょうか?

その噂の写真を見てみると、驚きです!keikoさん元気そうですね!!写真を見る限り本当に回復しているように見えます。

マスクはしていますが、お花を手に持ち、空を見上げていて、明るい表情をされています。しかも、ご自身でしっかりと歩いています。

小室哲哉さんの言うように、要介護状態なら、こんなにしっかりと一人で立って歩けないのではないでしょうか?

しかも、keikoさんご本人から文春読者に向けて「ご心配いただきありがとうございます。私は元気です。」とコメントもあったんだとか。

ファンの方々にはホッとするような嬉しい言葉ですね。それだけに小室哲哉さんの発言に対する不信感が募ってしまうのが残念でなりませんが…

keikoと小室哲哉の現在の関係は?

文春さんによって小室哲哉さんの会見での嘘が噂されていますが、keikoさんと小室哲哉さんの現在の関係はどうなっているのでしょうか?

文春さんの記事にもあったように、既に別居状態で会見後も一度も会っていないという情報が有力なのかなと思いますが…その他にはお二人の現在の関係にまつわる情報は見つけられませんでした。

しかし、keikoさんの親族の方はかなり怒っているようですし、今後、keikoさんと小室哲哉さんの関係が修復することはあるのでしょうか…

しかし、文春さんのkeikoさんの現在の様子が真実ならば、復帰への希望が持てますよね。

Keikoさんと小室哲哉さんの関係性についてはお二人にしか分からないことなので、見守って、今後またkeikoさんが元気な姿でステージに立つ日を楽しみに待ちたいですね!

スポンサーリンク

keikoマスクの理由は鼻?後遺症?マスクなし姿は見られるのか

keikoさん、夫の小室哲哉さんのSNSで近況を知ることができますが、なぜか毎回マスクをしていることに世間の注目が集まっています。

keikoさん、2016年に撮影されたこちらの写真もマスク姿ですよね。。

出典:デイリースポーツ

なぜkeikoさんは毎回マスク姿なんでしょうか?マスクなしの元気な姿はみられるのでしょうか?

実はkeikoさんのマスクについては、2つの理由が考えられるといいます。

一つ目の理由は、クモ膜下出血の後遺症による口の麻痺を隠すためではないかというもの。

そして二つ目の理由として、実はkeikoさんのマスク姿は「ある部分を隠すためだ」という噂でもちきりなんです!

keiko鼻の陥没原因、既に治った?マスクなし姿は?

keikoさんのマスク姿の原因として考えられる理由、それはkeikoさんの「鼻の陥没」「整形?!による鼻の変形」を隠すためではないか、ということなんです。

この画像写真を見るだけでも、ある時は鼻の先端が不自然につぶれていたり、丸みを帯びていたり、明らかに鼻の形も高さも違いますよね。

単にテレビ映りや写真映りのせいにしては不自然すぎます。

keikoさんの鼻の陥没や変形については、クモ膜下出血で倒れる以前の2008年頃から指摘されていたようですね。

鼻の陥没の原因として考えられるのは、専門家によれば「美容整形によるプロテーゼを抜いたことではないか」との指摘があるようです。

リサーチした情報によれば、最後にkeikoさんの鼻がマスクなしで最後に確認できたのが2012年のリハビリ中の写真。

keikoさんの最後に確認されたマスクなし画像↓

この画像を見るに、keikoさんの鼻は普通に自然な高さで綺麗な状態に治っているのが確認できますね。

この写真を最後にkeikoさんのマスクなしの姿は公開されていないようです。

スポンサーリンク

keiko現在の歌声は?

keikoさん、リハビリの成果もあって順調に回復しているといいます。2017年には夫の小室哲哉さんによりkeikoさんの歌声が公開され、嬉しい報告となりました!

音声から流れる、keikoさんの透明感のある声は健在ですね!ここまでのリハビリは本当に大変だったと思います!

数年前にはまだ言葉のつまりや記憶障害なども心配されていましたが、globeメンバーのマークパンサーさん曰く「会ってみたら普通なんですよ」「電話も普通だし、記憶も僕のこともあらゆることも覚えている」といいます。

ただし、マークパンサーさんのインタビューで気になったことは「現在記憶が失われている」ということ。

「現在記憶」が失われているために、同じことを何回も聞いたり、新曲が歌えない状態だというのです!

そしてもっと衝撃なのは、小室さんの引退会見によって、keikoさんが音楽への興味を失ってしまったという事実。脳への後遺症として、人格や精神面が変化してしまうことは、珍しいことではないようですね。

keikoプロフィール

出典:デイリースポーツ

名前:小室佳子(旧姓:山田)

アーティスト名:keiko、KCO、kco、K-C-O

生年月日:1972年8月18日

出身:大分県

学歴:大分県立臼杵商業高等学校卒業

夫:小室哲哉(音楽プロデューサー)

keiko現在、マスクなし姿はみられる?鼻の陥没を隠すため?まとめ

ここまでglobeのkeikoさんが現在マスク姿なのは鼻の陥没を隠すためなのか、マスクなし姿はみられるのか、についてリサーチしてきましたがお役にたてましたでしょうか。

keikoさんの鼻の陥没については今に始まったことではなく、2008年頃から指摘されていたといいます。写真でも明らかに鼻の先端がつぶれて陥没していたり、形が変わっている変遷の様子も確認できましたよね。

マスク姿なのはそういった整形による変形を隠すためなのではないかという説も一理あります。ですが、2012年に撮影されたリハビリ中の写真ではマスクなしの姿で鼻が元通りに綺麗に治っている様子も確認されました。

ですが、2012年を最後にkeikoさんのマスクなし姿は公開されていませんね。

ですので、いつもマスク姿なのはクモ膜下出血による後遺症、口の麻痺を隠すためなのではという理由も理に適っていますね。

いずれにしても、夫の小室哲哉さんによるスキャンダルと電撃引退で再び不名誉な注目を浴びることになってしまったkeikoさん、これからどうされるのか行く末が案じられます。

スポンサーリンク

<関連記事>

⇒keiko実家ふぐ料亭が破産?噂の真相はいかに!

⇒keikoまるで子供のよう?子供みたいな症状とは!

⇒keiko病状は子供がえり?後遺症と記憶障害は本当だった!

⇒keiko病気の原因は?症状(現在)と鼻について調べてみた!

⇒小室哲哉引退会見!なぜ?ツイッター(twitter)反応が騒然!

⇒小室哲哉、相手看護師の名前!年齢や勤務クリニックは?

⇒keiko鼻が治った件!なぜ変形しちゃったの?

⇒keiko(globe)のtwitterツイッター更新停滞?「お休みなさい」ばかりの謎!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする