小説王(ドラマ)原作は?ネタバレ結末も気になる!

2019年4月22日からスタートする新ドラマ「小説王」。EXILEのメンバー・白濱亜嵐さんが主演を務めることでも話題を呼んでいます。そんなドラマ「小説王」ですが、原作はあるのでしょうか?原作のネタバレ結末も気になりますよね。

今回はドラマ「小説王」の原作について、またネタバレ付きで細かい結末についても詳しく調べてみました。

■ドラマ「小説王」を見たい方はこちら!

公式サイトでFODの先行配信が決定しました!(地上波放送は4/22スタート)

  • 1か月無料お試し期間実施中です!
  • FODでは無料期間中に最大1300ポイント分の漫画を無料で読むことができます!

※あくまで予定であり実際に配信されるまでの未確定要素も含みますことをご承知ください。実際の配信は公式サイトスケジュールに記載された日時開始になります

▼クリック▼

⇒FOD(フジテレビオンデマンド)で「小説王」を無料お試し視聴する!

※本ページの情報は2019年4月時点のものです。最新の配信状況はFODサイトにてご確認ください。

小説王(ドラマ)原作は?

ドラマ「小説王」の原作は何なのでしょうか?詳しく調べてみました。ドラマといえばコミックや小説が原作となることが多いようですが、このドラマ「小説王」の原作となったのは、同じタイトルの小説でした。

出典:https://www.shogakukan.co.jp

原作者は早見和真(はやみかずまさ)さんという小説家です。実は早見和真さんは桐蔭学園高等部の野球部に所属していて、読売ジャイアンツの監督・高橋由伸監督の2年後輩だったこともあるそうです。ご自身の経験を元に書いた作品「ひゃくはち」で2008年に小説家デビューを果たします。

この「ひゃくはち」は「月刊ヤングジャンプ」で漫画化もされています。その後2015年に発刊された「イノセント・デイズ」では第68回日本推理作家協会賞の長編、短編集部門を受賞しました。さらに2018年にはWOWOWの連続ドラマでドラマ化もされた人気作です。

そして今回のドラマの原作となった早見和真さんの小説「小説王」は2016年5月にリリースされました。50万部の大ヒットを記録した「イノセント・デイズ」のアンサーストーリーとも言われていて、早見和真さんご本人も思い入れのある作品だそうです。面白いこと間違いなしですね!

小説王(ドラマ)原作の無料試し読みは?

「小説王」の原作小説についてお得に無料試し読みできる方法について紹介します。

それは動画配信サービスで有名なU-NEXT(ユーネクスト)を使う方法です。

実はU-NEXTは漫画や電子書籍も豊富に揃っています。【31日間は無料のお試し期間】があり、登録すると無料期間中であってもポイントを600円分もらえますので、このポイントを使って漫画「小説王」1巻をお得に読めてしまうんですね。(「小説王」は1冊745円)

なかには600円以上の作品もあるのでご注意ください。ですが、無料お試し期間中に映画やドラマやアニメといった動画コンテンツの見放題動画9万本も楽しめますので、利用しない手はありませんね。

無料お試し期間でも十分楽しめますが、U-NEXTは継続すれば毎月ポイントで漫画2冊が無料で読めますし、ポイントを超えた分は翌月に40%還元されてかなりお得です。

是非この機会に試してみてくださいね。

▼クリック▼

⇒U-NEXTで「小説王」を読む

※本ページの情報は2019年3月時点のものです。最新の配信状況はU-NEXTサイトにてご確認ください。

スポンサーリンク

小説王(ドラマ)ネタバレ結末は?

小説が原作となっているということは、もう既に結末が出ているということですよね。ネタバレ結末が知りたい方のために、詳しく調べてみました。ネタバレを含みますので、結末を知りたくない方はネタバレしないようご注意くださいね☆

このドラマのあらすじは、痛快熱血エンタテインメントです。主人公は吉田豊隆という売れない小説家です。過去にブルー新人賞という特別な賞を受賞したことがあるのですが、それ以降はまったくヒット作を生み出せず、自分の才能に限界を感じていました。

バイトで生計を立てる毎日でしたが、ある時疎遠になっていた幼馴染の小柳俊太郎と再会します。少しネタバレすると、小柳俊太郎はかつて新人賞を受賞した小説を一緒に手掛けた、いわば吉田豊隆のバディだったのです。小柳俊太郎もかつては小説家を目指していましたが、今では編集の道を歩んでいました。

小柳俊太郎はかつての栄光を取り戻すべく、吉田の編集者となることを決意します。しかしながら俊太郎の所属する文芸誌は存続を危ぶまれ、吉田も崖っぷちの状況に追い込まれていきます。さらに、吉田のファンであるという佐倉晴子との出会いもありました。

佐倉晴子は吉田の小説に支えられ、次第に吉田に心惹かれていくようになります。活字離れ・出版不況となっているこのご時世、本の力・字の力を信じて出版業界に壮大なケンカを仕掛けていく熱血エンタテインメントです。

売れない作家と三流編集者というコンビで、果たして逆転の結末は待ち受けているのでしょうか?ふたりの友情だけでなく、吉田豊隆と佐倉晴子の恋の結末も気になりますね!ドキドキしながらも、夢を追う大切さに気づかせてくれるような作品となっていますよ。

最近では冷めた時代とも言われていて、夢を見づらい世の中になっていますが、熱く夢を追うかっこよさ、素晴らしさに気づかせてくれるドラマです。このドラマは、2019年4月22日(月)から放送される予定となっていますので、第1話から見逃せませんね!

■ドラマ「小説王」を見たい方はこちら!

公式サイトでFODの先行配信が決定しました!(地上波放送は4/22スタート)

  • 1か月無料お試し期間実施中です!
  • FODでは無料期間中に最大1300ポイント分の漫画を無料で読むことができます!

※あくまで予定であり実際に配信されるまでの未確定要素も含みますことをご承知ください。実際の配信は公式サイトスケジュールに記載された日時開始になります

▼クリック▼

⇒FOD(フジテレビオンデマンド)で「小説王」を無料お試し視聴する!

※本ページの情報は2019年4月時点のものです。最新の配信状況はFODサイトにてご確認ください。

スポンサーリンク

■こんな記事も読まれています!

⇒小説王(ドラマ)動画の無料見逃し/1話~最終話まで

⇒小説王(ドラマ)時間帯は?あらすじキャスト主題歌もチェック!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする